映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアル映画で生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

マネー・ショート 華麗なる大逆転

2016年03月05日 19時05分58秒 | 映画 ま行
評価:★★★☆【3.5点】



金融投資未経験者にとって劇中専門用語に加え
物語のテンポの速さに完全に置いてけぼり状態^^;



2005年。
風変わりな金融トレーダーのマイケルは、
格付けの高い不動産抵当証券に信用力が低いはずの
サブプライム・ローンが組み込まれていることに気づき、
破綻は時間の問題だと見抜く。
だが、好景気に沸くウォール街で
彼の予測に真剣に耳を傾ける者など一人もいなかった。
そこでマイケルは、
“クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)”という金融取引で、
バブル崩壊の際に巨額の保険金が入る契約を投資銀行と結ぶ。
同じ頃、若き銀行家ジャレッドやヘッジファンド・マネージャーのマーク、
引退した伝説のベンもまた、バブル崩壊の足音を敏感に察知し、
ウォール街を出し抜くべく行動を開始するが…。
<allcinema>



この映画は素人に優しくない“それ”を熟知した者にしか
物語の醍醐味は味わえないだろう的な作品と見たが
実際のところどうなんでしょう(笑)

リーマン・ショックという世界経済破綻の原理が知れる興味から
半分は学習のつもりで見たにも関わらず、初めの一歩が
どうにも端折られているのでイマイチ理解できないまま。

彼らトレーダーにとって最初の情報から結果に繋がるまで
その時間が如何に長かったか、成功か失敗か、待つのか待たないのか
そこのところのサスペンスはなかなか見ごたえがあったので
とりあえずヨシとしておこう的な・・・(笑)


【今週のツッコミ】
・またもや人体改造の教祖さまやってくれました!(笑)
 今度は片目を義眼に見せる控えめな技なんだけど
 CGで斜視にしているのか?彼の事だからコンタクトに細工か?
 もちろんその名はクリスチャン・ベイルです(笑)

・資本ゼロから十数億円の儲けを出した青年二人組。
 彼らの人生がその後、乱れることの無きよう祈るばかり(爆)

・会社でやってる確定拠出年金もこれくらいのリターンは欲しいものだ。

・口うるさく周りがイラつく人物演じさせたら右に出る者はいない
 スティーヴ・カレルが最後、いいとこ全部持って行った(笑)

・出演者がカメラに向かって一人称スタイルで物語を紹介って
 イーストウッドの『ジャージー・ボーイズ』以来だな。

・ま、そもそもサブプライム・ローン自体がダメなのは
 算数の出来る者なら誰でも判るのではないの?
 ここがいちばん知りたいところなので続きは『ドリームホーム』で(笑)

・ちなみに、この世にローリスク、ハイリターンという
 甘い蜜は存在しないということだけは認識しておくべき(笑)
------------------------------------------------------------
監督:アダム・マッケイ
脚本:チャールズ・ランドルフ/アダム・マッケイ/
音楽:ニコラス・ブリテル


出演:クリスチャン・ベイル/スティーヴ・カレル/ライアン・ゴズリング/
    ブラッド・ピット/


『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ザ・ブリザード | トップ | 更年奇的な彼女 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2016-03-05 19:53:06
まぁ~一般人には理解できない世界ですね(汗
リーマン・ショックのからくりはなんとか解ったかな、
って感じで(汗
コミカルに描いていたのがせめてもの救いでした(苦笑
えふさんへ (ituka)
2016-03-06 00:59:45
こういう映画と無給ボランティアで頑張ってる人を描いたセット上映が地元で公開されそうな雰囲気です(笑)
こんなに軽快にお話をするゴズリング兄さんを始めて見ましたよ。
いつも寡黙な役が多いのでちょっと新鮮でした。

これってサブプライム・ローンの仕組みを知るともっと面白いかも(笑)
Unknown (mariyon)
2016-03-06 17:54:52
ドリームホーム未見なんですが、
サブプライムローンの落とし穴になぜに気が付かない?って、当時ニュースを断片的にみながら思っていたんですが
政府や財界があれでは、気づいても知らないふりだったんでしょうね。
格付け会社もみんなグルだったなんて。
先見の明とはいえ、マイケルは2年間も顧客から何と言われようと保険料を払い続けたってことですよね。
と言うか、マイケルがCDSを作ったわけだし、仕掛け人?

リーマンのときに、サブプライムローンがどうのと
単に言っていた自分がなんて何も知らなかったのかと
思い知らされた1本でした。

mariyonさんへ (ituka)
2016-03-06 19:22:23
格付けのからくり知れば、なんてことはないただのでたらめってことでしたね^^;
低く見積もると他社へ仕事を取られるからっていう理由を聞いて
いったい何を信用すればいいのか分からなくなりますよね。
マイケルは自分を信じながらもどこか不安だったでしょうね。
まるでポーカーゲームのように金融機関と自分とどちらが先に降りるか
あの駆け引きは見どころでした(笑)

住宅価格が上昇真っただ中だったらローンの未払いでも住宅を売ってしまえば
差額分が儲かるしタダで住んでただけでマネーが入るという
ある意味、美味しい時期を有効使った人は得をしたんでしょうね(笑)

Unknown (pu-ko)
2016-03-10 00:11:32
これはやっぱり投資に詳しくないと置いていかれますよね(汗)
それにしても世界を震撼させた金融危機の裏で大もうけする人たちがいたのには驚きました。
人気俳優たちがそれぞれ、いつもと違うタイプの役を演じてたのが面白かった。
変な髪形でコミカルなゴズリング貴重でしたね(笑)
pu-koさんへ (ituka)
2016-03-10 21:35:20
そうなんですよー(笑)
未だ嘗てマネー投資なんてしたことのないワタシは完全に置き去りでした。
何回も出てきたフレーズ“空売り”の意味が分からなくて
それって何?!状態で集中できず(笑)
ウォール街ってほんと怖い街だな~と思いました。

>変な髪形でコミカルなゴズリング貴重でしたね(笑)

それまでのイメージを完全に払拭してましたね。
いい意味ではないけど(爆)
ごずりんイマイチ (とらねこ)
2016-03-11 18:56:51
ごずりん、セクシーさを失わせるためにあの変な髪型にしたんですかねw。
ブラピもやっぱり眼鏡と覇気の無い表情で台無しにしているようですし、これは演出でしたよね。
あー確かに、これを見たら『ドリームホーム』も観るべきなんでしょーか…。もういいや
とらねこさんへ (ituka)
2016-03-11 23:09:33
あの髪型って、もしやパンチパーマ?
ウォール街に居ながらどことなく垢抜けてないですよね(笑)
しかも、やたら饒舌だったし^^;
ブラピのキャラもイマイチでしたよね。
当事者に似せている演技ということで許しましょう(おい)

あれ?『ドリームホーム』は観ないの?
まあ、これ以上この問題に目を向ける意味もないんだけど
それよりも、食指の動く新作映画が月末までないという淋しさがあるのかもしれませんな~(笑)
『ザ・ファイター』で (ami)
2016-03-19 16:49:41
髪と歯を抜いたベイルも
さすがに眼は抉りませんでしたね(爆)

皆さん騒然の義眼演技でしたが
私は刑事コロンボでピーター・フォークのリアル義眼を見慣れてる所為か
ファーストシーンこそ「おおっ!?」と思ったものの
その後は全く気になりませんでした(気にしてやんなさいよ)
つまりはそれほど自然な義眼演技だったってことで...(笑)

あ、私は『ドリームホーム』観る予定です^^
amiさんへ (ituka)
2016-03-19 21:16:57
あー、そういえば『ザ・ファイター』で抜いてましたね(笑)
でも、髪の毛は再生するからいいけど歯は役者魂そのものって感じで真似できません(笑)

へ~、ピーター・フォークってリアル義眼だったのですね。
ワタシはてっきり普通の斜視だと思ってましたよ。
そうそう、冒頭の顔のアップでしっかり目をアピールしてましたよね。
義眼という方の瞳を若干大きいコンタクトして差別化図ってましたね(たぶん)^^;

>『ドリームホーム』

名古屋では2月から上映されてたんですが、なんせ劇場が遠すぎて^^;
なので18での公開をずっと待ってたんですよ^^

観ました観ました! (ここなつ)
2016-04-08 21:54:05
こんにちは。ようやく観てきました~。
やっぱり「ドリームホーム」とのコラボレーションで、仕組む立場と暴く立場と両方が味わえて面白かったです。
でもー、ライアン・コズリングがこの作品で色気を封印していたなんて知らなかった!!
ここなつさんへ (ituka)
2016-04-08 23:01:10
お!遂にご覧になりましたね。
やはり「ドリームホーム」とのセット鑑賞で色々見えてきますしね(笑)
いつものゴズリングを期待すると、余りの豹変ぶりにシートから落ちそうになりますよね(笑)
しかも髪型変だし^^;

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

25 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
マネー・ショート 華麗なる大逆転 (ハリウッド映画 LOVE)
『マネー・ショート 華麗なる大逆転』 (こねたみっくす)
リーマン・ショックの仕組みが分かるだけでも十分面白い。だがやはり難しい。 2008年に起きたアメリカの住宅ローン市場の崩壊から始まった世界規模の金融危機。その兆候をいち早く ...
劇場鑑賞「マネー・ショート 華麗なる大逆転」 (日々“是”精進! ver.F)
ピンチは最大のチャンス… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201603040000/ 【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】世紀の空売り 世界経済の破綻に賭...価格:950円 【楽天ブックスならいつでも...
マネー・ショート 華麗なる大逆転 (佐藤秀の徒然幻視録)
本当は滝汗の大逆転 公式サイト。原題:The Big Short。マイケル・ルイス原作、アダム・マッケイ監督。クリスチャン・ベイル、スティーヴ・カレル、ライアン・ゴズリング、ブラッド・ピ ...
『マネー・ショート 華麗なる大逆転』 2016年3月4日 TOHOシネマズ新宿 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『マネー・ショート 華麗なる大逆転』 を鑑賞しました。 難しや... 【ストーリー】  2005年のアメリカ。金融トレーダーのマイケル(クリスチャン・ベイル)は、サブプライムローンの危機を指摘するもウォール街では一笑を買ってしまい、「クレジット・デフォルト・ス...
マネー・ショート 華麗なる大逆転 / The Big Short (勝手に映画評)
事実を下にした作品。2007年から2009年に起きた、サブプライムローン破綻を巡り、その徴候に先んじて気づき、巨額の利益を上げた兵達を姿を描いている。 事前に、映画評論家のアリコンさんの開設で、クリスチャン・ベールが演じたマイケル・バーリの片目が義眼で有るとい...
マネー・ショート 華麗なる大逆転 (風に吹かれて)
まったく銀行って ┐(-。ー;)┌ 公式サイト http://www.moneyshort.jp 実話に基づく物語 原作: 世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち (マイケル・ルイス著/文春文庫)
マネー・ショート 華麗なる大逆転 (映画好きパパの鑑賞日記)
 サブプライムローンの問題をいち早く気づき、リーマンショックで大もうけした4グループを描いたマイケル・ルイスのノンフィクション「世紀の空売り」の映画化。僕は面白かったけど、最低限の知識として、MBSとCDS、CDOは何か事前に勉強していったほうがいいと思います...
マネー・ショート 華麗なる大逆転 ★★★ (パピとママ映画のblog)
リーマンショック以前に経済破綻の可能性に気付いた金融マンたちの実話を、クリスチャン・ベイルやブラッド・ピットといった豪華キャストで描く社会派ドラマ。サブプライムローンのリスクを察知した個性的な金融トレーダーらが、ウォール街を出し抜こうと図るさまを映し出...
"誰よりも上手く踊るんだよ"『マネー・ショート 華麗なる大逆転(The Big Short)』アダム・マッケイ監督、クリスチャン・ベイル、ステ... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、引用句などに触れています。『マネー・ショート 華麗なる大逆転』The Big Short原作 : マイケル・ルイス監督 : アダム・マッケイ出演 : クリスチャン・ベイルスティーヴ・カレルラ
【映画】『マネー・ショート 華麗なる大逆転』・・副題変だよ (アリスのさすらい映画館)
  マネー・ショート 華麗なる大逆転(2015)アメリカ 原題:The Big Short 監督:アダム・マッケイ 脚本:アダム・マッケイ/チャールズ・ランドルフ 出演:スティーヴ・カレル /クリスチャン・ベイル/ ライアン・ゴズリング/ ブラッド...
映画:マネー・ショート The Big Short 乾いた笑いが止まらない、究極のブラックコメディ
! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
昨年の本ベスト5に入れた「ガイトナー回顧録 ―金融危機の真相」 リーマンショックの再体験ジェット・コースター本 として、必死に読み倒し、そういう結論に至った。 とはいえ、相当疲れたので しばらく間を空け、ちょうど今 バーナンキの「危機と決断」(上)(下)...
映画 「マネー・ショート 華麗なる大逆転」 (徒然なるまま”僕の趣味と遊ぶ”)
小難しい経済用語が飛び交うため、理解するには少々難解なものとなっています。つまり、経済用語が分からなければ”ちんぷんかんぷん”です。経済については門外漢な僕ですが、乏しい知識で頭が混乱し、時には眠気とも戦い、あのリーマンショックや現在の新聞で...
マネー・ショート 華麗なる大逆転/THE BIG SHORT (我想一個人映画美的女人blog)
「マネーボール」の原作者マイケル・ルイスのベストセラー『世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち』を ウィル・フェレルの「俺たち」シリーズのアダム・マッケイ監督で映画化 この監督の映画好き 「俺たちニュースキャスター」「タラテガナイト」「俺た....
マネー・ショート 華麗なる大逆転 (そーれりぽーと)
リーマンショックで大儲けした人達を描いた『マネー・ショート 華麗なる大逆転』を観てきました。 ★★★★ 米国の金融バブルが弾ける前にサブプライムローンの穴に気付いた人達が、いかにして儲けようと画策していたのかと言う部分を、あくまで群像劇の人間ドラマとして...
マネー・ショート 華麗なる大逆転  (♪HAVE A NICE DAY♪)
先週楽しみに観に行って来たけれど・・・ 今頃アップで難しかったお話が もう早、更に忘れかけてる 「リーマンショック以前に経済破綻の可能性に気付いた金融マンたちの実話を、クリスチャン・ベイルやブラッド・ピットといった豪華キャストで描く社会派ドラマ」 ん~...
マネー・ショート 華麗なる大逆転 (映画三昧、活字中毒)
■ TOHOシネマズ 新宿にて鑑賞マネー・ショート 華麗なる大逆転/THE BIG SHORT 2015年/アメリカ/130分 監督: アダム・マッケイ 出演: クリスチャン・ベイル/スティーヴ・カレル/ライアン・ゴズリング/ブラッド・ピット/ルディ・アイゼンゾップ 公式サイト...
「マネー・ショート 華麗なる大逆転」 (NAOのピアノレッスン日記)
~これがリーマンショックの真実だ~2015年  アメリカ作品  (2016.03.04公開)配給:東和ピクチャーズ   上映時間:2時間10分監督:アダム・マッケイ原作:マイケル・ルイス脚本:アダム・マッケイ/チャールズ・ランドルフ音楽:ニコラス・ブリテル出演:....
『マネー・ショート/華麗なる大逆転』(2015) (【徒然なるままに・・・】)
マイケル・ルイスのベストセラー「世紀の空売り/世界経済の破綻に賭けた男たち」を、クリスチャン・ベール、スティーブ・カレル、ライアン・ゴズリング、ブラッド・ピットら豪華な配役で映画化。同じくマイケル・ルイスの「マネー・ボール」を映画化した「マネーボール」...
映画「マネー・ショート 華麗なる大逆転」 (FREE TIME)
映画「マネー・ショート 華麗なる大逆転」を鑑賞しました。
マネー・ショート 華麗なる大逆転 (こんな映画見ました~)
『マネー・ショート 華麗なる大逆転』---THE BIG SHORT---2015年(アメリカ ) 監督: アダム・マッケイ出演: クリスチャン・ベイル 、スティーヴ・カレル、ライアン・ゴズリング 、ブラッド・ピット 「マネーボール」の原作者マイケル・ルイスのベストセラー・....
世紀の空売り~『マネー・ショート 華麗なる大逆転』 (真紅のthinkingdays)
 THE BIG SHORT  2005年、アメリカの金融市場は好景気に沸き、ウォール街はバブルに浮か れていた。元医学博士の金融トレーダー、マイケル・バーリ(クリスチャン・ベ イル)は、この状況は長続きせず、経済破綻が近いことを見抜く。  サブプライム...
マネー・ショート 華麗なる大逆転 (映画的・絵画的・音楽的)
 『マネー・ショート 華麗なる大逆転』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本年のアカデミー賞脚本賞を受賞した作品というので、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭には、まず「実話に基づく(based on a true story)」との字幕が出て、さらに「どんなに....
「マネー・ショート 華麗なる大逆転」 (ここなつ映画レビュー)
アメリカが、国民のみならず政府までその経済的な成長を疑う事なく経済発展の春を謳歌していた2005年、最も安定性が高いと言われていた不動産市場の崩壊を予測し、不動産債権で空売りを仕掛けて莫大な利益を得たアナリスト、金融マンの物語。確かに、誰も疑うことのなかっ...
破綻という賭けは・・・ (笑う社会人の生活)
19日のことですが、映画「マネー・ショート 華麗なる大逆転」を鑑賞しました。 金融トレーダーのマイケルはサブプライムローンの危機を指摘するもウォール街では一笑、クレジット・デフォルト・スワップという 金融取引で出し抜こうと考える 銀行家ジャレドもマイケルの...