映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアル映画で生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

リンカーン

2013年04月21日 00時01分51秒 | 映画 ら行
評価:★★★☆【3.5点】



大して盛り上がらないが歴史を知る上では面白い映画だった。

これは人物相関図で予習しておかないと置いて行かれることも^^;
なので、ワタシは何度も睡魔との闘いありました。



南北戦争末期。
国を二分した激しい戦いは既に4年目に入り、
戦況は北軍に傾きつつあったが、
いまだ多くの若者の血が流れ続けていた。
再選を果たし、任期2期目を迎えた大統領
エイブラハム・リンカーンは、
奴隷制度の撤廃を定めた合衆国憲法修正第13条の成立に向け、
いよいよ本格的な多数派工作に乗り出す。
しかし修正案の成立にこだわれば、
戦争の終結は先延ばししなければならなくなってしまう。
一方家庭でも、子どもの死などで心に傷を抱える妻メアリーとの口論は絶えず、
正義感あふれる長男ロバートの北軍入隊を、自らの願いとは裏腹に
黙って見届けることしかできない歯がゆさにも苦悩を深めていく。
そんな中、あらゆる手を尽くして
反対派議員の切り崩しに奔走するリンカーンだったが…。
<allcinema>



これは面白い!というより興味深いってやつですね。
現在、我が国でも日本国憲法第9条を改定するしないで揉めてますが
やるならとっととやってしまえよ!
と、リンカーンの言葉が聞こえてきそうです。

自宅の家政婦(自由黒人)との会話に
自由の先の問題点を考えるより、まず自由を手に入れることだと。
その先の事はその度に実験していくしかない。
まったくその通りだと思います。
そこが衝動路線アメリカと慎重路線日本の違いなんだろうか。


【今週のツッコミ】
・冒頭の戦闘シーン、泥まみれで軍服の色が皆黒っぽくなって
 自軍を敵と間違えて殺傷した兵士も少なからず居たのでは?^^;

・その戦闘シーンのなかで顔を踏まれ泥水のなかに埋められていた兵士。
 あのスタント見て、結構グロ入っているな~と苦笑い。

・自由黒人が出てきた瞬間、『ジャンゴ』を思い出す。
 これは是非とも、この二作品は同時期に見るべきと納得する。
 
・その二作品に出演したのが下院議員役のウォルトン・ゴギンズ。
 「ジャンゴ」を「ドジャンゴ~!」と言い放ち息絶えた男です。

・票を獲得するにはいつの世も常に裏工作が。。。
 郵便局長ならいいじゃないか!全米で大コケした『ポストマン』の
 宣伝部長をやるくらいの意欲を持ってほしいし、そのコツを
 ヒッチコックから盗み取るガッツを見せてもらいたい(爆)

・今さらながら南北戦争勃発の理由が分かって良かった(恥)

・リンカーンの息子は4人いたのね。
 
・スキンヘッドのBOSS伯父さんが異様に脂っぽく感じた。
 「サザエさん」ヅラでもいいから装着していた方が安心感があるな。

・そのBOSS伯父さん、アクの強いキャラは未だ健在でした^^
 「たかみぃ~しゃかり~」が可愛く感じるほどだ。

・あの原本は折っても大丈夫なの?

・反対59票、賛成119票(だっけ?)、よって2票、、、
 ここで画面が切り替わり、その後なんのフォローもないんですけど^^;

・っていうか、開票途中までは接戦だったのにいつのまにか大差(苦笑)

・リンカーンの妻メアリーを演じたサリー・フィールドが
 ご本人の画像と瓜二つというのには唸らされた(笑)

・リンカーンの側近(国務長官)のデヴィッド・ストラザーンは
 リーダーを補佐する立ち位置の最も似合う俳優であろうか。
 有名なのが『ボーン』シリーズのノア・ヴォーゼン役。

・この1年で10歳は老けたなと言われたリンカーン。
 闇ではヴァンパイアとの戦いもあり、二足のわらじを踏んでいた。
 って、このネタ自体すでに古いし笑えないわ。

・トイレに飾ってあるジョージ・ワシントンの肖像画の件。
 リンカーンの語る内容に自然と笑うことができるのは
 貴族的見地を常に持っている者だけに与えられるシャレか。

・ワタシの隣に居た熟年カップルのご婦人が選挙で可決された瞬間、号泣!
 そこツボだったのですね^^; 
--------------------------------------------------------
監督:スティーヴン・スピルバーグ
脚本:トニー・クシュナー
撮影:ヤヌス・カミンスキー
音楽:ジョン・ウィリアムズ


出演:ダニエル・デイ=ルイス/サリー・フィールド/
    デヴィッド・ストラザーン/ジョセフ・ゴードン=レヴィット/
    トミー・リー・ジョーンズ


『リンカーン』

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (38)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒッチコック | トップ | ジャッキー・コーガン »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ウォルトン・ゴギンズ (オリーブリー)
2013-04-21 17:56:09
えっ?どちらも出てたの?
そりゃ、貴重な経験(笑)
郵便局長に~とか言われた人?

>大して盛り上がらないが歴史を知る上では面白い映画だった。

これに尽きますね^^
わたしも色々とお勉強ができました。
昔から、見返りなど飴玉は必須だったのね(笑)
そーいった駆引きや決断、スピーチ力は、まさに政治家リンカーンでしたね。
ここ何年もそんな資質あるトップが不在だったから、まさにアベさんには、「なう、なう、なう!!」でやってもらいたいわ(笑)

って、ジョー君のキャスティングは必要だったのか疑問だけが残る…(苦笑)
オリーブリーさんへ (ituka)
2013-04-21 19:06:49
こんばんは。
そうなんです!ウォルトン・ゴギンズは逆さに吊るされたジャンゴくんのお玉を切ろうか止めようかニヤ付いていたアイツです(笑)
今回はそこまでの悪役ではなく小心者の下院議員でしたね^^;
郵便局長なら十分だと思うんですけどね~。
裏切ったことにより命の危険を感じたんでしょうか(笑)

リンカーンの駆け引き、決断力は流石でした。
有名な台詞「人民の人民による人民のための・・・」これがひとりの黒人兵士が吐いた言葉だったとは知りませんでした。

今の日本も支持率の上がりっぱなしのトップに久しぶりに期待感を持ってることでしょう。
はやく、先の見えないトンネルから解放されたいわ(笑)

>って、ジョー君のキャスティングは必要だったのか疑問だけが残る…(苦笑)

これって、単なる客寄せ?(笑)
予告編で登場した部分にちょっと足しただけって問題ですよね!^^;
リンカーンの負の側面 (笛吹働爺)
2013-04-22 23:55:25
黒人奴隷は解放したけれど、反抗するネイティブアメリカンは徹底的に弾圧(殺戮)した。ということは日本ではほとんど知られていない。
実に白人は身勝手な連中だ。
しかし現代の日本人の感覚で断じることはできないだろうねぇ。

さて今月はあまり見たい映画がないが、「舟を編む」くらいは見ようかなぁ。「さよならD」は、まだ半田コロナでやってるがさすがにもう結構です。
朝ドラのほかにはBSプレミアムの金曜時代劇「妻はくノ一」を見てます。瀧本美織がくノ一を頑張ってます。これまた文庫本でシリーズで出てたのでAmz中古を購入した。
笛吹働爺さんへ (ituka)
2013-04-24 00:06:22
こんばんは。

>黒人奴隷は解放したけれど、反抗するネイティブアメリカンは徹底的に弾圧(殺戮)した。

そうらしいですね。
これは何かで読んだことあります。最も民衆に愛された。。。とか言ってますが
実はこっちではこんなことやってました!ある意味、これも裏工作?(笑)
すべてが都合よく行くことはまずないってことで、まぁ、これが普通なんでしょうね。

『舟を編む』なかなか良さそうですね。
でも、ワタシはたぶんスルーとなりそうです。

瀧本美織さんがくノ一やってるんですか。
平成生まれでまだ若いんですね^^
目鼻立ちのクッキリした子で女戦士が似合いそうでグッドです^^
こんばんは☆彡 (ひろちゃん)
2013-04-27 02:02:40
いや~地味でしたねえ(笑)
でも、つまらなくはなかったです^^
会話が多く字幕追うのは疲れましたが、結構ユーモラスなシーンもあって楽しめました♪

itukaさん南北戦争のこと覚えることができて、お勉強になったみたいで良かったですねえ(笑)

>ウォルトン・ゴギンズ

そそ、彼、ワキとか小物で(笑)出てきて、
悪役が多いですよね。
今回はジャンゴの時のようにワルでなくいい人でしたね(笑)海外ドラマを多く観る私なので、彼、よく見かけます^^
ひろちゃんへ (ituka)
2013-04-27 13:32:59
こんにちは。

ほんとに地味な映画でしたよね。
冒頭の印象は『プライベート・ライアン』を彷彿させるようなグロシーンなんかあって
やっぱり、スピルバーグだわ!なんて思ったりしてましたが
そこからは内容が一変し政治物語りになっていきました。

ひとつの憲法改編に向け壁を乗り越え突き進むリンカーンの底力には頭が下がる思いですよ。

南北戦争の理由がわかった時は「ほほ~!」でした(笑)

ひろちゃんは海外ドラマをよくご覧になるのですね。
さすが俳優さんに詳しいわけだ~^^
キャスティング (mariyon)
2013-04-29 22:21:40
>妻メアリーを演じたサリー・フィールドが
> ご本人の画像と瓜二つというのには唸らされた

サリー・フィールドは、政治にうるさくうざい母親をやらせtら右に出るものがない・・・??
って、単に「ブラザー&シスターズ」のノラのイメージですが(笑) でも、けっこう綺麗なお母さんのイメージだったのに、こっちはほんとただのおばさんって感じでした。

ダニエルもうまいですが、やっぱ、脇がなかなかでしたね。

スピルバーグ映画は商業主義って感じが強くて苦手なんですが、比較的これは大丈夫でした。
mariyonさんへ (ituka)
2013-04-29 23:54:46
こんばんは。
サリー・フィールドはうるさくウザいんですか(笑)
しかも、政治にうるさいってワタシには完全お手上げ主婦の典型ですよ(爆)

今回のサリーは特に華があるわけでもなく普通のご婦人でしたね。
っていうか、綺麗で華があるサリーをよく知りらないんです(←おいおい)

本作、物語りは憲法改定に向けてのピンポイント映画でした。
なので盛り上がったのは最後の採決シーンだけでしたもんね^^

スプルバーグは実在の救世主を撮ると、どれも暗い印象になりますが
それでも、オスカーに関わってくるところはさすがですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

38 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
劇場鑑賞「リンカーン」 (日々“是”精進! ver.F)
鉄の意志… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201304190002/ LincolnSoundtrack Sony Classics 2012-11-06売り上げランキング : 59543Amazonで詳しく見る by...
リンカーン~奴隷を巡る政局 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Lincoln。数々のアメリカ大統領の伝記を執筆しているドリス・カ-ンズ・グッドウィンの“Team of Rivals: The Political Genius of Abraham Lincoln”をベースにしている。スティーヴ ...
リンカーン (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
リンカーン オリジナル・サウンドトラック [CD]理想の実現のために権謀術数も厭わないリンカーン像が新鮮な「リンカーン」。スピルバーグ渾身の作品だが、重苦しく生真面目な作りで ...
リンカーン (Akira's VOICE)
賛成なう。  
『リンカーン』 (こねたみっくす)
アメリカ合衆国憲法第13条の修正。それが達成されない限り、奴隷解放宣言さえ無意味なものになる。 「人民の、人民による、人民のために政府」という有名な演説も、南北戦争最大の ...
リンカーン (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
この映画はリンカーンを一人の人間として描き、家族関係や議会対策などの裏の部分を真正面から扱っている。2時間を超える上映時間ながら、南北戦争の終結に向かっていく締めくくりは感動する。伝説になる悲劇も泣かせるものではない。
リンカーン (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【LINCOLN】 2013/04/19公開 アメリカ 分監督:スティーヴン・スピルバーグ出演:ダニエル・デイ=ルイス、サリー・フィールド、デヴィッド・ストラザーン、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ジェームズ・スペイダー、ハル・ホルブルック、トミー・リー・ジョーンズ 命を...
リンカーン (心のままに映画の風景)
南北戦争末期。 国を二分した激しい戦いは既に4年目に入り、戦況は北軍に傾きつつあったが、任期2期目を迎えた大統領エイブラハム・リンカーン(ダニエル・デイ=ルイス)は、奴隷制度の撤廃を定めた合衆国...
『リンカーン』 本当は弱い大統領 (映画のブログ)
 「世論、民意に従うのが本当の政治ではない。」  小峰隆夫氏のこの言葉は印象的だ。  民意を汲み取らずして、何の民主主義だろう。  そう突っ込みたくなるかもしれないが、そも民主主義なる用語は誤訳...
いつやるの「今でしょ」はめっちゃ大変(^^;~「リンカーン」~ (ペパーミントの魔術師)
今度はヴァンパイア混じってないからね。(違) 宇宙人ジョーンズ大活躍(だからそうじゃないって) そうそうビルボが走る走る(バギンズじゃないよ) ・・・・・失礼しました。 奴隷制度を永遠に葬り去るために合衆国憲法修正第13条をなんとか可決させちゃおうと奮...
映画「リンカーン」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「リンカーン」観に行ってきました。スティーブン・スピルバーグ監督製作による、アメリカ第16代大統領エイブラハム・リンカーンの伝記作品。リンカーンと言えば、去年も彼が...
リンカーン (風に吹かれて)
憲法修正案を可決せよ公式サイト http://www.foxmovies.jp/lincoln-movie原作: Team of Rivals:The Political Genius of Abra
【映画】リンカーン (充実した毎日を送るための独り言)
・映画 リンカーン (2013年4月19日より上映 ダニエル・デイ=ルイス,トミー・リー・ジョーンズ出演)スティーブン・スピルバーグ監督が、名優ダニエル・デイ=ルイスを主演に迎え、アメリカ合衆国第16代大統領エイブラハム・リンカーンの人生を描いた伝記ドラマ。貧....
映画「リンカーン」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
リンカーンの記録映像を見ているような、そんな不思議な臨場感を感じる映画。 この映画の成功は、修正案13条の成立に的をしぼった事にある。立身出世物語でもなく、暗殺モノのミステリーでもなく。合衆...
リンカーン ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
スティーブン・スピルバーグ監督が、名優ダニエル・デイ=ルイスを主演に迎え、アメリカ合衆国第16代大統領エイブラハム・リンカーンの人生を描いた伝記ドラマ。 貧しい家に生まれ育ち、ほとんど学校にも通えない少年時代を送ったリンカーンだが、努力と独学で身を立て大...
タイトルデザイン 32・スティーブン・スピルバーグ監督『リンカーン』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
ピュリッツァー賞作家ドリス・カーンズ・グッドウィンの同名ノンフィクションをもとにスティーブン・スピルバーグ監督が映画化した『リンカーン』主演は本作で3回目のアカデミー主演男優賞に輝いたダニエル・デイ=
リンカーン/ダニエル・デイ=ルイス (カノンな日々)
昨年度の賞レースを大いに沸かし主役を演じたダニエル・デイ=ルイスが見事アカデミー賞主演男優賞を獲得したスティーブン・スピルバーグ監督による大作ヒューマン・ドラマです。 ...
★リンカーン(2012)★ (Cinema Collection 2)
LINCOLN 命をかけて夢見た 真の「自由」 映時間 150分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(FOX) 初公開年月 2013/04/19 ジャンル ドラマ/伝記 映倫 G 【解説】 「シンドラーのリスト」「プライベート・ライアン」の 巨匠スティーヴン・スピルバーグ監督が...
リンカーン  監督/スティーヴン・スピルバーグ (西京極 紫の館)
【出演】  ダニエル・デイ=ルイス  デヴィッド・ストラザーン  サリー・フィールド  トミー・リー・ジョーンズ 【ストーリー】 エイブラハム・リンカーンが、大統領に再選された1865年。アメリカを内戦状態に追い込んだ南北戦争は4年目に突入したが、彼は奴隷制度を...
リンカーン (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Lincoln監督:スティーブン・スピルバーグ出演:ダニエル・デイ=ルイス、トミー・リー・ジョーンズ、サリー・フィールド、ジョセフ・ゴードン=レビット、デビッド・ストラザーンダニエル・デイ=ルイスの名演技でした!
映画『リンカーン』観てきた (よくばりアンテナ)
ダニエル・デイ・ルイスがアカデミー賞主演男優賞受賞した作品。 スティーブン・スピルバーグ監督。 最も愛された大統領を描いたってことですが、 やっぱり日本人だし、 アメリカの歴史にそんなに...
『リンカーン』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「リンカーン」 □監督 スティーブン・スピルバーグ□原作 ドリス・カーンズ・グッドウィン□脚本 トニー・クシュナー□キャスト ダニエル・デイ=ルイス、サリー・フィールド、トミー・リー・ジョーンズ、デビッド・ストラザーン、 ...
『リンカーン』 2013年4月29日 TOHOシネマズ日劇 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『リンカーン』 を鑑賞しました。 この映画は睡魔を誘います。 2時間30分あるので睡眠したい方にはもってこいかも(笑) 【ストーリー】  エイブラハム・リンカーン(ダニエル・デイ=ルイス)が、大統領に再選された1865年。アメリカを内戦状態に追い込んだ南北戦争は...
映画「リンカーン」 (FREE TIME)
映画「リンカーン」を鑑賞しました。
リンカーン (あーうぃ だにぇっと)
リンカーン@TOHOシネマズ日劇
法の下の平等~『リンカーン』 (真紅のthinkingdays)
 LINCOLN  1865年1月。再選を果たした第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リ ンカーン(ダニエル・デイ=ルイス)は、南北戦争を終結させる前に、なんとして も合衆国憲法修正第...
リンカーン/LINCOLN (いい加減社長の映画日記)
スピルバーグ監督の新作・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 1865年、エイブラハム・リンカーンが大統領に再選される。 泥沼化した南北戦争は4年目に突入、リンカーンは永久的な奴隷制度廃止を保障するための手段として、幾度となく議会で否決されてきた憲法...
「リンカーン」:まあオスカーは無理でしたねえ (大江戸時夫の東京温度)
映画『リンカーン』を観ると、やっぱりこれがアカデミー作品賞や監督賞を獲れなかった
昔も変わらぬ政治劇 (笑う社会人の生活)
20日のことですが、映画「リンカーン」を鑑賞しました。 南北戦争は4年目、再選したリンカーン大統領は奴隷制度を永遠に葬り去る合衆国憲法修正第13条を 下院議会で批准させるまでは戦いは終わらせないという強い意思があり・・・ スピルバーグ監督による リンカーンの...
『リンカーン』 (みかん星人の幻覚)
第85回アカデミー賞で『美術賞』、そして「ダニエル デイ=ルイス」に3度目の主演
「リンカーン」いつ見るの?☆今でしょう~ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
アカデミー賞主演男優賞を獲得したダニエル・デイ=ルイスがリンカーン役を熱演していることで話題の作品。 なんとなく観そびれてしまったのでどうしようか迷っていたけど、観るチャンスはやっぱり「今でしょう?」
リンカーン ★★*☆☆ (センタのダイアリー)
リンカーン大統領が再選を決め、南北戦争が泥沼の様相を呈して4年目に突入する年が舞台。 奴隷解放宣言を行ったリンカーンはその法的根拠と奴隷制度の永久的な根絶を達成するため、 「憲法修正第13条」...
リンカーン (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 エイブラハム・リンカーン(ダニエル・デイ=ルイス)が、大統領に再選された1865年。アメリカを内戦状態に追い込んだ南北戦争は4年目に突入したが、彼は奴隷制度を永遠に葬り去る合衆国憲法修正第13条を下院議会で批准させるまでは戦いを終わらせないという...
リンカーン (こんな映画見ました~)
『リンカーン』---LINCOLN---2012年(アメリカ )監督:スティーヴン・スピルバーグ出演:ダニエル・デイ=ルイス 、サリー・フィールド、ジョセフ・ゴードン=レヴィット 、ジェームズ・スペイダー 、トミー・リー・ジョーンズ 「シンドラーのリスト」「プラ....
「リンカーン」平等の人権を与えるために平和と信念で奔走した1か月の攻防 (オールマイティにコメンテート)
「リンカーン」は第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーンの奴隷制度廃止に奔走する28日間を追ったドキュメンタリーである。19世紀までアメリカでは奴隷制度があり、ア ...
リンカーン / Lincoln (勝手に映画評)
アメリカで最も愛される大統領で、日本でも奴隷解放という歴史的偉業を成し遂げ、そして、アメリカ史上初めて暗殺された大統領として知られているエイブラハム・リンカーン。この映画では、奴隷解放を定めたアメリカ合衆国憲法修正第十三条の下院での可決に掛けた、リンカ...
リンカーン 彼が英雄だったのだかどうだか、考えてしまった・・・ (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=28 うち今年の試写会5】 さ~て月曜日、平日早朝出勤前の波乗りがしたくて早起きしたけど今朝も波は無い、夜明け頃は潮が多くて今週は潮も合わないねんけどね・・・、さ~て、湘南に次に波が上がるのはいつ?    エイブラハム・リンカーン(ダニエル・デイ=ルイス...
リンカーン (いやいやえん)
リンカーンと言えば、奴隷解放宣言が思い出されるわけですが、この時代にこの法案を通すことがどれ程困難な作業であったかを伝える作品だと思います。時代の指導者だった彼が、どのように悩み、決断し、法案を可決さ