映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント

2016年09月17日 17時04分00秒 | 映画 英数行
評価:★★★【3点】



BFGのような優しいお爺ちゃんを連想する外国俳優といえば
1)ジェームズ・クロムウェル←身長がなんと2メートル越えらしい。
2)ロバート・デュヴァル
3)リチャード・ジェンキンス

ハゲ具合と顔の輪郭でこんな感じですが(笑)
でも、BFGのような身体能力は流石にないでしょうね^^;



ロンドンの孤児院に暮らす孤独な10歳の少女ソフィー。
好奇心旺盛な彼女は、真夜中に起きていて、
恐ろしげな巨人に“巨人の国”へと連れ去られてしまう。
しかしその巨人、ビッグ・フレンドリー・ジャイアント(BFG)は
心優しい巨人だった。
少しずつ心を通わせていくソフィーとBFG。
ところがその国には、BFGよりも大きくて人間を食べてしまう
獰猛な巨人もいっぱいいた。
彼らに気づかれないよう注意しながら、
BFGと一緒に楽しい時間を過ごすソフィーだったが…。
<allcinema>



原作が児童書で、製作がディズニーときて監督がスピルバーグ。
ということで、内容的にはほとんど想像通りの展開で
細かいツッコミは多々あるけれど、そこを突いてはいけない作品。

非現実的な世界観を映画の中に求める我々にとっては
これはこれでアリではなかろうか^^;


【今週のツッコミ】

・あのBFGのアップが映し出されるたびに
 10年後のショーン・ペンを思い出して仕方なかった。

・BFGの大きさは、ちょうど大魔神と同じくらい?(笑)

・夜のロンドンに忍び込むBFGがどことなく、東宝特撮映画にあった
 『フランケンシュタイン対地底怪獣バラゴン』の切ないシーン
 フランケンシュタインが水野久美にお別れを言いに来るあのシーンに
 雰囲気が似てると思ってしまうくらい、こういう感じが好きなんです(笑)

・細かいツッコミはしてはいけないと思いつつもひと言。
 獰猛な他の巨人の普段の食い物は?
 筋肉量が半端なかっただけに何食べてたんでしょう。

・ソフィーのいた児童養護施設の関係者が最後まで姿見せず。
 この思い切った編集は中々だった。

・施設の猫がソフィーにずっと寄り添う演技は大したもの。
-------------------------------------------------
監督:スティーヴン・スピルバーグ
脚本:メリッサ・マシスン
音楽:ジョン・ウィリアムズ


出演:マーク・ライランス/ルビー・バーンヒル/レベッカ・ホール/


『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』 
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スーサイド・スクワッド | トップ | ライト/オフ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2016-09-17 22:38:15
ファンタジーだったのに突如女王陛下がでてきて
へんな感覚でした(苦笑
でもおかげでそのシーンが一番楽しかったりしてww
純粋なお子ちゃまが見たら、、、
きっとのめりこむ世界なんでしょうね(苦笑
えふさんへ (ituka)
2016-09-17 22:53:14
中盤辺りで睡魔に襲われたんですけど
多少見逃しても物語的に困ることはなかったです(笑)

そう!女王陛下が普通に出てきましたね。
そこからがこの映画の真骨頂、見せ場が多かった気がしますね(笑)

>純粋なお子ちゃまが見たら、、、

ワタシが子供の頃は東宝特撮映画ばっかりだったから
今の最新VFXが観られる子供たちが羨ましい(爆)

コメントを投稿

映画 英数行」カテゴリの最新記事

10 トラックバック

『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』 2016年8月31日 TOHOシネマズ六本木ヒ...... (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』 をジャパンプレミアで鑑賞しました。 2日続けての海外ゲストありです マーク・ライランスと本田望結の2人が登壇しました。 マーク・......
劇場鑑賞「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」 (日々“是”精進! ver.F)
巨人と少女の物語… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201609170001/ BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント オリジナル・サウンドトラック [ ジョン・ウ......
BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント (ハリウッド映画 LOVE)
BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント★★★ (パピとママ映画のblog)
「チャーリーとチョコレート工場」の原作者ロアルド・ダールのロングセラー児童書『オ・ヤサシ巨人BFG』をスティーヴン・スピルバーグ監督が実写映画化したファミリー・ファン......
BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE BFG】 2016/09/17公開 アメリカ 118分監督・製作:スティーヴン・スピルバーグ出演:マーク・ライランス、ルビー・バーンヒル、ペネロープ・ウィルトン、ジェマイン・クレメント、......
BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント (映画好きパパの鑑賞日記)
 スピルバーグ監督のディズニー作品なのに、どちらも中途半端というか、20年前ならともかく、ディズニーアニメの傑作が数々出ている今の時代にこういう古風な作品が出てくる意味......
BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント  監督/スティーブン・スピルバーグ (西京極 紫の館)
【出演】  マーク・ライランス  ルビー・バーンヒル 【ストーリー】 10歳の女の子ソフィーは、ロンドンの児童養護施設で生活していた。寝付きの悪いソフィーが窓から夜の街を見......
『BFG/ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』(2016) (【徒然なるままに・・・】)
ロアルド・ダールの「オ・ヤサシ巨人BFG」をウォルト・ディズニー社が映画化、しかも監督はスティーブン・スピルバーグ。ファンタジー映画としてはこれ以上ないくらいのコラボ......
BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント (銀幕大帝α)
THE BFG 2016年 アメリカ 118分 ファンタジー/アドベンチャー/ファミリー 劇場公開(2016/09/17) 監督: スティーヴン・スピルバーグ 製作: スティーヴン・スピルバーグ フラ......
BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント (いやいやえん)
【概略】 ロンドンに暮らす、好奇心旺盛な10歳の少女・ソフィーは、ある真夜中に窓から侵入した“巨大な手”によって巨人の国に連れ去られてしまう。 ファンタジー・アドベンチ......