映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜

リアルな映画を観て、生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

ユナイテッド93

2006年08月14日 08時48分05秒 | 映画 や行
評価:★★★★★

あの日のあの時間、テレビでバラエティ番組を見ていたら、
突然飛び込んできた報道特別番組。
NYのワールド・トレード・センターに民間旅客機が墜落した!という映像に切り替わった。
高層ビルからは燃えていると思われる黒煙が濛々としていた。
パイロットの操縦ミス?航空機の欠陥故障?
それにしても大都市の真ん中だなんて〜恐いな〜、珍しいよな〜 

最近では墜落も結構有ったし、もう飛行機には乗らない方がいいのかな〜・・・。
みたいな程度で、何気に流れているニュース映像を見ていたら
、画面の奥から別の小さな飛行機の陰が・・・!と同時にもうひとつのビルに突っ込んだ!!!
え?えぇ〜?!うわ〜〜!!!な、なんなんだ! 
どうなっているんだ!!! 実況アナも何か叫んでいたと思います。



以降、これは事故でなく事件であり、米同時多発テロということを知り、
あらゆるニュース番組を見まくった記憶があります。
正直、ものすごく衝撃的な事件であったし、
初めてテロの脅威を感じ背筋が凍るという感覚を覚えた事件でもありました。

実は、非常に不謹慎だとは思いますが、いち映画ファンとして、
正直、過去のどの映画を見てもここまでのスケールで描いたテロ犯罪のシナリオは無かったと思います。
映画のシナリオよりも本物の方が凄いことをやってしまったと思ったし、
その後に衛星放送で観たテロ犯罪映画「マーシャル・ロー」(デンゼル・ワシントン主演)が
子供向けかと思うくらいでした。

さて、本題に入りましょう。「ユナイテッド93」
『米同時多発テロの当日、ハイジャックされた4機の旅客機のうち、
唯一、目的地に到達しなかった“ユナイテッド93便”の機内で起きた物語を再現した衝撃の感動作。
絶望の中で一致団結し、テロリストたちと戦うことを選んだ乗客たちの勇気が胸を打つ』

AM 8:46、アメリカン航空11便 世界貿易センタービル北棟に激突
AM 9:03、ユナイテッド航空175便 世界貿易センタービル南棟に激突
AM 9:37、アメリカン航空77便 バージニア州ペンタゴン国防総省に激突
AM10:03、ユナイテッド航空93便 ペンシルバニア州シャンクスヴィルに墜落

このなかで唯一、目的を達成できなかった『ユナイテッド93便』のことが、
後に「乗客たちのテログループに対しての反撃があった」と発表され、
その詳細がものすごく気になっていたのは事実です。
そこへ持ってきて、この映画の完成を知り、予告編を観たときから、
もう、待ちきれないほどに心が高鳴っている自分がいました。

良かったです!感動しました。

実際の結末は分かっているけれど、そこに至るまでの経過が、
もの凄い緊張感の連続で片時も目を離すことが出来ませんでした。
旅客機内の乗員乗客は全員無名の俳優を起用しているために非常にリアルでした。
またテロリストの描き方に於いても決して劇画調ではないため信憑性が出ていて逆に恐いくらい。

ボストン、ニューアーク、ワシントン、ニューヨークとそれぞれの空港管制塔内のパニック振りや、
軍もこの異常事態に対して情報の行き違いなどで軍事体勢が整えられない。
要するに、今まで全世界の人々が想定も出来なかった事態に陥ってしまったという、
それ位、衝撃的な出来事であった。

監督のポール・グリーングラスが語る・・・
「機内にいた人たちは自分たちの状況が分かっていた。そして極限の選択を迫られていたことも」

「もちろん、今振り返ってみれば、あれは世界が変わった日だと分かる。
あの時、機内にいた人々は自分たちがどういう状況にいたか分かっていた。
そして極限の選択を迫られていたことも。しかし、彼らは素晴らしい勇気をもって
その選択を背負い、決断し、行動に移したんだ」と、乗客たちへの尊敬の念をあらわし、
真摯な思いで映画作りに挑んだことを強く訴えた。



この映画はドキュメンタリー性を出すために、約4500機の航空機の着陸を指示した
連邦航空局FAA)管制塔のベン・スライニーをはじめ、本物の管制官や軍関係者、
パイロットが重要な役で出演し、当日の様子を正確に再現することに最大限の力を注いだ。
さらに客室乗務員経験者の女優を起用するなど、徹底してリアルな現場作りにこだわったそうです。

ラストで「9,11テロでなくなった人々に捧げる」というテロップが出ます。
この映画はお奨めです。真実を知っておく上でとても貴重な映画だと思います。

そして今年の秋に公開される「ワールド・トレード・センター」(主演二コラス・ケイジ)も関連映画と期待しています。

----------------------------------------------------------
監督:ポール・グリーングラス
脚本:ポール・グリーングラス
撮影:バリー・アクロイド
音楽:ジョン・パウエル

出演:ハリド・アブダラ/ポリー・アダムス/オパル・アラディン/その他

『ユナイテッド93』オフィシャル・サイト
http://www.united93.jp/

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本沈没(2006) | トップ | カーズ ナメてました! »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました! (アイマック)
2006-08-17 15:35:14
こんにちは!

客観的に描かれていて、それが良かったと思いました。



あの日、あの時、のんびりTVを見ている自分が非現実でもありました。

実際の現実とは今起きているのですね。

なくならない戦争、紛争、私たち人間はどこへ向かってしまうのか。

忘れてはいけない事件だと強く思いましたね。



「ワールド・トレード・センター」も比較したいと思っています。
4機目・・・ (ituka)
2006-08-17 19:56:01
地上との電話連絡が出来たからこそ、彼の置かれている状況が把握できたのだと思います。

そうでなかったら飛行場に引き返すと信じて大人しくテロリストの言い成りになっていたと・・・



「ワールド・トレード・センター」は約作りのために激やせした『ニコラス・ケイジ』の入魂の1作と期待しています。

誤字脱字訂正 (ituka)
2006-08-17 20:00:01
彼=彼ら



約作り=役作り



(^_^;)
そうかも (rika)
2006-08-19 22:58:07
>もちろん、今振り返ってみれば、あれは世界が変わった日だと分かる。

itukaさんTBありがとうございました。

ご無沙汰していました。確かにあれで世界は(アメリカ)は変わったかもしれないと思いました。
コメントどうもです (ituka)
2006-08-21 21:24:48
こういうドラマを見て、いつも勇気をもらっています。たとえ機内のドラマが脚色されていようが、いいんです。何かの時の手本になればいいな〜・・・みたいな(笑)
ネットで世界に伝わる9・11真実運動の結晶 (ホワイト・ラビット)
2006-08-28 10:29:37
itukaさん、初めまして。 この映画の衝撃は大きいそうですね。

アメリカ政府の「93便は墜落した」という公式見解を基にしてますが、

この事件は日本の新聞・テレビが伝えない事実が沢山あるようですね。

最新の米・調査では約4割の人が政府の9/11への関与を疑っています…。



「2001年9月11日にはテロは起きなかった・・・」とする、

22歳のディラン・エイブリー監督が百万円以下で自主制作した、

9.11 ドキュメンタリー「Loose Change=ルース・チェインジ」が

全世界で波紋を広げてますが、既に二千万人以上がネットで観て話題です。



いまアメリカ国内では「9.11真相解明運動」が高まっていて、

5年目に合わせ、NYで真実運動派の4日間のイベントも開催されます。



英語版なら色んな場所から、2弾=完全版を無料でダウンロードできます。

グーグル版は「911 cover up」410MBと著作権対策の「Recut」827MB。

詳しくは検索で。ZIPの「DVDripConCen」のSRTがグーグル版字幕。

観ると目から鱗が落ちるかもしれません。真実に関心があればお薦めです。

http://www.loosechange911.com/download/trailer.wmv

http://www.wa3w.com/911/index.html

http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1461254

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

13 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ユナイテッド93 (かこりんのときどきドキドキ日記)
今日から公開の映画「ユナイテッド93」を見てきた。 2001年9月11日、アメリカ史上最悪のテロ攻撃事件。 NYの世界貿易センタービルに飛行機が突撃した、あの衝撃的映像は誰もが記憶に残っている事だろう。その事件を再現した映画である。{/airplane/}{/sos/} ...
『ユナイテッド93』 (京の昼寝〜♪)
あれから5年、最も恐ろしいのはユナイテッド93の悲劇が忘れ去られてしまうこと   ■監督・脚本 ポール・グリーングラス■キャスト コーリイ・ジョンソン、デニー・ディロン、タラ・ヒューゴ、サイモン・ポーランド、デヴィッド・ラッシュ□オフィシ ...
ユナイテッド93 (小部屋日記)
United 93 (2006/フランス=イギリス=アメリカ) 【劇場公開】 2001年9月11日の同時多発テロで4機がハイジャックされ、3機はターゲットに到達。 これは4機目の再現ドラマです。 結末をわかっていても、見応えがありました。 「ボーン・スプレマシー」のポール・ ...
『ユナイテッド93』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
2001年9月11日。ニューアークの空港は、朝の喧騒に包まれていた。離陸の準備を整えたユナイテッド航空93便は、40名の乗客を乗せ、サンフランシスコへ飛び立つ。その直後、ワールド・トレード・センターに2機の民間機が激突した。その頃、ユナイテッド93便の機内で ...
○ユナイテッド93 / 9.11 (shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋))
『アメリカ史上最悪のテロ事件』2001年9月11日、4機の飛行機がハイジャックされた。2機は「ワールドトレードセンター」へ激突、1機は「アメリカ国防総省」に激突、そして最後の1機は「ペンシルベニア州ピッツバーグ郊外に墜落した。この映画はテロのターゲットでは ...
ユナイテッド93 (銅版画制作の日々)
 東宝シネマ二条にて、「ユナイテッド93」を鑑賞。お盆休みということもあり・・・・観客は普段の何倍もの人チケット購入のために30分以上の時間待ち一瞬帰ろうかなんて思ったが・・・。その後は私用もあるため、気長に待つ事にした。さてこの映画だが、20 ...
映画「ユナイテッド93」 (茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜)
原題:United 93 あの日、帰宅してテレビを観たとき、まるで映画のワンシーンのよう、まるで映画のセットのよう、まるでスローモーションのよう、とても現実だとは・・ 2001年9月1日、この日4機の旅客機がハイジャックされた。最初に乗客92名を道連れ ...
★「ユナイテッド93」 (ひらりん的映画ブログ)
こないだ、ちょっとした海外旅行に行ったばっかりのひらりん。 帰ってきてから見てよかったっ。 9.11のテロのあった日は、ちょうど母親のリハビリ病院退院の日で・・・ 厚木方面から帰ってきて、夜10時くらいに家に着いて、テレビをつけたら・・ 衝撃場 ...
追悼9.11 ユナイテッド93 06年180本目 (猫姫じゃ)
ユナイテッド 93 2006年   ポール・グリーングラス 監督ハリド・アブダラ 、ポリー・アダムス 、オパル・アラディン 、ルイス・アルサマリ 、デヴィッド・アラン・ブッシェ 出演者、全員新人? トウシロー??てか、管制員の方々も、himself というの、 ...
9.11 テロ事件....『ユナイテッド93』 (キャバ嬢このはの気まぐれ日記)
昨日 ほんとは 『ワールド・トレード・センター 』 試写会 見に行くはずだったけど、間に合わなくて、行けなくなった...。 でも今日は映画見る気マンマンなので、 こうなったら映画館で見てやる!(笑) しかも、テロ関係の映画!で、ことで.... 「ユナ ...
ユナイテッド93 (タクシードライバー耕作のDVD映画日誌)
製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 111分 監督 ポール・グリーングラス 製作総指揮 ライザ・チェイシン 、デブラ・ヘイワード 脚本 ポール・グリーングラス 音楽 ジョン・パウエル 出演 ハリド・アブダラ 、ポリー・アダムス 、オパル ...
mini review 07024「ユナイテッド93」★★★★★★☆☆☆☆ (サーカスな日々)
カテゴリ : ドラマ 製作年 : 2006年 製作国 : アメリカ 時間 : 111分 公開日 : 2006-08-12〜 監督 : ポール・グリーングラス 出演 : コーリイ・ジョンソン デビッド・ラッシュ 2001年9月11日。ニューアークの空港から、離陸準備を整えたユ...
ユナイテッド93 (食はすべての源なり。)
ユナイテッド93 評価対象外 2001年9月11日アメリカ同時多発テロの際、ハイジャックされた4機のうち唯一目標に達せず墜落したユナイテッド93便の離陸から墜落までの機内の様子を、残された資料や証言などにより可能な限り再現、製作されたノンフィクション映画。 ジャ...