映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜

リアルな映画を観て、生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜

2014年09月27日 19時13分34秒 | 映画 あ行
評価:★★★☆【3.5点】


映画みたいに日常の失敗を、毎回やり直すことができたら。。。




イギリス南西部コーンウォール。
何をやっても上手くいかない冴えない青年ティム。
いまだ恋人もいない21歳の誕生日、
父親から思いも寄らぬ事実を告げられる。
それは、一家の男たちにはタイムトラベルの能力があるとうものだった。
驚くティムだったが、その能力を活用して恋人作りに奔走する。
やがてロンドンで働き始めたティムは、
チャーミングな女性メアリーと出会い、恋に落ちるのだったが…。
<allcinema>



タイムトラベルものだと知らず、スルー候補であった本作。
先日、何気に週末鑑賞チェックしてて急遽観に行くことに。

英国製ラブコメは結構好きな部類だが
ハリウッドのような弾けた印象がなく、真面目な作風なので
下手すれば退屈な時間を過ごしてしまう可能性がある。

しかし、本作のようなSFっぽい舞台設定なら大歓迎なのだ(笑)

作品的に、そこそこ惹きこまれるが、それ以上の感動はなかった。
これも、ヒロインであるレイチェル・マクアダムスに対し
若干ではあるが年齢的に違和感を覚えたからだと思う。

実際年齢1978年生まれなので、四捨五入すれば40歳である。
そんな彼女が20代前半の乙女チックな役をするのだから
少々無理があるのかも^^;

まあ、そこは映画に歩み寄れば気にするほどでもないが(笑)
でも、腰のタトゥは本作の披露で2回目となる。
先回もなにかのラブコメで今回と違うタトゥ入っていたような^^;
これって、真面目な乙女ちゃん役なのに、ここも違和感だった。


【今週のツッコミ】
・冴えない青年を演じさせたらドーナル・グリーソンは巧い!(爆)
 どこか昔のジェシー・アイゼンバーグの匂いがする(笑)

・初めて彼女が出来そうな時、さっそくタイムトラベルで
 数時間前の過去の出来事を修正するくだりは
 人類の願望でしょうね(笑)

・これが可能なら、悔いの無い人生が送られる気がするが
 映画ではそこのところ終盤で鋭く突いてきました。

・やはり、レイチェルじゃなくて個人的好みのヒロインを
 是非とも演じさせてもらいたかった。
 来月公開『美女と野獣』に出演する、そう!レア・セドゥちゃん^^

・レア嬢といえば『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』。
 この作品で女殺し屋演じてました。出番は少なかったけど^^;
 癒し系でもよし、クールビューティもイケる旬なお嬢さん。
-----------------------------------------------------
監督:リチャード・カーティス
脚本:リチャード・カーティス
音楽:ニック・レアード=クロウズ


出演:ドーナル・グリーソン/レイチェル・マクアダムス/ビル・ナイ/
    トム・ホランダー


『アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜』




『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NY心霊捜査官 | トップ | ジャージー・ボーイズ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2014-09-27 21:01:24
みんな、考えることは同じかと。(苦笑
彼氏、彼女をゲットするのに、
タイムトラベルを使いますよね(苦笑
えふさんへ (ituka)
2014-09-27 21:48:58
この能力ほしいわ〜(笑)
出会いってすごく重要なので、映画みたいに何度もやり直せたら、すべてが完璧ですね。
おそらく『オール・ユー・ニード・イズ・キル』のトムも同じことしたかもしれませんね(爆)

でも、あっちは死なないといけないんで面倒くさいかも^^
レイチェル・マクアダムス (ami)
2014-10-13 14:55:34
私はこれまで彼女の人気の理由が分からなかったのですが
今回初めて、なんてチャーミング(死語)な人だろうと思いました。
レア・セドゥちゃんじゃティムには少々色っぽ過ぎる気もしますが
プラダのCM(ウェス・アンダーソン&ロマン・コッポラ版)
みたいな彼女だったらありかも。

ちなみにこちらがそのCM
http://www.youtube.com/watch?v=OnsXlxYiH6c
もしご覧になったことがなければどうぞ^^
amiさんへ (ituka)
2014-10-13 15:28:26
レイチェルの魅力を本作で初めて知ったかも、という方多いですね(笑)
ワタシは彼女のことを良いかも!と思ったのは
『恋とニュースのつくり方』(2010)のキャラが弾けてて一気にググッと(爆)

おー!レア嬢のプラダのCM、まったく知りませんでした〜。
なんと!こんな雰囲気なら本作『アバウト〜』にバッチリじゃありませんか(笑)
しかも、ウェス・アンダーソン&ロマン・コッポラ版だなんて、すごく貴重かも。
これ、PCのお気に入りに入れちゃいました(爆)
Unknown (Nakaji)
2014-11-17 21:23:15
こんにちは。
たしかに出会いに何回も使えれば完璧な出会いを演出できるような気がしますね(笑)
ここ重要ですね〜
Nakajiさんへ (ituka)
2014-11-17 23:53:08
そうです。その場に教材がない場合、人は何回も繰り返して学んでいくのです。
そういう意味からすれば、「オールユー・ニード・イズ・キル」のトムも
繰り返すことにより学習してましたもんね(爆)

ワタシはたぶん、仮に成功してても
別のパターンを試そうとするへそ曲がりです^^;

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
アバウト・タイム 愛おしい時間について (ハリウッド映画 LOVE)
原題:About Time監督:リチャード・カーティス出演:ドーナル・ルリーソン、レイチェル・マクアダムス、ビル・ナイ、トム・ホランダー、マーゴット・ロビー
『アバウト・タイム -愛おしい時間について-』 2014年9月9日 一ツ橋ホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『アバウト・タイム -愛おしい時間について-』 を試写会で鑑賞しました。 この映画はなぜここまで人を惹きつけたのか 久しぶりに、良い気分で帰れる良作でした 【ストーリー】  自分に自信がなく恋人のいないティム(ドーナル・グリーソン)は21歳の誕生日に、父親(...
アバウト・タイム 愛おしい時間について (佐藤秀の徒然幻視録)
人生の脚本作りをそのままSF処理したような 公式サイト。原題:About Time。イギリス映画。リチャード・カーティス監督、ドーナル・グリーソン、レイチェル・マクアダムス、ビル・ナ ...
『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜(About Time)』リチャード・カーティス監督、ドーナル・グリーソン、レイチェル・マクア... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』About Time監督 : リチャード・カーティス主演 : ドーナル・グリーソン、レイチェル・マクアダムス、ビル・ナイ 物語
映画:アバウト・タイム 愛おしい時間について ABOUT TIME 人生・愛 の貴重な瞬間の儚さを振り返る (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
写真でわかるように、主演女優 = レイチェル・マクアダムス。 「きみがぼくを見つけた日 The Time Traveler's Wife」で既にタイム・トラベラーの彼女役。 タイム・トラベラー女優、とでも名付けるか(笑) あの映画の主人公は自分の意思とは関係なく現在過去未...
映画・アバウト・タイム (読書と映画とガーデニング)
原題 ABOUT TIME2013年 イギリス タイムトラベルものですしかし、本作のテーマは別のところにあります イギリス南西部の美しい海辺の町コーンウォールに暮らす青年ティム(ドーナル・グリーソン)両親(ビル・ナイ、リンゼイ・ダンカン)と妹(リディア・ウ...
『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』 (My Pace, My Self)
制作が発表されてから数年、リチャード・カーティス監督の最新作『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』が遂に公開! ということで本日鑑賞してきました とはいえ、まだ3作目にも関わらずなんと監督業はこれが最後 “監督 リチャード・カーティス...
アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜/ABOUT TIME (我想一個人映画美的女人blog)
わたしが心に止めている言葉のひとつに、映画「アメリカン・ビューティ」の中の言葉 「今日という日は、残りの人生の最初の一日」というのがある。 本当に毎日はあっという間にすぎてくからー。一日一日を意識して大事に生きたい。 この気持ちを更に強くする作品...
アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜 (風に吹かれて)
日日是好日 公式サイト http://abouttime-movie.jp 製作総指揮・監督・脚本: リチャード・カーティス  「ラブ・アクチュアリー」 「パイレーツ・ロック」 イギリス南西部の海辺の
『アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜」□監督・脚本 リチャード・カーティス □キャスト ドーナル・グリーソン、レイチェル・マクアダムス、ビル・ナイ、       トム・ホランダー ハリー、マーゴット・ロビー、リンゼイ...
アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜 (to Heart)
今日を生きることが 好きになる。 原題 ABOUT TIME 上映時間 124分 製作国 イギリス 脚本:監督 リチャード・カーティス 出演 ドーナル・グリーソン/レイチェル・マクアダムス/ビル・ナイ/トム・ホランダー/マーゴット・ロビー/リディア・ウィルソン/リンゼイ・ダンカン ...
アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜 (にきログ)
またまた映画の感想です 事前情報はタイムスリップの能力をもった青年の恋愛物語ということでした が、想像したのとは少し違った作品でしたね どちらかというとヒューマンドラマな印象でした あらすじ 自分に自信がなく恋人のいないティム(ドーナル・グリーソン...
アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜 (映画好きパパの鑑賞日記)
 タイムトラベルのラブコメもので、「ラブアクチュアリー」など英国ラブコメの名手リチャード・カーティス監督の引退作。ラブコメ部分は悶絶するぐらい胸がときめいたのですが、タイムトラベル部分で突っ込みどころがあり、最後までラブコメメインでいけばいいのにと思い...
愛おしい映画について〜『アバウト・タイム〜愛おしい時間について』 (真紅のthinkingdays)
 ABOUT TIME  英国南西部、コーンウォール。海岸沿いの家に家族と暮らす冴えない青年ティ ム(ドーナル・グリーソン)は、21歳を迎えた時、父(ビル・ナイ)からある事実を知 らされる。それは、彼の家系の男子に代々伝わる特殊能力、タイムトラベル...
『アバウト・タイム 愛おしい時間について』 (時間の無駄と言わないで)
ラブコメか〜、パスだな。 と、思っていたらどうやらタイムスリップSFラブコメだとかで、じゃあ観に行ってみようかなと。 で、実際観たら「ラブ」っつうか家族の映画だった。 お ...
アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜 (♪HAVE A NICE DAY♪)
「ブリジット・ジョーンズの日記」「ラブ・アクチュアリー」 DVDも持ってるくらい大好きなので これは観たいと思って、や〜〜〜っと観に行けた しかしレイチェル・マクアダムスは可愛いわ レイチェル・マクアダムスと恋愛物かと思ったら 家族愛のお話でもあって....
アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜 (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜 '13:イギリス ◆原題:ABOUT TIME ◆監督:リチャード・カーティス「ラブ・アクチュアリー」 ◆出演:ドーナル・グリーソン、レイチェル・マクアダムス、ビル・ナイ、トム・ホランダー、マーゴット・ロビー、リンゼイ・...
アバウト・タイム 愛おしい時間について/人生は偶然と奇跡の連続 (MOVIE BOYS)
『ラブ・アクチュアリー』のリチャード・カーティス監督が送るロマンティック・コメディ。一族の男性がタイムトラベルの能力を持つという家系に生まれた主人公が、恋人や家族との時間の中で愛や幸せとは何かに気付いてゆく。主演は『ハリー・ポッター』シリーズでビル・ウ...
アバウト・タイム 愛おしい時間について 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
『ラブ・アクチュアリー』などで知られる リチャード・カーティス監督の新作でハリー・ ポッターシリーズに出演しているドーナル・ グリーソン主演、『誰よりも狙われた男』などに 出演しているレイチェル・マクアダムスを共演に 迎えた『アバウト・タイム 愛おしい時間に...
『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』 (こねたみっくす)
今日という時間は一度しかない。だから愛おしく美しい。 リチャード・カーティス監督が引退作として選んだ、自分の過去にだけタイムトラベルが出来る男を主軸としたこの感動作。 ...
タイムスリップは恋を生む (笑う社会人の生活)
8日のことですが、映画「アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜」を鑑賞しました。 自分に自信がなく恋人のいないティムは21歳の誕生日に父親から一家の男にはタイムトラベル能力があることを告げられる 恋人を得るため能力を繰り返しティムはメアリーと恋をするが ...