映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアル映画で生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

マネーボール

2011年11月13日 00時17分20秒 | 映画 ま行
評価:★★★★☆【4,5点】



雰囲気は『ソーシャル・ネットワーク』そのもの。

静かに淡々と進行していくストーリーと
効果的に使われている気品ある音楽が、主人公の
ココロの揺れを見事に描いていたのではないでしょうか。



高校時代は花形選手だったものの、
プロでは大成することなく引退したビリー・ビーン。
その後、若くして弱小球団アスレチックスの
ゼネラルマネージャーに就任するも、
長らく低迷を続けるアスレチックスは財政的にも厳しく、
選手の補強すらままならない。

そんな時、
名門イェール大の経済学部を卒業した青年ピーター・ブランドと出会う。
彼のデータを重視した斬新な選手評価を基に、
安い選手を買って勝てるチームをつくる独自の経営戦略を打ち立てるビリー。
しかし、その常識破りの方針と、彼の短気で独善的な性格は周囲の反発を招き、
結果も出せぬまま次第に追い詰められていくビリーだったが…。
<allcinema>



まさに、正統派のヒューマンドラマという感じ。

革新的な発想から常識を打ち破る経営戦略を実行した男の物語。
本作のMVPは、統計学(セイバーメトリクス)というモノを
野球選手のデータに当てはめたマネーボール理論とした
ピーター・ブランドに決定です。

そして、その若きピーター・ブランドを引き抜き
彼の持つ莫大なデータをもとに、低コストで勝つチーム作りを実践していく
ビリー・ビーンに殊勲賞ですかね(笑)

本作は普段は絶対目にすることのないMLBの裏側のフロント目線で
作品が描かれているので、ベースボールファンには必見ですね。
まさか、野球にウォール街で活用される経済学を取り入れることに
まずは驚かされますが、日本でもすでにこの理論を適用しているチームも
ところどころあるようです。

以前、やたらに打率よりも出塁率を訴えていた解説者がいましたが
たぶんに、この理論をもとに解説されていたんでしょう。

本作のいいところは、本編でこの数式を説明しているところです。
難解な方程式ではありますが、そこを端折らずにしてるとこがグッドです。
ワタシ的に、若いピーター・ブラントのキャラが特にお気に入り。

静かに淡々と進行していくなかで、唯一盛り上がるところは
欠陥品の寄せ集め軍団とまで言われたアスレチックスが
マネーボール理論により、破竹の連勝記録を続けるところです。
ここは奇跡が起きたとしかいいようがないというテレビ解説者の解説に
もう、目頭が熱くなってしまって。。。

MLB75年ぶりとなる20連勝!ア・リーグの新記録達成!
またこの20連勝目にはドラマチックなオマケまで付いています。

【ニューヨーク4日共同】
米大リーグのアスレチックスは4日、オークランドでのロイヤルズ戦で
9回に12-11でサヨナラ勝ちし、ア・リーグ新記録となる20連勝を達成した。
2日に1906年のホワイトソックス、47年のヤンキースと並ぶ
19連勝を果たしたアスレチックスはこの日、3回までに11-0と大量リード。
しかし、ロイヤルズの反撃に遭い4、8回に5点ずつを奪われ、
9回には同点とされたが、その裏、代打ハッテバーグの本塁打でサヨナラ勝ちした。
ナ・リーグ記録は16年のジャイアンツ(ニューヨーク時代)の26連勝。
35年にはカブスが21連勝している。
2002/09/05 06:34 【共同通信】


サヨナラホームランを打ったハッテバーグはひじの故障でレッドソックスを追われ
マネーボール理論でビリーに拾われた本作の影の主役キャラクター。
また、彼を断固として使わなかったアート・ハウ監督が最後の場面で
彼を代打に送った采配も、これまた神がかり的なものとなっている。



おまけ)
・ビリーのココロの迷いをひとり娘が勇気付けるところは
 演出的に巧いな~と思った。
 ビリーの家庭環境って、もしかしたら『宇宙戦争』のトムと同じ?
 彼の私生活がイマイチ呑み込めなかったけど、奥さんってシャロン(ロビン・ライト)?

・統計学上の理論ってけっこう好きな分野です。
 これも、普段データどりしてるからなのでしょうか(笑)

・改革するには保守的思考の古株たちを説得するデータがいる。
 つまり、なにをするにも理由付けが必要であることを痛感させられた。
 リスクと効果の割合を判断するのに短期か長期のどちらで見るのかも^^
 冒頭のフロント会議のデスカッションは見応えがあった。
 会社の会議で使えそうな台詞も2~3ありましたしね(爆)
------------------------------------------------------------------
監督:ベネット・ミラー
脚本:スティーヴン・ザイリアン/アーロン・ソーキン/
撮影:ウォーリー・フィスター
音楽:マイケル・ダナ


出演:ブラッド・ピット/ジョナ・ヒル/フィリップ・シーモア・ホフマン/
    ロビン・ライト/クリス・プラット/ケリス・ドーシー/


『マネーボール』 





『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (17)   トラックバック (44)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウィンターズ・ボーン | トップ | コンテイジョン »
最近の画像もっと見る

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本作は次週 (笛吹働爺)
2011-11-13 15:43:11
今日は妻の要望で三谷作品「すてきな金縛り」を見て来ました。宣伝どおりハズレのない映画で、しっかり笑わせてもらいました。
しかし公開2週間後ともなると、シネプレックス岡崎のスクリーン9(200席?)の1割くらいの入りでした。
ロビン・ライト (オリーブリー)
2011-11-13 15:46:02
離婚で「ペン」がなくなったんですね(ややこしや)

「ソーシャル~」と同じように、全体的に淡々とした感じはあるんですが、長さを感じさせないのはこの監督のセンスですかね~。
「カポーティ」も陰気臭いんだけど、いつの間にか見入っちゃってましたし(苦笑)

以前住んでいたマンションに、中日の選手がいらしたのですが、ファン感謝祭の時に、あっさりと戦略外を告げられて引退されました。
彼らはこのシビアな世界を覚悟してますね。
傍目で見てるのと心構えが違うと思いました。
今夜はどうなるでしょうか。
落合監督も現役の頃、街中で何度か拝見したした(笑)
有終の美を飾って欲しいものですが、主婦としては、バーゲンも楽しみ(爆)
笛吹働爺さんへ (ituka)
2011-11-13 20:25:32
こんばんは。

三谷作品をご覧になったのですね。
今年はいろんな行事が地域であるので、邦画は期待値の高いものしか行ってません。

>公開2週間後ともなると、シネプレックス岡崎のスクリーン9(200席?)の1割くらいの入りでした。

そうでしたか。でも、まだそれだけの客入りがあれば良い方ですよ。
さすが三谷作品といったところでしょうか^^
オリーブリーさんへ (ituka)
2011-11-13 21:02:16
こんばんは。

本作のシットリ感とサウンドトラックの雰囲気が好みでした。
『ワールド・トレード・センター』以来、
久々にCDでも買おうかなと思った映画音楽です(笑)
フィリップ・シーモアのオっちゃんはいい声してますね(笑)

>彼らはこのシビアな世界を覚悟してますね。

あの戦力外通告のシーンは、実際はどうなんでしょうね。
彼らも、いつもそういう覚悟はできてるんでしょうが
どこか、傭兵っぽいイメージを持ってしまいましたよ(笑)
同じマンションに現役選手がいたなんて凄いですね。
落合監督ですか。
ワタシは10年以上前にオープン戦で真っ赤なフェラーリに轢かれそうになりました(爆)
運転席にらんだら、なんと山崎武選手!。。。似合わないわ~(爆)

野球知らなくても・・・ (mariyon)
2011-11-16 23:48:28
なにせ詳しくないもんで、え~~??とか、へぇ~~!なんて、心の叫びを抑えながら観てきました。これはちょっと予習していったほうがよかったかもです。GMってあんなに力あるんだ!とびっくりしましたが、帰ってTVを見たら例のお家騒動、日本のGMはえらく大変そう…(-_-;)

ブラッドの映画は、とにかく情報を何も入れないで観る!って言うのがポリシーなもんで。。。もう一度見てきます。
でも、映画自体は、淡々としているんですが、その世界の非情さに引き込まれました。
日本ではさすがにあそこまでのことはないのでは?アメリカだから?
野球は好きです (ituka)
2011-11-17 21:20:28
mariyonさん、こんばんは。

やるのも観るのも好きなんですよ~
ただ、最近は足腰の衰えから殆どボールを握ってません。
たま~に、バッティングセンターに行って打撃フォームのチェックなどしてます(笑)
映画のようなフロントの仕事は興味深かったです。
GMって仕事も大変ね(笑)
日本の茶番は決着付いたのかな^^;

>ブラッドの映画は、とにかく情報を何も入れないで観る!って言うのがポリシーなもんで

そうなんですね!^^
本作のプレミアでは髪形もロングになっているし、また史劇かギャング映画かに出るのかな?

選手の解雇、あんな簡単にやってしまうことに唖然としました。
日本ではシーズン後が普通だけど、あちらはシーズン中でもお構いなしなんですね。
あ~恐ろしや~(爆)
こんばんは☆彡 (ひろちゃん)
2011-11-19 22:33:37
おお!itukaさん、高評価!
昔野球少女だった私(笑)も楽しめました♪

>雰囲気は『ソーシャル・ネットワーク』そのもの。

意外と地味な(笑)作りでしたが、それでも飽きさせないのが、あのチームらしいなあって感じでしたね。
逆転のホームランシーンは、その時のアスレチックスの試合を知らなかっただけに、ドキドキ・ハラハラ、そして、鳥肌ものでした!ゾクゾク~って感じで~(笑)

まさに、正統派のヒューマンドラマでしたよね(^_-)-☆
野球少女! (ituka)
2011-11-19 23:40:12
ひろちゃん、こんばんは。

なんと!そうでしたか~!^^
野球経験者って女性では貴重ですよね。
町内会のソフトボール大会に是非ともご招待しますよ。

ワタシもアスレチックスの快進撃はまったく知らなかったです。
イチローがメジャーに移籍して初ヒットが、このアスレチックスだったらしいです。
そういう頃の記録なんですが、気が付かなかった(笑)

最後のホームランは「ココで1本欲しい!」と思ってる期待通りで鳥肌モノでした(笑)
アレは筋書きのないドラマとはこういうもの!って感じでしたよね(笑)
野球経験者・・・ (ひろちゃん)
2011-11-20 02:22:39
でなくて、すみませんでした(^^;
期待裏切っちゃいました?

でも、球技は大好きで、中学とか高校のソフトボール大会では、キャッチャーとショートでした!で、5番打者!すごいでしょ?(自慢しにきました・笑)

ですので、町内会のソフトボール、若かったら(T^T)是非参加したかったです(笑)

ちなみに、球技は、なんでも上手いですが(笑)、陸上競技は苦手です。走るのが遅いから、5番打者?(笑)

PS.コンテイジョン観たので記事アップしたら、また、お邪魔しま~す♪
本日観了 (笛吹働爺)
2011-11-20 18:43:40
淡々とした進行ですが飽きることなく最後まで見られました。☆4つ。
日本のプロ野球でこの理論を取り入れているところはあるんでしょうかねぇ。
今日は日本シリーズ最終戦。打率も本塁打も悪い中日が勝てば快挙ですね。
いやいや、大したものです^^ (ituka)
2011-11-20 20:10:25
ひろちゃん、こんばんは。

まったく裏切ってませんよ~(笑)
キャッチャーとショートだなんて、守備の要じゃないですか。
町内会のソフトボールは、父ちゃんソフトなので山ボールを投げないといけないのです。
しかも、みんな走れないとか言って全力疾走しません(笑)
まあ、逆に怪我されても困りますからね(苦笑)

>球技は、なんでも上手いですが(笑)、陸上競技は苦手です。

器用なんですね。絵が描けて球技が上手くて走るのが苦手ってワタシと同じ(爆)
しかも映画好きってくれば、これってどういうこと^^

>PS.コンテイジョン観たので記事アップしたら、また、お邪魔しま~す♪

ご覧になったのね。感想楽しみにしてますね~^^
鑑賞お疲れ様でした^^ (ituka)
2011-11-20 20:17:49
笛吹働爺さん、こんばんは。

日本球界も同じ時期に解説者が出塁率を重視せよ!みたいなこと言ってましたので
たぶんに、そのマネーボール理論というものを参考にしていたと思います。
今現在も参考にはしているけど、その通りにしているとは思えませんね。
犠打もするし盗塁だって許してるし、、、どうなんでしょうね^^;

今日の最終戦まで繋げただけで中日は殊勲賞モノです。
打線で劣っているので、ココで勝てば快挙じゃないでしょうか。
たった今4回までで、2点リードを許してるのでヤバい感じです^^;
残念セール(苦笑) (オリーブリー)
2011-11-20 22:44:14
そうですよねぇ~あの(打てない)3、4番で、よくここまで頑張ったと思いますよ(笑)
あっ、山崎は私も松坂屋で見かけたことあります。
ふつーに「どう?調子…」とおじいちゃんに話しかけられてました(笑)
戻ってくるんでしょうかぁ……。

どうしたことか被らない週でしたね(爆)
私は今年初の邦画を観てきましたよ~来週は、ミリオンで2発目観て、松坂屋のセールでも覗いてきます♪
訂正 (オリーブリー)
2011-11-20 22:50:39
センチュリーでした(汗)
リニュアルしたからか、今年はここが多いな。

あ、そう言えば、金銀はコンセッション販売が激減しましたね~ランチメニューのサンドイッチがなくなった…。
ホームページ、来年の新作スケジュールも金銀はないんですよぉ~(まさか…苦笑)
ダメでしたね^^; (ituka)
2011-11-21 00:25:39
オリーブリーさん、こんばんは。

最後で勝てないところに、どこかアスレチックスのイメージがある中日ってところでしょうか(笑)
来シーズンから監督変わりますね。
機動力野球が好きなタカギ監督なので山崎選手は獲らないでしょうね^^;

そうそう、今週は被らなかったですよね。
目玉作品なかったしね。
初邦画って、、その映画だったのね!ってまったく知らなかった(笑)
パッと見、シネマスコーレ系列の作品と思いましたよ^^

>来年の新作スケジュールも金銀はないんですよぉ~(まさか…苦笑)

来週はセンチュリーなのね。
ワタシは金銀に行く予定ですよ。
なんと!来年の新作予定が未だにないってことは、ついにやって来た閉館か(こら)
ココもリニュやるのかな(笑)
あの椅子をなんとかしてもらわないと、腰に来て仕方ないです(苦笑)
コンセッションのメニューはくやしいけど美味しかったのにな(笑)
☆観て来ました~☆ (TiM3)
2011-11-24 06:44:17
本作はゼヒ、3D仕様で観たかった!(何でやねん)

itukaさんは理系職の方だったんですね?

ワタシは根っからの文系人間なので、人物の総じての
描写不足がとにかく気になりました。

それはもちろん制作側が意図しての事
だったんでしょうけど。

また、ブラピの娘さんの歌うギターポップが素晴らし過ぎました。オリジナルじゃなかったようだけど。

元妻の今のパートナーが野球に疎いみたいで、選手の名を巧く言えてないのが面白悲しかったです。

ピーターを観てて、何故か『ジュラシックパーク』に出て来てたファット君を連想してしまいました(=^_^=)
3Dって、、、(爆) (ituka)
2011-11-24 22:07:11
TiM3さん、こんばんは。

仕事柄、ピーターの計算式に興味津々でしたが
ややこし過ぎて訳分りませんでした(苦笑)
TiM3さんは文系だったのですね。

人物描写は淡々としてて描き込み不足っていうのは思いました。

娘の歌は出来過ぎだろう!と思ってましたが、やっぱりそういうことなのね(笑)
元妻のパートナーが現役野球選手と思って観てましたよ(爆)
トレード話が始まるんかな?とかね^^;

ピーターくん、本作クランクアップ直後から激痩せしてましたよ。
パッと見、ジェイク・ギレンホールみたい(爆)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

44 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
マネーボール (LOVE Cinemas 調布)
日本人の松井秀喜が在籍していることでも知られるメジャーリーグ、オークランド・アスレチックス。この貧乏球団をGMビリーの独自のマネーボール理論によって常勝球団へと生まれ変わらせる過程を描いたドラマだ。主演はブラッド・ピット。共演にフィリップ・シーモア・ホ...
マネーボール (心のままに映画の風景)
プロで大成することなく引退したビリー・ビーン(ブラッド・ピット)は、弱小球団アスレチックスのゼネラルマネージャーに就任するも、財政的に厳しく、優秀な選手の補強すらままならない状況だった。 あ...
マネーボール (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Moneyball。マイケル・ルイス原作、ベネット・ミラー監督、ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、ディミトリ・マーティン、フィリップ・シーモア・ホフマン、ロビン・ ...
『マネーボール』 (2011) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: MONEYBALL 監督: ベネット・ミラー 原作: マイケル・ルイス 出演: ブラッド・ピット 、ジョナ・ヒル 、フィリップ・シーモア・ホフマン 、ロビン・ライト 試写会場: よみうりホール [ 2011年11月11日公開 ] 公式サイトはこちら。 第24回東京国際映画...
「マネーボール」貧乏球団でも勝てる! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ブラッド・ピット] ブログ村キーワード  今シーズン、あの“ゴジラ・松井”が所属していた“MLB”(メジャーリーグベースボール)のチームが“オークランド・アスレチックス”。若くして、そのアスレチックスのGM(ゼネラルマネージャー)となったビリー・ビー...
マネーボール (あーうぃ だにぇっと)
「マネーボール」10月11日(火)@よみうりホール。 東京国際映画祭のクロージングで鑑賞予定だった。 それなのに何故か試写状がきてしまった。(笑)
「マネーボール」みた。 (たいむのひとりごと)
”マネーボール理論”で弱小球団だったアスレチックスを強豪に作り替えたビリー・ビーンの実話に基づいた映画。サクセスストーリーの一種だけど、そういうわけでもなく、もっと根本的に大切なものが見えてくるような
マネーボール (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
マネーボール(ブラッド・ピット主演) [DVD]野球界の異端児ビリー・ビーンの画期的な球団経営を描く異色の野球映画「マネーボール」。自然体のブラピの演技に好感が持てる。元大リー ...
「マネー・ボール」野球だもの・・・・ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
そうだよね、野球映画だものね。 恋愛映画より見ないスポーツ映画。 スポーツ観戦すらしない私が、起きていられるわけなかったんだった・・・・(汗)
マネーボール (新・映画鑑賞★日記・・・)
【MONEYBALL】 2011/11/11公開 アメリカ 133分監督:ベネット・ミラー出演:ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、フィリップ・シーモア・ホフマン、ロビン・ライト、クリス・プラット、ケリス・ドーシー 常識を打ち破る理論で野球を変えたひとりの異端児の闘い。 元プロ....
マネーボール (試写会) (風に吹かれて)
キャッチャーを一塁手にだと~公式サイト http://www.moneyball.jp11月11日公開実話の映画化原作: マネーボール(マイケル・ルイス著)監督: ベネット・ミラー  「カポーティ」選
『マネーボール』 (こねたみっくす)
人は野球に夢を見る。 貧乏球団オークランド・アスレチックスを常勝軍団に仕立て上げたビリー・ビーンのマネーボール理論。それは敗者を経験した者だからこそ唱えることのできる ...
マネーボール (とりあえず、コメントです)
アメリカのプロ野球界に変革を起こした貧乏球団のGMをブラッド・ピットが演じた人間ドラマです。 予告編を観て、とても良さそうだなと気になっていました。 期待に違わず、主人公の姿と人生をしっかりと伝えてくれる素敵な作品でした。
統計学最強。でもお金は必要。 【映画】マネーボール (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】マネーボール メジャーリーグの貧乏球団を独自の理論で 常勝球団に育て上げた実在の男の半生を描く。 【あらすじ】 元プロ野球選手で短気な性格のビリー・ビーン(ブラッド・ピット)は、アスレチックスのゼネラルマネージャーに就任する。チームはワー...
マネーボール (うろうろ日記)
試写会で見ました。机上論で得た数字で野球チームを優勝へ導こうと頑張る映画です。な
地獄の沙汰も金次第?『マネーボール』 (水曜日のシネマ日記)
アメリカのプロ野球メジャーリーグの貧乏球団をデータ分析で集めた選手構成により常勝球団に変えていった実在するGMの物語です。
映画:マネーボール Moneyball 今年有数の面白さ ≒ 原作の内容 × 映画のドラマ性 × 俳優陣 × 現代性! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
2004年発行マイケル・ルイス著、マネー・ボール Moneyball: The Art of Winning an Unfair Game の映画化。 数年前、楽天が球団経営に乗り出した時にも話題になったこの本の冒頭には、以下のフレーズが。 「貧乏球団アスレチックスはなぜ3分の1の選手予算でヤンキース....
『マネーボール』 (ラムの大通り)
(原題:Moneyball) ----これって、これまでの野球映画とはまったく違うって聞いたけど…? 「う~ん。 それほど違うとは思わなかったな。 基本は同じという気がする。 野球やアメフトなどのチームで戦うスポーツ・ムービーって、 コーチが弱いチームを一つ見まとめ...
マネーボール (せるふぉん☆こだわりの日記 )
ブラッド・ピット主演「マネーボール」 公開翌日の12日(土)にガラガラの時間帯に
『マネーボール』 経済学は冷たいか? (映画のブログ)
 「経済学は冷たい」  そんなツイートを目にすることがあった。ひとつの学問に冷たいだの温かいだのと体感温度はないはずだが、そういう思い込みを持つ人がいることに興味を引かれた。  『マネーボール...
マネーボール (食はすべての源なり。)
マネーボール ★★★★☆(★4つ) 常識を打ち破る理論で 野球を変えた ひとりの異端児の戦い。 まさかの133分!!長いぜ・・・。 てか、上記キャッチコピーが私の中で「常識を打ち破る理論でチームを優勝に導いた」と勝手に脳内変換されてた・・・そこまで出来過ぎ...
映画「マネーボール」 (FREE TIME)
映画「マネーボール」を鑑賞しました。
マネーボール 野球好きかブラピ好きか、の為の映画だったかも・・・ (労組書記長社労士のブログ)
【=61 -10-】 間違っちゃったよ~、予告編に欺されたよ・・・好きな映画ではなかったよ~  メジャーリーグの野球選手だったビリー・ビーンは、引退後オークランド・アスレチックスのゼネラル・マネージャーとなる。しかし、財政が苦しいアスレチックスでは、せっかく...
劇場鑑賞「マネーボール」 (日々“是”精進! ver.A)
逆境を、乗り越えろ・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201111150001/ マネー・ボール (RHブックス・プラス) posted with amazlet at 11.11.13 マイケル・ルイス 武田ランダムハウスジャパン ...
マネーボール (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
メジャーリーグの弱小球団アスレチックスを、独自の“マネーボール理論”で強豪に作り替えたビリー・ビーンの実話に基づくベストセラー書を映画化。球界の常識を打ち破った型破り ...
マネーボール (だらだら無気力ブログ!)
MLBの裏側の一端が垣間見れて面白い。
No.275 マネーボール (気ままな映画生活)
【ストーリー】 メジャーリーグ「オークランド・アスレチックス」のGM(ゼネラルマネージャー)、ビリー・ビーンの半生を、ブラッド・ピット主演で映画化。全米約30球団の中でも下 ...
★マネーボール(2011)★ (Cinema Collection 2)
クリックよろしくお願いします MONEYBALL 常識を打ち破る理論で 野球を変えた ひとりの異端児の闘い。 上映時間 133分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) 初公開年月 2011/11/11 ジャンル ドラマ 映倫 G 【解説】 ...
野球を理論で組み立てる~『マネーボール』 (真紅のthinkingdays)
 MONEYBALL  オークランド・アスレチックスのゼネラルマネージャー(GM)、ビリー・ビーン (ブラッド・ピット)は、インディアンズとの交渉の席でピーター(ジョナ・ヒル)と 出逢う。彼...
『マネーボール』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「マネーボール」 □監督 ベネット・ミラー □脚本 スティーブン・ザイリアン、アーロン・ソーキン □原作 マイケル・ルイス □キャスト ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、ロビン・ライト、フィリップ・シーモア・ホフマン、     ...
マネーボール (映画的・絵画的・音楽的)
 『マネーボール』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)『ツリー・オブ・ライフ』では、出演している意味合いを余り感じなかったブラッド・ピットですが、今度の主演作はどうかなっと思って映画館に出かけてみました。  見る前は若干の不安はあったものの、本作におけるブ...
[映画 『マネーボール』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆つくづく、ブラッド・ピットは、現在進行形のスターなんだなと感心する。  プチ過剰な演技の数々が、異国フィルターを通した私の目には、とても魅力的だ。  ・・・惜しいトコまで行くのだけど優勝を逃し続けるメジャーリーグ・アスレチックス、  そのGM・ビリー...
ある男の挑戦 (笑う学生の生活)
29日のことですが、映画「マネーボール」を鑑賞しました。 アメリカ メジャーリーグ アスレチックスの GM ビリー・ビーンの物語 メジャーリーグとはいえ 野球映画というよりは 人間ドラマ要素が強くて ビリー・ビーンの生き様がカッコ良く 相変わらず ブラピの演技....
映画「マネーボール」 (itchy1976の日記)
マネーボール - goo 映画 マネーボール - オフィシャルサイト マネーボール - Wikipedia マネーボール(映画.com) 映画/マネーボール 映画作品情報 - cinemacafe.net 『マネー・ボール』を検証する マネーボール@ぴあ映画生活 ○スタッフ(goo映画より) 監督 ベネット・...
マネーボール (C'est joli~ここちいい毎日を~)
マネーボール'11:米◆原題:MONEYBALL◆監督:ベネット・ミラー「カポーティ」◆出演:ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、ロビン・ライト、フィリップ・シーモア・ホフマン、クリス・プラ ...
映画『マネーボール』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-79.マネーボール■原題:Moneyball■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:133分■字幕:菊池浩司■料金:1,800円■鑑賞日:11月19日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ□監督:ベネット・ミラー□脚色:スティーヴン・ザイリアン、アーロン・ソーキン□...
マネーボール(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
久々、映画館に行けたわー。 「マネーボール」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、フィリップ・シーモア・ホフマン、ロビン・ライト、クリス・プラット 上映時間:133分 高校時代は花形選手だったビリー・...
マネーボール (銀幕大帝α)
MONEYBALL/11年/米/133分/ドラマ/劇場公開 -監督- ベネット・ミラー -製作- ブラッド・ピット -出演- ◆ブラッド・ピット…ビリー・ビーン 主な出演作:『ツリー・オブ・ライフ』 ◆ジョナ・ヒル…ピーター・ブランド 過去出演作:『僕の大切な人と、そ...
映画「マネーボール」批評 勝利は計算できる( ̄ー  ̄) (ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て)
マネーボール観ましたよ~(◎´∀`)ノ アカデミー賞で作品賞、主演男優賞を含む計
マネーボール (Moneyball) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ベネット・ミラー 主演 ブラッド・ピット 2011年 アメリカ映画 133分 ドラマ 採点★★★ ちょいと行き詰ってたり、にっちもさっちもいかなくなったお店の立て直しに出向くことが多いんですが、そういうお店で最初に苦労するのは出来上がってしまった常識と習...
マネーボール (A Day In The Life)
DVDにて観賞 解説 アメリカのプロ野球、メジャーリーグの貧乏球団を独自の理論で常勝球団 に育て上げた実在の男の半生を、ブラッド・ピットが演じる感動的なヒュ ーマンドラマ。 球団のゼネラルマネージャーが独自の理論である「マネーボール理論」を 推し進...
マネーボール (いやいやえん)
ブラッド・ピット主演。 う~ん、私野球にまったく興味がないからなぁ、下手するとマイナーとかメジャーとかGMとか、ルールやもいまいちよくわかりませんぞな。じゃあ何でこれを借りたかというと、母が見たいといっ
2011年ベスト10 第 7位 マネーボール (こんな映画観たよ!-あらすじと感想-)
 本日夕方、広島刑務所から脱走した李受刑者の身柄が拘束されました。私の地元は広島なので、一安心といったところです。では、本日は2011年度の第7位を紹介します 【題名】 マ
映画・マネーボール (読書と映画とガーデニング)
原題 MONEY BALL2011年 アメリカ 実話に基づいています 貧乏球団オークランド・アスレチックスのGMビリー・ビーン(ブラッド・ピット)過去には素晴らしい成績を収めたことのある球団も今では良い選手を金持ち球団に引き抜かれ、新たに選手を補強する財源もあり...