映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜

リアルな映画を観て、生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

エンド・オブ・ホワイトハウス

2013年06月08日 18時15分12秒 | 映画 あ行
評価:★★★★【4点】


“小包とプラグ”ってなんともお茶目で楽しい!

ま、それはさておき、ジェラルド・バトラーの魅力満載映画だ!
『300』以降、イマイチな作品(ワタシ的に)が続いたけど
今回はサスペンス要素を盛り込んだスぺクタルなエンタメ系で
かなり手に汗握りました^^

それと、イオンでなにやらイベントやってたので
それにあやかって500円鑑賞できたのも嬉しかった(笑)
年間通じて映画単価を抑えることも出来るし
良作と低価格で一石二鳥ってやつでした(笑)



2年前、大統領付きのシークレット・サービス、
マイク・バニングは、事故に巻き込まれた大統領を救うため、
大統領夫人を見殺しにしてしまう。
以来、大統領付きを外され、
しがないデスクワークに甘んじる日々を送っていた。

そんなある日、ホワイトハウスが
アジア系テロリスト集団の奇襲攻撃によって占拠され、
大統領を人質にとられてしまう。
警備に当たっていたシークレット・サービスも全滅し、
大統領代行に任命されたトランブル下院議長を
トップとする最高司令部では、手詰まり感が漂い始めていた。
そこに、ホワイトハウス内部から緊急連絡が入る。
それは異変に素早く反応し、
たったひとり潜入に成功したマイクからのものだった。
トランブルは、誰よりもホワイトハウス内部を熟知するマイクに、
最後の望みを託すことを決断するが…。
<allcinema>



世界最高の要塞といわれるホワイトハウスが
たったの13分で陥落する様は鳥肌モノだった。
あのC-130ハーキュリーズが我が物顔で領空侵犯してきたところから
スクリーンに身を乗り出してました(爆)

C-130ハーキュリーズが出てくる映画といえば
記憶に新しいところで『トランスフォーマー』の第一作でしょうか。
地上の金属エイリアンをガトリング砲で弧を描くようにズドドドドーン!(笑)

ところが今回のガンシップは右サイドからもガトリング砲が出現。
なんと左右で挟まれてたアメリカ軍戦闘機をあっという間に蹴散らします。
これってなんという皮肉でしょうか。
自国が開発した軍用機で撃墜されるなんて(笑)
まあ、乗ってるテロリストを甘く見たのかどうなのか。
ワシントンDCの上空にまで飛んで来てるんだから
あの対処はいささか遅すぎますね。

もうひとつ、赤外線追尾空対空ミサイルから回避するための
排気口から空中に放たれる花火のようなフレアにウットリ(笑)
アレは何度見ても美しすぎる!

ということで、主演のジェラルド・バトラーのこと
ほとんど触れてませんが
『ダイハード』のジェラルド版ということでヨロシイかと(それだけかよ)
とりあえず彼の身長は188センチと意外に大きい。

もうひとつ、まったくの軽装でホワイトハウス潜入したのに
テロリストの銃火器パクリまくって
最後はターミネーターもどきの人型破壊兵器みたいになってたのは
「必要な物は現地で調達しろ」という
ある意味、サバイバル訓練の賜物なんだろうか(爆)


【今週のツッコミ】
・久々に見ましたアシュレイ・ジャッド!(笑)
 一時期、精神的にお疲れのご様子で出演作にも恵まれずでしたが
 こういうエンタメ作品に出演されてて、元ファンにとっては
 ホッとしましたよ。
 でも、冒頭だけっていうのはちょっと淋しいですが^^;

・そのアシュレイ・ジャッド、今回の重要な役どころで出演したのは
 以前の名コンビ(モーガン・フリーマン)からの声掛けなのかな。

・額からおびただしい血が流れるアシュレイ・ジャッドですが(またかよ)
 不思議と似合って見えるのは、ミステリー・ホラー映画出演過多の
 副産物なのか。いい意味で。

・結局、冒頭のクリスマス・イヴの夜に起こった事故って
 原因はなんだったのか明らかになってないぞ^^
 ワタシはてっきり、そこからテロ攻撃とばかり。。。^^;

・ハリウッド映画における敵国および反勢力の流れとして
 いろんな対象が出てきましたが、今作ではまさかまさかの北朝鮮(爆)
 『アイアン・スカイ』での待遇からかなり進歩してきてます^^;
 もしや、この映画って北への政治的配慮の一環だったりして(おいおい)

・人質のひとり女性国防長官は打たれ強かった!
 殴られ蹴られの暴行受けて階段から転げ落ちるシーンに
 どこか、どや顔の気配が。。。
 でも、あれって相当痛いんですよね!さすがだメリッサ・レオ(笑)

・ホワイトハウスの屋上から放たれる秘蔵銃火器(試作品)って
 なにが目新しいのかよく分からない。
 この映画に出てくるホワイトハウスのいろんな仕掛けが
 フィクション、一部フィクションなのか知りたいところ。
 鋼鉄の壁に囲まれる二重壁構造は妙にリアルだった。
----------------------------------------------------------
監督:アントワーン・フークア
脚本:クレイトン・ローゼンバーガー/カトリン・ベネディクト
撮影:コンラッド・W・ホール
音楽:トレヴァー・モリス 
 
 
出演:ジェラルド・バトラー/アーロン・エッカート/モーガン・フリーマン/
    アシュレイ・ジャッド/メリッサ・レオ



『エンド・オブ・ホワイトハウス』 
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オブリビオン | トップ | G.I.ジョー バック2リベンジ »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2013-06-08 21:43:49
女性の国防長官の頑張りにはあっぱれでしたね!
ヒラリーさんとちょっとかぶってしまいましたわ(苦笑
えふさんへ (ituka)
2013-06-08 23:08:32
こんばんは。
国防長官の忠誠心にもう少しで涙腺が緩みそうでした^^
ワタシはなんで上着を脱がされてるのか分からず、もしやその先にはスカートまで剥ぎ取られるのかと
色んな意味でヒヤヒヤものでした(笑)

強い女性といえばヒラリー姐さんですよね!(ってなんで姐さん呼ばわりだよ)^^
こんばんは。 (かのん)
2013-06-11 23:09:30
なるほどォ、『ダイハード』のジェラルド版ですか。たしかにその通りですね。それならジェラルド・バトラーにはぜひ通気口から潜入してほしかったかも(笑)。

私も冒頭の交通事故の原因が気になってます。鳥か獣にぶつかったんでしょうか?
かのんさんへ (ituka)
2013-06-12 23:27:49
こんばんは。
通気口、いいですね(笑)
今回はテロの方々にジェラルドの弱点を見抜かれなかったところがハラハラしなかった要因ですかね〜。
彼の余りの強さに、どこかスティーヴン・セガールを見ているようでした^^;

あの交通事故の原因が気になりますよね!
小包用のVIPリムジンはふつう強化ガラスなので、てっきり銃弾なのかと、、、(笑)
でもあれって、ほんとうに助ける気があるなら全員でトランクに乗ってリヤガラス破壊して引っ張り出せると思ってたんですけどね^^;
ああー。 (オリーブリー)
2013-06-14 00:34:44
500円ぐらが丁度良いですね(笑)
ワタシは空港のメンバーデーだったので、1200円はチト勿体無かった^^

息子クンがサッサと救出されて一安心でしたが、本当はもっと引っ張った方がハラハラして盛り上がったのかもしれないですよね。
アメリカ万歳はともかく、まさかまさかの北朝鮮になんともはや、、、(言葉なし)
オリーブリーさんへ (ituka)
2013-06-15 14:09:23
こんにちは。
13日〜14日と豊田の方まで一泊研修に行ってきましたよ。
で、14日の研修からの帰りついでに港までひとっ走り!(笑)
帰ってきたらパソコンのOSが古すぎてチョイとトラブル発生でした。
そろそろパソコン買おうかな〜^^;

500円ってすごくいいでしょう!
これ経験しちゃうと1000円以上はかなり高額に感じますよ〜^^
1200円はギリOKですかね(笑)
あ、でも109は青色カード持ってれば今月末まで1300円キャンペーンらしいですよ。

あの息子くんはできれば裸足にガラスという怪我でもしてもらって
ジェラルドがラストまで負んぶしなくてはならないハンデ持ってちょうどいい具合ですよね(爆)

北はここのところ、どんどんレベルアップしてますね(映画限定だけど)^^;
ホワイトハウスも大変 (mariyon)
2013-06-20 21:03:56
いやぁ〜〜、けっこう壊されとりましたねーー。
8月には別の奴らにまた壊されるってのに。。
ホワイトハウスがあんなに簡単に乗っ取られちゃっていいのか??

なんてことはともかく、マクレーンのいないダイハードもどきと思ってたら、けっこう面白かったです。24を思い出しました。

バトラー強すぎって思ったけど、
どうして大統領も不死身でしたね。

>北はここのところ、どんどんレベルアップしてますね(映画限定だけど)^^;

まったく。アメリカ軍撤退で、韓国を失ったと言わしめる北の強さ!すごすぎ。
mariyonさんへ (ituka)
2013-06-20 23:38:00
こんばんは。
ハリウッド映画ってなんでこうも似たような映画を同じ時期に作るんでしょうね。
今回のはホワイトハウスに限定されてるんで誰が見ても被ってるのは明らか(爆)

今回のテロ攻撃で韓国首相をあんなにアッサリ殺しちゃって大丈夫なんでしょうかね〜
現実の国際問題の火種にならないかと心配しちゃうほどですよ^^;

バトラーは不死身でしたね(爆)

8月のホワイトハウス陥落も期待値上がってますよ(笑)
ココ最近のチャニング・テイタムは映画に良く出ているのでクリス・エヴァンスと見分けられるようになったことが大きいです^^
同じく・・・ (ami)
2013-06-23 21:23:57
私も冒頭の事故はてっきりテロだと思いました。
原因は結局最後まで明らかにされなかったのですね。
私がぼ〜っとしてる間に見逃したものとばかり思ってました^^;

私はアーロン・エッカート目当てでしたが、
ジェラルド・バトラーの独壇場も十分楽しめました^^
amiさんへ (ituka)
2013-06-24 21:51:50
こんばんは。
事故の原因、あれはどう考えても生き物が偶然にしては
ガラスの破損と運転手のハンドル操作(つまりびっくり度)が大きすぎます。
なので、実は暗殺未遂事件ではないかと(笑)
こういうところがハッキリしないので悶々とします(爆)

ココ最近のアーロン・エッカート良い味出してますよね。
エイリアンVS海兵隊全面戦争映画から気に入ってます(笑)

今までのジェラルド・バトラー主演作では本作が最高ですかね^^

こちらにも〜♪ (ひろちゃん)
2013-07-03 22:55:25
ダイハードのホワイトハウス版とダイハード観てるかたなら、ほとんどのかたが思いますよね〜
ジェラルドバトラーが好きなので、出ずっぱりの彼に
満足しました♪

そそ、アシュレイジャッド久々に観たな〜って思ったら
えっ?もう出番なし?って感じで残念でしたね:(;゙゚'ω゚'):

メリッサには気がつかなくて、あのおばちゃん根性あるわ〜って観ていたのですが、エンドロールでわかってビックリ!さすが、強い女似合いますね^^
ひろちゃんへ (ituka)
2013-07-05 22:19:32
ジェラルド兄さんって史劇もいいけど、こういう現代アクションモノもそつなく演じますよね。
出ずっぱりでしたね〜。しかも気合入り過ぎて(?)首の骨を折ったとか言ってますけどほんとかな〜^^;

アシュレイ・ジャッドが最も綺麗に見える映画といえば
ずばり『サイモン・バーチ』!(笑)
これ好きなんですよ〜。

メリッサ出てること知ってたので、あの拷問シーンは可也引っ張ってました(笑)
まさかの階段落ちにはびっくりしました(もちろんスタントマンだけどね)^^;
☆この前、観て来ました〜☆ (TiM3)
2013-07-09 01:20:18
ワシントン記念塔の下敷きとなる観光客がいたりして、前半のパニックぶりがスゴかったですね〜

何となく、舞台が「地下」に移ってからは、物語的にしぼんでしまってた気もしました。

私的には、リック・ユーンの奇麗な回し蹴りが気に入ってました(=^_^=) 本作ではジャグワーに乗って氷原を走り回ったりしなかったのね。。

時限装置の停止に「プラス数秒」かかるトコは、ちょっと緊迫感があって良かったですね。
TiM3さんへ (ituka)
2013-07-09 23:17:41
こんばんは。
序盤の13分間は凄い見せ場でしたよね!(笑)
あれだけひとが一気に死んでしまうなんて、まさに戦争映画そのもの^^
ワシントン正面出口でシークレットサービスや特殊警察の方々が小躍りするように死んでいく姿に
マイケル・ジャクソンのバックダンサーと似たような感じに見えました(爆)

>何となく、舞台が「地下」に移ってからは、物語的にしぼんでしまってた気もしました。

確かにそうですね^^
ワタシは序盤だけなら満点評価。以後ホワイトハウス内になってからもひとつ感ありました^^;

リック・ユーンといえばピアースとのカーバトルでしたね^^
このひとって『ワイルド・スピード』第一作にも出てましたね〜。あ〜懐かしや(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

29 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
劇場鑑賞「エンド・オブ・ホワイトハウス」 (日々“是”精進! ver.F)
単独で、ホワイトハウスを奪取… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201306080002/ ポスタ- A4 パターンC エンド・オブ・ホワイトハウス 光沢プリント写真フォ...
エンド・オブ・ホワイトハウス (あーうぃ だにぇっと)
エンド・オブ・ホワイトハウス@なかのZERO
エンド・オブ・ホワイトハウス (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Olympus Has Fallen監督:アントワン・フークア出演:ジェラルド・バトラー、モーガン・フリーマン、アーロン・エッカート、アンジェラ・パセット、メリッサ・レオ・・・ホワイトハウス陥落が多い今年・・・
エンド・オブ・ホワイトハウス (はるみのひとり言)
試写会で見て来ました。テロリストにより占領されたホワイトハウス。大統領を救出するため元シークレットサービスの男が一人で戦っちゃうお話です。独立記念日の翌日、北朝鮮のテロリストがホワイトハウスに奇襲攻撃をかけ、わずか13分で占領されます。そこに居たのが元...
エンド・オブ・ホワイトハウス (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】乗っ取られたホワイトハウスを一人で救う。
映画:エンド・オブ・ ホワイトハウス Olympus Has Fallen ありえない判断の連発に突っ込まくり楽しむべし (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
なんと! ホワイトハウスが北朝鮮のテロリストに占拠され(ええっ!) 合衆国大統領が人質にとられ(なぬっ!) 核爆弾作動コードを入手(まさかっ!) という設定の映画なので、正しい鑑賞法は以下となる。 次々と繰り出される「社会通念上、そんな判断ありえない....
エンド・オブ・ホワイトハウス (Akira's VOICE)
無慈悲すぎて震える。  
エンド・オブ・ホワイトハウス (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【OLYMPUS HAS FALLEN】 2013/06/08公開 アメリカ PG12 120分監督:アントワーン・フークア出演:ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマン、アンジェラ・バセット、ロバート・フォスター、コール・ハウザー、フィンリー・ジェイコブセン、アシ....
エンド・オブ・ホワイトハウス / Olympus Has Fallen (勝手に映画評)
ホワイトハウスが陥落するとはね・・・。なんとも衝撃的な物語ですが、かの某国の事を考えると、強ち荒唐無稽とも言えないかもしれません。 冒頭出てくるガンシップはAC-130。USAFのロゴ入りで有ることは、映像で映し出されていますが、これって、内通者が居てハイジャッ...
『エンド・オブ・ホワイトハウス』 (ラムの大通り)
(原題:Olympus Has Fallen) ----確かこの映画って、 最初のうち、 エイリアン侵略ものと 勘違いしていたヤツだよね。 「そう。 ちょうどアスミックに行った時、 巨大POPを作っていて…。 それがホワイトハウスだったものだから、 『インデペンデンス・デイ』とダブっ...
『エンド・オブ・ホワイトハウス』 2013年5月20日 なかのゼロホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『エンド・オブ・ホワイトハウス』 を試写会で鑑賞しました。 かなり見応えある映画でしたよ 【ストーリー】  シークレット・サービスとして大統領の護衛にあたるも、大統領夫人の命を守ることができなかったマイケル(ジェラルド・バトラー)。それから2年後、彼はホ...
エンド・オブ・ホワイトハウス/ジェラルド・バトラー (カノンな日々)
『トレーニング デイ』のアントワーン・フークア監督がジェラルド・バトラーを主演に迎えホワイトハウスを舞台にテロリストとの決死の戦いを描いたサスペンス・アクション・ムービ ...
エンド・オブ・ホワイトハウス  ★★★ (パピとママ映画のblog)
『完全なる報復』『マシンガン・プリーチャー』などのジェラルド・バトラーがプロデューサーと主演を務めたアクション。大統領を人質にホワイトハウスを占拠するテロリストたちを相手に、元シークレット・エージェントの男がたった一人で戦いを挑んでいく。『トレーニング...
エンド・オブ・ホワイトハウス (心のままに映画の風景)
シークレット・サービスのマイク・バニング(ジェラルド・バトラー)は、車の事故に巻き込まれた大統領夫人(アシュレイ・ジャッド)の命を守ることができなかった。 2年後の米国独立記念日。 アジア系...
エンド・オブ・ホワイトハウス (心のままに映画の風景)
シークレット・サービスのマイク・バニング(ジェラルド・バトラー)は、車の事故に巻き込まれた大統領夫人(アシュレイ・ジャッド)の命を守ることができなかった。 2年後の米国独立記念日。 アジア系...
エンド・オブ・ホワイトハウス (ぷかざの映画感想記)
エンド・オブ・ホワイトハウス観てきました。 ホワイトハウスが北朝鮮の特殊部隊に占
エンド・オブ・ホワイトハウス (風に吹かれて)
ホワイトハウスでダイハード [E:bomb] 公式サイト http://end-of-whitehouse.com監督: アントワーン・フークワ  「トレーニングデイ」 「キング・アーサー」 「シュー
映画「エンド・オブ・ホワイトハウス」 (FREE TIME)
映画「エンド・オブ・ホワイトハウス」を鑑賞しました。
映画「エンド・オブ・ホワイトハウス」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「エンド・オブ・ホワイトハウス」観に行ってきました。タイトルが示す通り、アメリカのホワイトハウスを舞台に繰り広げられるアクション映画。作中では無差別銃撃などで人が血...
エンド・オブ・ホワイトハウス そんなに簡単でいいのか!? (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜)
【=36 うち今年の試写会5】 東京電力柏崎刈羽原発再稼働申請なんて、あり得ない! 原発停止に伴う火力発電の燃料費増加で悪化する収支の改善を図るのが狙いで、これを受け入れないと電気料金を値上げするぞと利用者を脅迫までしているし。 安全対策が順調に進んでいると...
★エンド・オブ・ホワイトハウス(2013)★ (Cinema Collection 2)
OLYMPUS HAS FALLEN 必ず、救出する 映時間 120分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(アスミック・エース) 初公開年月 2013/06/08 ジャンル アクション/サスペンス 映倫 PG12 【解説】 「トレーニング デイ」のアントワーン・フークア監督、 「300 <ス....
『エンド・オブ・ホワイトハウス』 これをやってはいけない (映画のブログ)
 優れた創作者には、現実に起きることを見通す力があるのだろうか。  月刊「創」の篠田編集長は、映画『さよなら渓谷』を観た驚きを同誌2013年7月号に綴っている。1998年に帝京大ラグビー部員が起こした事...
エンド・オブ・ホワイトハウス (真紅のthinkingdays)
 OLYMPUS HAS FALLEN  誰よりも優秀な大統領警護官(SS)だったマイク・バニング(ジェラルド・バト ラー)は、不慮の事故により大統領夫人を死なせてしまう。数年後、再選した 大統領(...
エンド・オブ・ホワイトハウス (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
エンド・オブ・ホワイトハウス '13:米 ◆原題:OLYMPUS HAS FALLEN ◆監督:アントワン・フークア「トレーニング デイ」「ザ・シューター 極大射程」 ◆出演:ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマン、リック・ユーン、アンジェラ・バセ...
エンド・オブ・ホワイトハウス (銀幕大帝α)
OLYMPUS HAS FALLEN 2013年 アメリカ 120分 アクション/サスペンス PG12 劇場公開(2013/06/08) 監督:アントワーン・フークア 製作: アントワーン・フークア ジェラルド・バトラー 出演: ジェラルド・バトラー:マイク・バニング アーロン・エッカート:ベ...
エンド・オブ・ホワイトハウス (タケヤと愉快な仲間達)
監督:アントワーン・フークア 出演:ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマン 、アンジェラ・バセット、ロバート・フォスター 【解説】 『完全なる報復』『マシンガン・プリーチャー』などのジェラルド・バトラーがプロデューサーと主演を務...
映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-52.エンド・オブ・ホワイトハウス■原題:Olympus Has Fallen■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:120分■料金:1,800円■観賞日:6月15日、新宿ピカデリー(新宿) □監督:アントワン・フークア◆ジェラルド・バトラー◆アーロン・エッカート...
エンド・オブ・ホワイトハウス (いやいやえん)
素敵な元シークレット・サービスのジェラルド・バトラーが、素敵な大統領アーロン・エッカートを助ける話…って書くとなんか軽いですが、映画としては真っ向勝負のど迫力のアクション映画です! 実際にはこんな簡単
エンド・オブ・ホワイトハウス (Olympus Has Fallen) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 アントワーン・フークア 主演 ジェラルド・バトラー 2013年 アメリカ映画 119分 アクション 採点★★★ ハリウッド映画って、その時々の社会に潜む不安や不満を巧みに題材に盛り込みますよねぇ。タカ派が幅を利かせてる時にはリベラル的な作品が、リベラル政...