映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアル映画で生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

マグニフィセント・セブン

2017年01月29日 08時22分46秒 | 映画 ま行
評価:★★★【3点】



『荒野の七人』シリーズが個人的にダメダメだったので
アントワーン・フークアのこのリメイク作品に期待したのだが。。。



開拓時代の小さな田舎町。
そこでは冷酷な悪徳実業家バーソロミュー・ボーグが
町の資源を独占しようと荒くれ者たちを従え、
傍若無人の限りを尽くしていた。

ある日、ボーグに夫を殺されたエマは、
サムと名乗る賞金稼ぎの銃の腕前を見込んで、
町を救ってほしいと住民からかき集めた
なけなしの全財産を差し出し懇願する。
最初は興味を示さなかったサムだったが、
この依頼を引き受けることにし、ギャンブラーのジョシュをはじめ
腕利きの男たちのリクルートを開始する。
こうしてワケありのアウトロー7人が小さな町を守るために雇われ、
やがて彼らはボーグ率いる200人超の悪党軍団に
無謀とも思える戦いを挑んでいくのだったが…。
<allcinema>



そもそもではあるが予告編の未亡人が男に懇願するシーンの
例のセリフだけで「これは地雷を踏みそうな映画かも、、、」だった。
未亡人の言う「復讐の前に正義として」この優等生発言がダメなのだ。

それからサム(リーダー)が傭兵を集める部分にしても
あまりに淡々とし過ぎていて『七人の侍』と大違い。
こういうところに苦労がないから
誰にも感情移入ができない結果になったんだと思う。

今思えば『七人の侍』の登場人物それぞれに
過去の背景など丁寧に描かれていたし、個性がしっかりあったが
本作には、それもない。
個人的にはアクションシーンをもっと削っていいから
そこのところをしっかり説明として残してほしかったな。


【今週のツッコミ】

・“悪魔の銃”ガトリング銃の射程距離、、、その前に
 あの位置から防護壁なしで撃ち込んでる無防備さに唖然。

・ガトリング銃のマガジン交換に時間がかかり過ぎてるのは
 銃身冷却のため?ならば、その間に
 スナイパーのイーサン・ホークに一発必中でまかせればいいのに。
 
・とにかく撃ちまくれ!その後の弾切れ発言にシートから落ちそうになった。

・ここのところ過去の優男が悪党に変貌するパターン多し。
 本作のピーター・サースガードや『ジェーン』のユアン・マクレガーなど。

・“テキシコ野郎”の2丁拳銃ガンさばきがいちばんの見どころ。

・結局、安い賃金にも関わらず彼らはなぜ命を賭けることにしたのか!
 これの説明がしっかり伝わらないと真のテーマは見えてこない。
 (いや、意外と100万ドルくらいあったのかも。当時のレートで、、、)←おい
----------------------------------------------------------------
監督:アントワーン・フークア
脚本:ニック・ピゾラット
音楽:ジェームズ・ホーナー/サイモン・フラングレン
出演:デンゼル・ワシントン/クリス・プラット/イーサン・ホーク/

『マグニフィセント・セブン』
 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドクター・ストレンジ | トップ | サバイバルファミリー »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2017-01-30 20:17:43
私はすごい好みの作品でした♬
バンバン百発百中で撃ちまくってたし(爆
いや~~久々に胸が痺れました~~
ドンパチ音に!(笑
えふさんへ (ituka)
2017-01-30 21:21:43
基本、西部劇はマカロニテイストが好きなので
近年ではハリウッド映画のリメイクの本作よりも
タラちゃんの『ジャンゴ』の方が断然面白かったです。
あ、『ヘイトフル・エイト』もよかったですけどね(笑)

リーダーは好きなんですけど、ギャンブラーの軟派なところがもうひとつでした。
腕はいいんだけどね^^;
お久しぶりです^^ (ami)
2017-02-04 11:22:36
映画館通いはボチボチ再開したもののitukaさんと作品が被らず、
なかなかコメント出来ませんでした。

ギャンブラーのキャラがまさしくイマドキハリウッド!のとってもアッメリカ~ンなリメイクでしたね。
これはこれで楽ししかったのですが、
サムの動機が個人的な復讐だったのは、
オリジナルの精神とは別物になってしまう気がして、いただけませんでした。


amiさんへ (ituka)
2017-02-04 17:04:06
お~!amiさんいらっしゃいませ~
おひさしぶりです。

遂に映画館通いを再開されたのですね!
作品、被らなかったですか(笑)
ワタシは今年に入ってから、大作映画と無縁のものばかり観ていたので被ると思ったのですが
そこはちょいと残念でした(笑)
っていうか、この作品をチョイスされたことがまず驚きです。

アッメリカ~ンな軽すぎる感じが、今から死ぬかもしれない戦争なのに不思議でした(笑)
そうそう!己の復讐が絡んでいるなんて、オリジナルを根底から変えてますよね!
自分らにとってなんの得もないのに命を張る!これが最大のキモなのにね。

ところで、18のイトーヨーカドーってなくなるみたいですね。






イトーヨーカドー (ami)
2017-02-04 19:18:37
先月の9日をもってすでに閉店致していて、
先日行った際、18の入り口には
「当劇場は変わらず営業いたします」と言う張り紙がありました(笑)
ヨーカドー店舗前の駐車場はこれまで通り利用できるのでまずは一安心なのですが、
今後はどうなることやら。。。(メガドンキになると言ううわさも...)

>っていうか、この作品をチョイスされたことがまず驚きです。

『スノーデン』のついでだったんですよ(笑)
amiさんへ (ituka)
2017-02-04 20:58:52
え~!もう開店していたんですか(笑)
ワタシ2~3ヵ月ほど情報が遅れてますね^^;
そうそう、駐車場が大きく絡んでくるので、今後の動向がとても気になります。
と言いつつ、「メガドンキ」のような商業施設?なら一安心。
これがホテルやマンションに変わったら車をとめる場所ないですもんね。

お~!『スノーデン』は上映時間の都合で諦めた作品です。
今週は新作映画観たいのがないので来週の『マリアンヌ』まで映画はお預けです(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

24 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
マグニフィセント・セブン (♪HAVE A NICE DAY♪)
「七人の侍」は観てないので 勝手に大好きな「アンタッチャブル」な感じをちょっと想像してたんですが。。。 おほほほ・・・ 悪役が出ないことには物語りは始まりませんからね......
『マグニフィセント・セブン』 2017年1月27日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ  (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『マグニフィセント・セブン』 を鑑賞しました。 本日の2本目も時間の関係でポイント鑑賞。(六本木ヒルズはパスポート高いから使えない) 【ストーリー】  悪漢バーソロミュー......
マグニフィセント・セブン (あーうぃ だにぇっと)
マグニフィセント・セブン@ニッショーホール
映画:マグニフィセント・セブン The Magnificent Seven ちょっと悩ましい出来の、超「名門」...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
名画「荒野の七人」(1960年)のリメイク。 そもそもは日本映画「七人の侍」(1954年)がそのルーツ。 という超「名門」な血筋(笑) そこで考えるに、再映画化のポイント......
劇場鑑賞「マグニフィセント・セブン」 (日々“是”精進! ver.F)
悪は、必ず倒す… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201701280000/ 【輸入盤】Magnificent Seven [ マグニフィセント・セブン ]
マグニフィセント・セブン 監督/アントワーン・フークア  (西京極 紫の館)
【出演】  デンゼル・ワシントン  クリス・プラット  イーサン・ホーク  イ・ビョンホン  ヘイリー・ベネット  ピーター・サースガード 【ストーリー】 悪漢バーソロミュー・......
マグニフィセント・セブン★★★・5 (パピとママ映画のblog)
黒澤明の傑作『七人の侍』と同作をリメイクした『荒野の七人』を原案にした西部劇。冷酷非道な悪に支配された町の住人から彼を倒してほしいと雇われた、賞金稼ぎやギャンブラーと......
マグニフィセント・セブン (ハリウッド映画 LOVE)
  デンゼル・ワシントンかっこよかったー!
マグニフィセント・セブン (C’est joli ここちいい毎日を♪)
マグニフィセント・セブン '16:米 ◆原題;THE MAGNIFICENT SEVEN ◆監督:アントワン・フークア「サウスポー」「エンド・オブ・ホワイトハウス」 ◆主演:デンゼル・ワシントン、クリス・...
【映画】マグニフィセント・セブン(2016) (アリスのさすらい映画館)
 マグニフィセント・セブン(2016) アメリカ 原題:The Magnificent Seven 監督:アントワーン・フークア 脚本:ニック・ピゾラット/リチャード・ウェンク 出演:デンゼル・ワシン...
「マグニフィセント・セブン」☆湧きたつ西部劇の基本 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
『あの』曲が流れただけでもういいの♪ 何度もテレビの再放送で見た「荒野の7人」が好きすぎて☆ たとえこのリメイク作品がそれぞれの個人的背景が描かれなさすぎても・・・・......
[映画『マグニフィセント・セブン』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・面白かった。 定番の物語を、最新の技術でゴージャスに撮っていた。 7人のサムライたちもヴァラエティ豊かで良かった。 ・・・ちょっと気になったのが、「視点の都合......
マグニフィセント・セブン (風に吹かれて)
人種多様の7人 公式サイト http://www.magnificent7.jp 監督: アントワーン・フークア  「クロッシング」 「エンド・オブ・ホワイトハウス」 「イコライザー」 「サウスポー」
マグニフィセント・セブン (本と映画、ときどき日常)
監督 アントワーン・セブン 出演 デンゼル・ワシントン     クリス・フラット     イーサン・ホーク 悪者に町を乗っ取られそうになった住民。 町を救ってほしいとあれ......
マグニフィセント・セブン (だらだら無気力ブログ!)
なんだかんだで魅入ってしまった。
マグニフィセント・セブン 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
黒澤明の傑作『七人の侍』とそのリメイク版で ある『荒野の七人』を原案にした西部劇で、 主演をデンゼル・ワシントン、監督をアントワーン ・フークアと『イコライザー』のコンビ......
『マグニフィセント・セブン』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「マグニフィセント・セブン」□監督 アントワン・フークア□脚本 ニック・ピゾラット、リチャード・ウェンク□キャスト デンゼル・ワシントン、......
かっこいいよ、かっこいいんだけどね・・・~「マグニフィセント・セブン」~ (ペバーミントの魔術師)
イビョンホンなかなかよかったですね~。寡黙でナイフ使いってめちゃめちゃ好みでした。(聞いてない聞いてない)・・・・ただ、この映画が七人の侍だの、荒野の七人だのの焼き直......
タイトルデザイン_48 Shine Studio『マグニフィセント・セブン(The Magnificent Seven)』アントワー...... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。『マグニフィセント・セブン』The Magnificent Seven 監督 : アントワーン・フークア出演 : サム・チザム:デンゼル・ワシントンジョシュ・ファラデー:クリス
『マグニフィセント・セブン』(2016) (【徒然なるままに・・・】)
金を採掘し、町を牛耳っている資産家バーソロミュー・ボーグ。遂に町の住民たちはなけなしの財産をかき集め、ボーグ一味に対抗する用心棒を雇うことに。集められたのは保安官にし......
マグニフィセント・セブン/THE MAGNIFICENT SEVEN (我想一個人映画美的女人blog)
黒澤明監督「七人の侍」('54)を基にしたジョン・スタージェス監督「荒野の七人」('60) どちらの魂も受け継ぎながらリメイク作品としたのは、 「トレーニング デイ」「...
マグニフィセント・セブン (映画好きパパの鑑賞日記)
 黒澤明監督の「七人の侍」を翻案した「荒野の七人」をリメイクした作品。ガンマンたちに白人以外が含まれるので、アメリカではヒットしませんでしたが、トランプ大統領時代にな......
【映画】マグニフィセント・セブン(2016) (アリスのさすらい映画館)
 マグニフィセント・セブン(2016) アメリカ 原題:The Magnificent Seven 監督:アントワーン・フークア 脚本:ニック・ピゾラット/リチャード・ウェンク 出演:デンゼル・ワシン...
『マグニフィセント7』を109シネマズ木場4で観て、好きになりたかったのにふじき...... (ふじき78の死屍累々映画日記)
▲7人 五つ星評価で【★★出来れば好きになりたかった】 『七人の侍』は偉大なる傑作だし、 『荒野の七人』はクリーンヒットな佳作だと思ってる。 そいで、今回のはちょっと......