映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアルな映画を観て、生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

STAND BY ME ドラえもん

2014年08月11日 17時13分48秒 | 映画 英数行
評価:★★★☆【3,5点】



オっちゃんひとりで「ドラえもん一枚」というのも
なかなか勇気がいるもんですな~(爆)




何をやらせても冴えない少年、のび太。
ある日、彼の前に22世紀から来た彼の孫の孫セワシと、
ネコ型ロボット“ドラえもん”が現われる。
のび太は未来でも不幸を重ね、
莫大な借金を作って子孫たちを困らせていた。
そんなのび太の未来を変えるため、
ドラえもんを世話係として置いていくというのだ。
ところが、当のドラえもんはまるで乗り気でない。
そこでセワシは、ドラえもんに
“成し遂げプログラム”をセットして、
のび太を幸せにしない限り、22世紀に帰れなくしてしまう。
こうして、22世紀に帰るために、のび太を幸せにすべく、
渋々ながらも彼の世話を始めるドラえもんだったが…。
<allcinema>



本作はなんといってもCGアニメの完成度に尽きる。
邦画もとうとうここまで来たか!というのが第一印象。

日本ではすでに国民的アイドルの「ドラえもん」を
立体動画で見られるなんて嬉しいではないか(ほんとかよ)

物語はドラえもんとのび太の出会いから始まっている。
案外、そこのところは知らなかった部分なので
これは拾いものだな~というのがあった(笑)

ヘタレな少年が成長する王道的内容ではあるが
映像が素晴らしいので新鮮に映ってしまうから不思議。

多分、次はもう見ないとは思うけど
いちどは観ておいても損はないそんな映画であった。


【今週のツッコミ】
・ジャイアンが和田のアッコ姐さんに見えて仕方なかった^^;

・未来の自分に会いに行くのび太が未来都市で飛行するシーン
 ここは3Dで見たなら相当迫力があったに違いない。

・年頃の娘に成長し嫁入り前夜のしずかちゃんと父との会話。
 ワタシも娘がいたなら、いちどは言ってみたい台詞である。
 (台詞じゃなく言葉として言ってくださいね)

・気になるのがその後の算数のテストであった。

・のび太青年時の吹替えに妻夫木くんだなんて
 どこぞのCMまんまなのね。

・意外と知らなかった。スネ夫はのび太より小柄であることを。
-------------------------------------------------------
監督:八木竜一/山崎貴
脚本:山崎貴
主題歌:秦基博


声の出演:水田わさび/大原めぐみ/かかずゆみ


『STAND BY ME ドラえもん』
 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランスフォーマー/ロストエイジ | トップ | バトルフロント »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
最後の?長編 (笛吹童爺)
2014-08-26 00:14:00
ジブリ最後かもしれない長編アニメを見た。「思い出のマーニー」☆3.8。 4にはちょっと足りない。設定とストーリーがおじさんむけではないかな。ファンタジー色も少ない。
が、種田陽平の背景は素晴らしい。最後はちょびっと涙腺にきました。
実は2回見てしまった。最初は1人で、次は嫁に見せたくて。
笛吹童爺さんへ (ituka)
2014-08-26 21:59:48
こんばんは。
そういえば、本ブログでジブリ作品書いた記憶がないような(笑)
ということは、最後に劇場で観た作品が何だったのか、そこも分からないです^^;

>「思い出のマーニー」☆3.8。 4にはちょっと足りない

予告編で流れるBGMがとても心地よいですね。
アナ雪のパンチの利いた張り上げる曲と真逆で、ワタシは本来癒される方が好みですかね~^^

うーん・・ (笛吹働爺)
2014-08-31 10:21:15
妻がどうしても見たいといいうので昨夜見ました。
☆2です。CGアニメ、ドラエモンの声、ストーリー、全部不満。もう冒頭で帰ろうかと思ったほど。
笛吹働爺さんへ (ituka)
2014-08-31 17:20:53
☆2つでしたか~(笑)
この作品って、昭和の時代を知ってる大人が多いようですね。
ドラえもんの声はやはりチョット違う気がしますよね^^;
でもまあ、今後これでいくというので慣れるしかないのかなー^^;

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
STAND BY ME ドラえもん (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。藤子・F・不二雄原作、八木竜一、山崎貴監督。(声)水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一、妻夫木聡。「ドラえもん」は原作の漫画、テレビアニメ、映画 ...
『STAND BY ME ドラえもん』 2014年8月3日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『STAND BY ME ドラえもん』 を試写会で鑑賞しました。 今日のよみうりホールも4回転というサービスっぷりで、東宝の休日試写会は凄い。 【ストーリー】  東京の郊外に暮らす運動オンチで勉強もできない少年、のび太。ある日、22世紀から子孫であるセワシがドラえも...
映画「STAND BY ME ドラえもん(2D)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『STAND BY ME ドラえもん(2D)』 (公式)を本日、公開初日に劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー 東京郊外に暮らす勉強も運動も何をやらせても冴えない小学生ののび...
STAND BY ME ドラえもん (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 ドラえもんがのび太の所に初めて来てから
『STAND BY ME ドラえもん』は、あの続き!? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  映画『STAND BY ME ドラえもん』では、近所の空地に土管が置かれている。  原作でも子供たちが遊ぶのは空地であり、そこには土管があった。  石ノ森章太郎氏の『サイボーグ009』でも、土管や材木が置かれた空地で009がパンを食べる描写がある...
『STAND BY ME ドラえもん(3D)』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「STAND BY ME ドラえもん」 □監督 八木竜一、山崎 貴□脚本 山崎 貴□原作 藤子・F・不二雄□キャスト(声) 水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村 昴、関 智一■鑑賞日 8月8日(金)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの...
『STAND BY ME ドラえもん』 (時間の無駄と言わないで)
メガネの上から3Dメガネをかけると涙が拭けなくていけないね。 垂れ流し。 そりゃこのエピソードを並べられたら泣くよ。 ドラえもんとの出会いから始まるから一見さん(いるのか ...
STAND BY ME ドラえもん (はるみのひとり言)
試写会2Dで鑑賞。1日3回も試写会あったみたいで。私は夕方の部で鑑賞させてもらったんですが、行きしな観て来たたくさんの親子連れとすれ違いまいした。アニメのドラえもんの続きみたいなのかなと思っていましたが、お話はドラえもんとの出会いから始まります。ダメダメ...
STAND BY ME ドラえもん ★★★★ (パピとママ映画のblog)
藤子・F・不二雄原作で国民的アニメであるドラえもんのシリーズ初となるCGアニメ。『friends もののけ島のナキ』などの八木竜一と『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズなどの山崎貴が共同でメガホンを取り、珠玉のストーリーもさることながら、ミニチュアで制作した背景にCGの...
色あせない物語。『STAND BY ME ドラえもん 』 (水曜日のシネマ日記)
藤子・F・不二雄原作で国民的アニメであるドラえもんシリーズ初となるCGアニメーション映画です。
STAND BY ME ドラえもん(2D)  (タケヤと愉快な仲間達)
監督:八木竜一、山崎貴 声の出演:水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一、妻夫木聡(のび太青年時代) 【解説】 藤子・F・不二雄原作で国民的アニメであるドラえもんのシリーズ初となるCGアニメ。『friends もののけ島のナキ』などの八木竜一と『ALWAYS...
映画:STAND BY ME ドラえもん あのラストまでが完璧に再現され 思わず(涙) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
すべての子ども体験者のみなさんへ。 このコピー一言に尽きる。 子ども時代に読んだ、あのドラえもんが3次元で動く! 数々の未来の道具が登場する! のび太をはじめとするキャラが活き活き動く! そして.... 間違いなく誰もが泣かされた、あのラストまでもが美し....
STAND BY ME ドラえもん (ぷかざの映画・本感想記)
STAND BY ME ドラえもん3D観ました。?[自己満足度 ★★★☆☆ 3/5]?※ネタバレありの感想ですのでご注意ください。?
STAND BY ME ドラえもん (ぷかざの映画・本感想記)
STAND BY ME ドラえもん3D観ました。?[自己満足度 ★★★☆☆ 3/5]?※ネタバレありの感想ですのでご注意ください。?
No.390 STAND BY ME ドラえもん (気ままな映画生活)
「ドラえもん」シリーズ初の3DCGアニメーション。原作から厳選されたエピソードを再構成し、ドラえもんとのび太の出会いから別れまでを描いた。何をやらせても冴えない少年のび太の ...
STAND BY ME ドラえもん (だらだら無気力ブログ!)
3DCGのドラえもんは意外に良かった。
「STAND BY ME ドラえもん」子供経験者全員が子供時代に夢見た未来の夢と今の現実との回想の先にみるドラえもんが託したかった夢と未... (オールマイティにコメンテート)
「STAND BY ME ドラえもん」は藤子・F・不二雄原作のドラえもんを3DCG作品として山崎貴監督、八木竜一監督が映画化した作品でこれまでドラえもんで感動のエピソードを取り上げて描かれ ...
STAND BY ME ドラえもん (いやいやえん)
【概略】 冴えない少年・のび太の前に、22世紀からやって来たのび太の孫の孫・セワシと、ドラえもんが現れ…。 CGアニメ 3DCGで制作されたドラえもんの劇場版。 ドラえもんの中でも感動作(出会いと別れ、結婚前夜など)を数話合体して一本の作品としたので、...
STAND BY ME ドラえもん (銀幕大帝α)
2014年 日本 95分 ファンタジー/ドラマ/ファミリー 劇場公開(2014/08/08) 監督: 八木竜一 『friends もののけ島のナキ』 山崎貴 『ALWAYS 三丁目の夕日'64』 絵コンテ: 八木竜一 原作: 藤子・F・不二雄 脚本: 山崎貴 主題歌: 秦基博「ひまわ...
STAND BY ME ドラえもん (のほほん便り)
言わずと知れた、国民的作品。それだけに、なまじ大ヒット。賛否両論あったみたいですが、個人的には、山崎貴監督の、藤子・F・不二雄先生へのラブレター?みたいに感じました。たしかに、オリジナルの素朴絵ならではの、牧歌的で大らかな空気は乏しかったかもしれないけ...