映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜

リアルな映画を観て、生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

カウボーイ&エイリアン

2011年10月23日 10時33分18秒 | 映画 か行
評価:★★【2点】


すべてが中途半端なのは無理な舞台設定のせい?

なにこれ?これって製作費回収できたのでしょうか^^;
脚本家が5人もいたら物語の方向性も無茶苦茶になる
典型的な失敗作として記憶に残る映画ですかね〜。

前宣伝でも言っているように
過去に例のない異色のSF映画!などと
かなり煽ってくれた影響で
見た目、合わない料理みたいだけど、実はこれが!みたいな感覚として
若干の不安な気持ちを持ちつつも、僅かな期待もあったのですが(汗)

もしかしたら、可也の長尺作品として上がってて
それをスタジオからの編集命令なんかで編集力不足から
こんな風に説明不足の部分と無駄なシーンなど入り乱れることに?

う〜〜ん、監督のインタビューが知りたい。



1873年、アリゾナ。
荒野で目を覚ました一人の男。
なぜかすべての記憶を失っており、おまけに左腕には奇妙な腕輪。
やがて男はダラーハイドが牛耳る町へとたどり着く。
すると彼はお尋ね者のジェイク・ロネガンだとして捕まってしまう。

ところがジェイクが護送されようとしていたとき、
町の夜空に未知の飛行物体が飛来、建物を破壊し人々を連れ去っていく。
しかしその瞬間、ジェイクの腕輪が敵に有効な武器であることが判明する。
町の男たちはジェイクと協力し、連れ去られた住人を救い出すべく、
未知なる敵の行方を追い始めるのだが…。
<allcinema>



まず、根本的におかしいのは、なんでこんな小さな町を襲うのか。
ジェイク・ロネガンが町に辿り着く寸前に丘の上から
町を一望してるのですが、その小さなエリアに
数十軒しかない家屋からして、未知の生命体が
そこの住民を襲うこと自体、話が小さすぎる気がしたなあ。

ましてや、宇宙船のような物体が堂々と更地に鎮座してるんだから
これはもう笑うしかないですよ(笑)
いくらカメレオン色で変装してるといっても
砂漠になかにメカが動作してればふつうに分ってしまうでしょう。

エイリアンの造形も、どこかの作品で出てきたものの使い回しとか。
宇宙船も今の地球レベルのジェット噴射による飛行だったし
そのエイリアンの目的の説明もなにもなく
ただ単に、ひとりの謎の女の発する台詞から理解しろだなんて!

いや〜、これはやっぱりこういう舞台設定で
宇宙人と堂々と渡り合って勝利しようとするなら
観客がびっくりするような奇襲作戦とかしないと納得できないでしょう。
ライフルやダイナマイトしかない時代なんだから
そこのところの辻褄合わせを最初から見直さないとダメですね。

っていうか、ロネガンの腕輪がそこにありましたね(爆)

本作、普通の西部劇だけで止めておけばそこそこ面白かったかも。
町を牛耳る悪人とその息子に立ち向かうひとりの流れ者でいいじゃない。
ベタな内容だって、出演者が変われば、これまた楽し(笑)


おまけ)
・『トロン・レガシー』のお姐さんと『エアベンダー』のちびっ子。
 『007』のボンド、元祖ジャック・ライアンのオッさんに加え
 『月に囚われた男』で宇宙の生活に詳しい兄さんも居たことだし
 もうちょっと見せ場があっても良かったのに。

・あの腕輪でもっと反撃しろよ!と言いたかった(爆)
 どれくらいの容量が残っているのかと、余計な心配なんか
 させてはいけないとした監督さんの配慮だったのか。
 
・酒場の主人の銃の腕を上げる必要性が感じられなかった。

・あのエイリアンに知性があるとは到底思えなかった。
 設定変更するなら、暴走したロボットという方がシックリくるかな。
 やっぱり、西部劇とは分けてもらわないとダメでしょうね。

・拉致された地球人がほんの十数人だったこともあるし
 いろいろと謎が残る映画であることは確かです。
---------------------------------------------------------------
監督:ジョン・ファヴロー
脚本:ロベルト・オーチー/アレックス・カーツマン/デイモン・リンデロフ/他
撮影:マシュー・リバティーク
音楽:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ


出演:ダニエル・クレイグ/ハリソン・フォード/オリヴィア・ワイルド/
    サム・ロックウェル/アダム・ビーチ/ポール・ダノ/ノア・リンガー/


『カウボーイ&エイリアン』


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (34)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リミットレス | トップ | ミッション:8ミニッツ »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
☆観て来たっす!☆ (TiM3)
2011-10-23 19:30:43
頑張って観て来ましたが・・ワタシは「バカ企画ならバカに徹しろ!」と(観終えて)思いましたね。

エイリアンは、まんま『スーパー8』じゃん、みたいな。

バーテン(ドク)が銃の練習を積んだのは、ひたすら終盤の
ハリソン君を遠距離狙撃で救うシーンのためだけの「フリの長過ぎるネタ」だと思ってます(=^_^=)

私的にはアダム・ビーチが良かったです。ハリソン以上に。

客船が逆さになって砂漠に放置されてましたが・・あれは
ただ単に竜巻かなんかで飛ばされただけなんでしょうか?

ちっともエイリアンと繋がって来ないんですけど(=^_^=)
ダニエル♪ (オリーブリー)
2011-10-23 20:11:57
彼目当てだったので、その辺は楽しめましたが、如何せん、アクションも露出(?爆)も少なめで、ちょっと物足りなくもあり(苦笑)

ストーリーは、やっちゃったな…って感じで、こんなにツッコミながらの観賞は久々でした(笑)
結局、腕のリングがあるのに、ガチンコ勝負に出ませんでしたね〜。
挙句に、「それを外して!」「外せないんだ!」「頭をカラにするの」「……できない!」「ぶっちゅー」と唇奪われ、「ガチャっつ!!」と外れるなんて?!!
おい?!!そんなことされたら頭が余計に混乱するだろう(爆)
あはは〜〜 (ひろちゃん)
2011-10-24 15:46:34
itukaさん、酷評〜〜(笑)2点だし〜(笑)
ツッコミどころ満載でしたね(汗)
私も、どうせなら、このキャストで正統派の
西部劇にしたら良かったのに〜って思ってしまいました(笑)

>酒場の主人の銃の腕を上げる必要性が感じられなかった

いやいや、必要性はあったのですよ。
ラストで、1発、かっこよく撃つシーンのために(笑)

ほんと、頭の悪いエイリアンたちでしたよね(汗)

まあ、私は、それなりに楽しめたので
良しとします♪
ダニエルさん (ぺろんぱ)
2011-10-24 21:22:20
こんばんは。

そうですか〜、2点というご評価は栄えある出演者の皆さまに送られた“せめてもの”労いだったのですね。

大真面目にエイリアンと闘うダニエル・クレイグさんはとっても観たかった気がしますが、観ない方がよかった・・・のでしょうか。

>話が小さすぎる

そういえばトムクルさん主演の某作では地球全土制服でしたし、武器となる宇宙船なんて人類発祥前から地中に埋めておく周到さもありましたもんね〜。

でもダニエルさんにとって何らかの意味ある作品であった、、、と願いたいですが。(^^)
TiM3さんへ (ituka)
2011-10-24 21:38:29
こんばんは。

あはは〜!バカ企画でしたよね〜!(爆)
監督が『アイアンマン』のジョン・ファブローってこともあり
きっと面白いだろう!という期待も、あのエイリアンを見た瞬間に崩れ落ちました(笑)

>ハリソン君を遠距離狙撃で救うシーンのためだけの「フリの長過ぎるネタ」

まったく同感です!
こういうところがダラダラしててアカンのですね。

>私的にはアダム・ビーチが良かったです。ハリソン以上に。

『父親たちの星条旗』で納屋で逝っちゃってた兵士でしたかね^^;
ハリソンが「今のは、息子に言ったんだ!」と2回繰り返しましたよね。
アソコの意味がピ〜ンとこなくて、最後に分りました^^

>客船が逆さになって砂漠に放置されてましたが・・

なんの意味もない描写で観客を惑わすことは勘弁してもらいたいです^^;
結局、だから何?でしたもんね!困ったものです^^
オリーブリーさんへ (ituka)
2011-10-24 21:52:32
こんばんは。

ダニエル兄さんはやっぱりスーツがお似合いですよね。
こういう埃まみれのカジュアルウェアは、もうひとつでしたよ^^
あのテンガロンハットもイマイチ形が悪いし。。。(笑)

ストーリーはやっちゃいましたね!(爆)
良かったのは冒頭から10分くらいでしたよ。
後は、「そこ違うし」とか「あそこの伏線は放置かよ」ってひとり「おいおい」状態でした(笑)
そうそう!あの腕輪でタイマン、ガチンコ勝負してほしかったですよね!
なんか、使いこなせてないもどかしさがあってイライラしちゃいました(笑)

>挙句に、「それを外して!」「外せないんだ!」「頭をカラにするの」「……できない!」
>「ぶっちゅー」と唇奪われ、「ガチャっつ!!」と外れるなんて?!!

そうだったのね!そこ観てないです(←おい)
たぶん、中盤辺りから睡魔に襲われっぱなしだったので落ちたのかも^^;
でも、それは酷いですね!そのブチュー!にどんな力が〜???^^
ひろちゃんへ (ituka)
2011-10-24 22:00:44
こんばんは。

久しぶりの酷評になりましたよ〜。
ほんとに、このメンバーで正統派の西部劇を撮り直してもらいたいです(笑)

>いやいや、必要性はあったのですよ。
>ラストで、1発、かっこよく撃つシーンのために(笑)

そうだったんですか!たったそれだけのために。。。っていうかワタシも観てたわ(爆)
あれで、間違ってハリソンに命中してたら漫画ですよね^^;
そっちの方が評価上がったかも、、なんて。

>ほんと、頭の悪いエイリアンたちでしたよね(汗)

そうなんです!ヤツら素っ裸でしたよね。
もうそこから知的生命体には見えなかったですよ。
それか、服着てる地球人が可笑しいのでしょうか〜(笑)

ぺろんぱさんへ (ituka)
2011-10-24 22:14:52
こんばんは。

このメンバーで、さすがに1点は付けられなかったです^^;
冒頭から少しは楽しませてもらいましたし(笑)
真面目にエイリアンと戦ってくれたら、まだ良かったかもしれません。
小型飛行物体に馬から飛び移ったのが最大の見せ場だった気がします^^;
後は、反応の遅い腕輪に加え、腕輪のことすら主人公は忘れてるんじゃ?と
思うくらい使わないから、観てるこっちがフラストレーション溜まりっぱなしでした(笑)

>そういえばトムクルさん主演の某作では

あ!そっちの作品のように出演者全員が逃げることだけに専念するロードムービーにすれば
まだ、面白かったかもしれませんね(笑)

あと、これが3Dでなかったことが唯一の救いだったかな〜と思ってます^^
面白かったですよ (iina)
2011-11-08 10:18:20
此処は、酷評オンパレードでした。(^^ゞ
映画の通であるらしいcommentの只中に、面白かったと ただ独り異端者が登場するのも愉快ではあります。
映画は、たのしむもので批評の場ではありませんと、勝手なコメントを置いて勇気ある撤退を図ります。
失礼しました。
十人十色 (ituka)
2011-11-08 22:02:58
iinaさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。
感想って、ひとそれぞれだと思っています。
十人いれば十の感想があってこそ面白いんだと思います。
みんなが同じ感想だったら逆に「???」って感じになりますしね^^

ワタシはチケット買って観る以上、思ったことを勝手に書いてるだけですもの。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

34 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
カウボーイ&エイリアン (あーうぃ だにぇっと)
カウボーイ&エイリアン@よみうりホール
カウボーイ&エイリアン (Akira's VOICE)
娯楽と痛快に欠ける。  
2011年9月30日 『カウボーイ&エイリアン』 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
今日は、『カウボーイ&エイリアン』 を試写会で鑑賞です。 yaplog!さんのご招待でした もっと当ててくれると嬉しいのだが、5月以来かな・・・(もう忘れてしまったくらい過去) 【ストーリー】  過去の記憶をなくした男(ダニエル・クレイグ)が砂漠の町アブソリュー...
カウボーイ&エイリアン (LOVE Cinemas 調布)
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ、製作ロン・ハワード、監督がジョン・ファブローという豪華なスタッフが送るSFアクション大作だ。西部劇時代のアメリカにエイリアンが現れ住民を拉致する事件が起こる。記憶を失っている主人公は、左腕にはめた謎の武器で戦いなが...
劇場鑑賞「カウボーイ&エイリアン」 (日々“是”精進! ver.A)
カウボーイが、エイリアンと出遭った・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201110220001/ Cowboys & Aliens posted with amazlet at 11.10.18 Varese Sarabande (2011-08-16) 売り上げラン...
『カウボーイ&エイリアン』・・・物足りない印象なれど (SOARのパストラーレ♪)
エイリアン・ラッシュにしてスピルバーグ・ラッシュ。 ここ最近のそんな流れに乗っかる作品がまたひとつ。とはいえ西武開拓時代にエイリアンが現れたら・・・という発想は斬新だしきっと面白いに違いない。製作陣にはビッグネームが名を連ね、しかもダニエル・クレイグに...
カウボーイ&エイリアン (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
多少突っ込みどころはあるものの、エイリアンが西部の町に侵略したらどうなるか描いた娯楽作品になった。これはある意味、ほんとうにおもしろい。南北戦争の10年後、もう西部はほとんど開拓者が足を踏み入れている。そこにエイリアンが登場したらどうなるか、違和感なく描...
カウボーイ&エイリアン (心のままに映画の風景)
1873年、アリゾナ。 左腕に奇妙な腕輪をはめ、記憶を失った男(ダニエル・クレイグ)は、ダラーハイド大佐(ハリソン・フォード)が牛耳る町へたどり着いた。 お尋ね者のジェイク・ロネガンだと捕まって...
Cowboys et Envahisseurs『カウボーイ&エイリアン』 (Mon mariはフランス人〜日仏ほのぼの生活)
原題: Cowboys & Aliens
『カウボーイ&エイリアン』 (ラムの大通り)
※ちょっとだけネタバレありです。 (原題:Cowboys and Aliens) ----この映画、タイトルからして惹かれるんだけど、 どういうお話? そのエイリアンというのは友好的なの? それとも侵略者ニャの? 「う〜ん。 主人公を演じるのがダニエル・クレイグ。 街を牛耳る強...
ツマンネw 【映画】カウボーイ&エイリアン (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】カウボーイ&エイリアン 【あらすじ】 過去の記憶をなくした男(ダニエル・クレイグ)が砂漠の町アブソリューションに迷い込むが、住民たちからは歓迎されなかった。また、すべては町を牛耳るダラーハイド大佐(ハリソン・フォード)の支配下にあることを...
カウボーイ&エイリアン (だらだら無気力ブログ!)
タイトルからは予想してたけど・・・。
「カウボーイ&エイリアン」濃厚!旨味満載ムービー!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 「スカイライン−征服−」、「SUPER 8」、「世界侵略:ロサンゼルス決戦」…、何か今年はやたらとエイリアンが地球にやって来ますな〜(あ、モチロン映画の中のお話ですよ!(^^;)。で、またまたもう1本、地球にエイリアンが!「カウボーイ&エイリアン」(パラマウ...
カウボーイ&エイリアン (新・映画鑑賞★日記・・・)
【COWBOYS & ALIENS】 2011/10/22公開 アメリカ 118分監督:ジョン・ファヴロー出演:ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード、オリヴィア・ワイルド、サム・ロックウェル、アダム・ビーチ、ポール・ダノ、ノア・リンガー 人類の運命を握る記憶を失くした男その正...
「カウボーイ&エイリアン」足し算がマイナス (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
こちらは「スーパーエイト 8」と違って、説得しても分かってもらえなかったようで・・・・・ 物分りの良すぎるカウボーイ&分からず屋のエイリアンのお話。
映画「カウボーイ&エイリアン」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「カウボーイ&エイリアン」観に行ってきました。 1873年のアメリカ・アリゾナ州を舞台に繰り広げられる、カウボーイ・ならず者・インディアンの連合軍とエイリアン達との戦いを描いた、ダニエル・クレイグ&ハリソン・フォード主演の作品。 物語は、荒野のど真...
カウボーイ&エイリアン B級臭さに魅力を感じて・・・ (労組書記長社労士のブログ)
【=54 -9-】 西部劇の舞台でエイリアンが絡んでくるってのは、もう、思いっ切り笑える設定でしょう〜B級の香りがプンプンする、観たくなるよね〜ついつい。  19世紀末の西部アリゾナ。一人の男が荒野で目を覚ます。男は記憶を失い、自分が誰かもわからない。しかも腕....
★カウボーイ&エイリアン(2011)★ (Cinema Collection 2)
COWBOYS & ALIENS 人類の運命を握る 記憶を失くした男 その正体 敵か味方か 映時間 118分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント) 初公開年月 2011/10/22 ジャンル SF/アクション/西部劇  【解説】  「007/カジノ・ロワイヤル」のダ...
カウボーイ&エイリアン (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
「007」のダニエル・クレイグと「インディ・ジョーンズ」のハリソン・フォードが共演するアクション大作。「アイアンマン」シリーズのジョン・ファブロー監督がメガホンをとり、製 ...
カウボーイ&エイリアン (風に吹かれて)
なにか物足りない 公式サイト http://www.cowboy-alien.jp製作総指揮: スティーブン・スピルバーグ監督: ジョン・ファブロー  「ザスーラ」 「アイアンマン」グラフィックノベル
カウボーイ&エイリアン  監督/ジョン・ファヴロー (西京極 紫の館)
【出演】  ダニエル・クレイグ  ハリソン・フォード  オリビア・ワイルド 【ストーリー】 19世紀末の西部アリゾナ。一人の男が荒野で目を覚ます。男は記憶を失い、自分が誰かもわからない。しかも腕には奇妙な腕輪がはめられていた。彼は町にたどり着くが、そこはダラ...
カウボーイ&エイリアン (食はすべての源なり。)
カウボーイ&エイリアン ★★☆☆☆(★2つ) 過去の記憶をなくした男(ダニエル・クレイグ)が砂漠の町アブソリューションに迷い込む。そこはダラーハイド大佐(ハリソン・フォード)の支配下にある町だった。男の記憶の手掛かりは片方の手首にはめられた手かせだけ...
カウボーイ&エイリアン/ダニエル・クレイグ (カノンな日々)
初めて予告編を観たときは「『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』?」と思いましたけど、どうやらそうではなくて『戦国自衛隊』みたいです。たぶんそれも違うと思いますが西部 ...
[映画『カウボーイ&エイリアン』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆最近のスピルバーグ印は、先の『スーパー8』と言い、「ビックリ玉手箱」のようだった初期の作品への原点回帰を目指しているようだ。  しかし、現在は、スピルバーグのような、どうあっても「人間」のささやかな生活の情感を捨てきれず、メインに据える作風は、娯楽作...
カーボーイ&エイリアン (もののはじめblog)
荒唐無稽のSF西部劇は、面白かった。例によって、映画批評を封印しての鑑賞だから、あり得ないカーボーイとエイリアンの組み合わせなのに、意外と辻褄が合っていたからわくわくドキドキしながら愉しめた。 製作総指揮がスティーヴン・スピルバーグであり、ダニエル・グ...
『カウボーイ&エイリアン』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「カウボーイ&エイリアン」□監督 ジョン・ファヴロー□脚本 ロベルト・オーチー、アレックス・カーツマン、デイモン・リンデロフ、マーク・ファーガス、 ホーク・オストビー□キャスト ダニエル・クレイグ、ハリソン・フォード、オリヴ...
映画『カウボーイ&エイリアン』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-74.カウボーイ&エイリアン■原題:Cowboys & Aliens■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:118分■鑑賞日:11月19日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ□監督・製作総指揮:ジョン・ファヴロー□脚本・製作:ロベルト・オーチー、アレックス・カーツマン...
カウボーイ&エイリアン (A Day In The Life)
新作DVDにて観賞 解説 19世紀のアリゾナ州を舞台に、過去の記憶をなくした男が砂漠の町に迷い込み、 町を支配する強権的な大佐らと共に宇宙からの脅威に立ち向かうSFアクション 超大作。 『アイアンマン』シリーズのジョン・ファヴローが監督を務め、製作にロ...
カウボーイ&エイリアン (銀幕大帝α)
COWBOYS & ALIENS/11年/米/118分/SFエイリアン・西部劇アクション/劇場公開 −監督− ジョン・ファヴロー 過去監督作:『アイアンマン』 −製作総指揮− ◆スティーヴン・スピルバーグ ◆ジョン・ファヴロー −出演− ◆ダニエル・クレイグ…ジェイク・...
カウボーイ&エイリアン (映画 K'z films 2)
Data 原題 COWBOYS & ALIENS 監督 ジョン・ファヴロー 製作 ロン・ハワード 出演 ダニエル・クレイグ  ハリソン・フォード  オリヴィア・ワイルド 公開 2011年 10月
カウボーイ&エイリアン (Cowboys & Aliens) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジョン・ファヴロー 主演 ダニエル・クレイグ 2011年 アメリカ映画 135分 SF 採点★★★ 異ジャンルとの奇抜な組合せって、映画に限らず色々ありますよねぇ。ただまぁ大抵は組合せが素っ頓狂なだけで、どちらか一方が際立つだけか双方がただただ自己主張し...
カウボーイ&エイリアン (いやいやえん)
ダニエル・クレイグ×ハリソン・フォード。サム・ロックウェルさんも。 カウボーイとエイリアン、全然共通項の見当たらない二つですが、私の脳裏に「アンデッド」という作品が収まりました。あれはゾンビ&エイリアンだったけどね。 荒唐無稽なお話ではありますが、...
カウボーイ&エイリアン (RISING STEEL)
カウボーイ&エイリアン / COWBOYS & ALIENS 西部開拓時代のアメリカ、荒野のど真ん中で一人の男が目を覚ます。 一切の記憶を失い、手首には謎の腕輪がはめられていた。 何とか町にたどり着くと、自分の...
【映画】カウボーイ&エイリアン…ジョン・ファヴローは凡才らしい (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
女子アナは日テレ系が好み…ピロEKです ここ数日は実に寒いです。体調を崩さないように気を付けまくります。 で、最近の近況。 昨日、2012年12月23日(日曜日・天皇誕生日)は、職場の同僚(女性)の結婚式に出席してまいりました。40過ぎても頑張れば結婚できるよ...