映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアル映画で生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

パーソナル・ショッパー

2017年05月14日 16時20分24秒 | 映画 は行
評価:★★★☆【3.5点】



昨年の映画『アクトレス~女たちの舞台~』のキャラと被り
そういう系の映画だろうと勝手に予想したまま観に行ったら…



パリで働くモウリーンは、世界中を飛びまわる女優キーラを
クライアントに持つパーソナル・ショッパー。
キーラのわがままに振り回されながらも仕事を完璧にこなす彼女だったが、
3ヵ月前に双子の兄が急死したばかりで、
いまだその悲しみから立ち直れずにいた。
兄と同様霊媒師としての能力を持つモウリーンは生前の約束通り、
兄からのサインがあると信じてそれを待ち続けていた。
そんな中、モウリーンの携帯に謎めいたメッセージが届き始める。
まるで彼女を監視しているような内容に不安を募らせるモウリーンだったが…。
<allcinema>



冒頭5分で「なんで、こんなに気味が悪いの」だったし
今ここで、あらすじ読んでびっくりした。
へ~、そもそもパーソナル・ショッパーという職業と関係ないじゃん。
ワタシはてっきり、セレブの裏方業してるうち、欲望を抑えられず
犯罪に手を染めるお姉ちゃんを描くものとばかり思ってた。
(『アクトレス』は違うけどね)

なので冒頭からの寂れた館からゴーストが出てきたときは
「え~!?なにこれ???」となったものだ(笑)

で、結局あのメールの差出人は誰だった?今の彼?インゴ?ルイス?
最後までメンタマ見開いて観てたのに分からなかった。
それから、最後のサインはルイスなのか違うのかもハッキリさせてない。

ということで、謎の部分が多すぎてスッキリしないので
アサイヤス監督はクリステンのイメージビデオを撮りたかっただけ
と、勝手に決め打ちさせてもらいましたよ(笑)


【今週のツッコミ】

・ベッドで診察受けるクリステンの背後からカメラは前に移動する。
 なんと!小ぶりで可愛いおっぱい丸出しじゃないですか!

・と思ったらセレブの衣装を身に着けていきなりドキドキする行動に。
 ありがとうざいました(こら)

・女優キーラをてっきりキーラ・ナイトレイと思ってたので
 俳優見てシートから滑り落ちそうになった。

・セレブ衣装でトップレスに身に着けた亀甲縛りみたいなのって
 普段着なのか趣味的衣装なのかが気になるところ^^;
 ここでも生おっぱいさらけ出してるしクリステンでしたな~。

・女優キーラと不倫関係にあった男ならモウリーンのアドレス分かるはず。
 だけど、それだと余りにもそのままだし・・・。

・恋人の待つ山で落ち合う直前の部屋で起ったラップ現象に
 質問に対し律儀に答え、たまにトリッキーな返事をする霊が微笑ましかった。

・サインはいいけどガラスコップの後始末は大変なのでやめてほしい^^;
 モウリーンの後方のキッチンに映ったのがルイスでいいのかな。

・とにかく、こういうキャラクター演じたら見事にハマるクリステン。
-----------------------------------------------------------------
監督:オリヴィエ・アサイヤス
脚本:オリヴィエ・アサイヤス
音楽:
出演:クリステン・スチュワート/ラース・アイディンガー/シグリッド・ブアジズ

『パーソナル・ショッパー』
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マンチェスター・バイ・ザ・シー | トップ | メッセージ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは〜 (margot2005)
2017-05-27 23:06:19
ほんとすっきりしませんでしたね。でもアレは監督の狙いだった気が...。
メッセージを送ってくるのがインゴと決めちゃったのは警察に捕まる前に、彼がホテルから出て来るシーンで確信しました。ルイスというのは考えられないし...。
でもインゴがホテルから出る前に誰もいないのにドアが開閉されるのは、ルイスが来た?とちょっと気になりました。
>キッチンに映ったの...
それ見落としていたかも?
margotさんへ (ituka)
2017-05-28 07:50:05
おはようございます。
結局あれですかね!すべては観客の解釈委ねるみたいな^^;
あのメッセージも初めは霊が送信してもおかしくないと思ってましたが
段々とストーカーのような感じに思えてきて、これは普通の人間かもしれないなと(笑)
そうなると思い当たるのはインゴしかいないわけで
でも、どこかで見落としがあるのかなどと考えていました。
そうそう、無人で開いたドアはルイスしかいませんもんね。


キッチンの奥にこちらを見ているルイスらしき人物がいて
そのまま横移動しながらガラスコップをわざと落として消えたんですよ。
あれがルイスからのサインということなんでしょう^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「パーソナル・ショッパー」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「 Shopper」2016 フランス・ドイツパリの街でパーソナル・ショッパーとして働くモウリーンは双子の兄を3ヶ月前に亡くしていた。兄同様霊媒師としての能力を持つ彼女は生前約束した兄......
パーソナル・ショッパー (映画と本の『たんぽぽ館』)
目に見えぬ不気味なものの正体 * * * * * * * * * * 忙しいセレブに代わり、服やアクセサリの買い物を代行する パーソナル・ショッパーのモウリーン(クリ......
パーソナル・ショッパー★★★ (パピとママ映画のblog)
「夏時間の庭」「カルロス」のオリヴィエ・アサイヤス監督が前作「アクトレス ~女たちの舞台~」に続いてクリステン・スチュワートを起用して贈る異色の心理ミステリー。忙しい......