映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜

リアルな映画を観て、生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

X-MEN:ファースト・ジェネレーション

2011年06月11日 23時59分42秒 | 映画 英数行
評価:★★★☆【3,5点】



それぞれのミュータント名がこんな風に付けられたとは笑ってしまった。

それは意外にも、ある人物によって勝手に付けられていたことに(笑)
それまでのシリーズでは気が付かなかったんですが
ミスティークの立ち位置がそういうところとは知らなかった。

演じるジェニファー・ローレンスは第83回アカデミー賞で
『ウインターズ・ボーン』で主演女優賞にノミネートされてて
当日、レッドカーペットでインタビュー受けてたのを見ましたが
若いのに物怖じする素振りもなく受け応えもユーモアがあって良かったです。
このひとってハリウッド期待の新星ってことらしいですね。

でも、ワタシ的にはイマイチでしたが(笑)
彼女のミスティークってレベッカ・ローミンに失礼だろうとか。
なんか『穴』『ゴースト・ワールド』などでブレイクをした
嘗ての新星と呼ばれたゾーラ・バーチみたいだった^^;
もちろん、ミスティーク用のメイクでの話です。



遺伝子の突然変異により超人的パワーに目覚めたミュータントたちの
葛藤と活躍を描いた“X-MEN”シリーズ。
本作はこれまで語られることのなかったプロフェッサーXと
宿敵マグニートーの若き日にスポットを当て、
X-MEN誕生にまつわる知られざる物語を
壮大なスケールで描き出すSFアクション大作。

ソ連との冷戦が続く1960年代のアメリカ。
後にプロフェッサーXと呼ばれ、X-MENを設立する青年チャールズは、
強力なテレパシー能力を持つミュータント。
彼は、自分と同じように超人的能力を持つ者が次々と出現していることに気づく。

そんな中、幼い頃に母親と引き裂かれた悲しい過去を持つエリックと出会う。
彼もまた磁力を操り、金属を意のままに動かすことができるミュータントだった。
ミュータントたちを結集し、その能力を人類のために使い、
平和を築きたいと考えるチャールズは、エリックに協力を依頼する。
次第に友情を育んでいくチャールズとエリック。

そんな2人の前に、ミュータント集団“ヘルファイヤークラブ”を利用して
世界征服を企む男セバスチャンが立ちはだかる。
しかもセバスチャンは、エリックにとっては母親の仇でもあった。
やがて、チャールズとともに若きミュータントたちを率いて
ヘルファイヤークラブに戦いを挑むエリックだったが…。
<allcinema>



まだひとつだったプロフェッサーXとマグニートーの関係がいい。
ただ、根本的には根底にある考えの違いから
最終的に別れることになっていくんですが、そこにはケンカ別れでなく
互いの想いを尊重しているように感じるところがどこか切なかった。

できればマグニートーの少年時代に起こったナチスドイツによる
ホロコーストの犠牲家族という部分を10分程度でもいいから追加して
もっと詳細に描き込んでくれたら感情移入できたように思うんです。
ホロコーストが生んだミュータントという意味では
出来るべくして生まれたミュータントといえるでしょう。

本作はマグニートーが如何にしてタカ派になってしまったかという
そういうところの原点がここにあるので、描き不足でちょっと残念だったかなと。


おまけ)
・米軍とソ連軍が同時に発車した数十発のミサイル弾が
 Uターンしてからの弾道がツボだった!
 停止!発車!のたびに、にわか連合海軍の奴らの緊張はマックスだった(爆)

・カメオで出演してたミュータントの台詞は今や死語じゃないの〜?^^;
-----------------------------------------------------------------
監督:マシュー・ヴォーン
脚本:マシュー・ヴォーン/ジェーン・ゴールドマン/
撮影:ジョン・マシソン
音楽:ヘンリー・ジャックマン


出演:ジェームズ・マカヴォイ/マイケル・ファスベンダー/ケヴィン・ベーコン/
    ローズ・バーン/ジャニュアリー・ジョーンズ/ジェニファー・ローレンス/


『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (13)   トラックバック (34)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もし高校野球の女子マネージャー... | トップ | 赤ずきん »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
☆そう言えば・・☆ (TiM3)
2011-06-13 00:36:10
『スタートレック』の続編って制作されるんでしょうかねぇ?

本作は・・都合がつけば、観たいです。

あの「ダサいヘルメット」に興味津々(=^_^=)
面白かった!! (オリーブリー)
2011-06-13 15:05:10
監督のセンスに脱帽。
既に出来上がったキャラを壊さず、新しい個性まで吹き込んだ俳優陣が素晴らしかった!!
もうね、マカちゃんとヒューさまを同時に楽しめるあのシーン♪
これで、ジョニーまで登場したら、昇天もんです(爆)
これもリピート決まり!
今年は、リピートが多いですわ〜(苦笑)
2012年6月29日に公開です (ituka)
2011-06-13 20:08:27
TiM3さん、こんばんは。

取り敢えずJ.J.エイブラムス監督は『スーパー8』撮り終えた以降、撮影に入っているような感じです。
期待しましょう^^

あのヘルメットは1960年型なのであんなものでしょうか^^;
でも、なかなかに高性能なモノでしたよ^^
どうぞ、ご覧になってくださいませ〜。
面白かったのね^^ (ituka)
2011-06-13 20:34:05
オリーブリーさん、こんばんは。

なんと、べた褒めじゃないですか^^
マカちゃんとヒューもお気に入りだったとは知らなかった(笑)
ミュータント探しのところは楽しかったですよ。
次回作『ウルヴァリン2』にジョニーが出たら
これは是非ともオリーブリーと御一緒してみたい(笑)
ワタシは今回のミスティークが、どうも気に入らなかったのです^^;
突っ込みどころ (mariyon)
2011-06-14 21:50:15
全く皆無の良くできた脚本。
ほんとうに、つじつまよくあってました。

ミュータントの名前の由来、けっこう簡単に決めちゃってたのが、ニックネームだったんだとわかって、楽しかったですよね。

個人的にはベーコンさんの悪役を観れたんで満足です。
あ〜^^; (ituka)
2011-06-15 22:36:43
オリーブリーさん怒ってませんか〜
キー打ち足りなくて敬称略してしまいました〜!
すみません!!!(滝汗)
突っ込みどころもありましたよね^^ (ituka)
2011-06-15 22:47:55
mariyonさん、こんばんは。

つじつまを巧い具合に合わせたな〜と感心しまくりでしたよ。
流石はマシュー・ヴォーンです。
ミュータントの名前もあんな風に適当に付けられたとは意外で可笑しかった^^
ミスティークの名前もバンシーくんに付いていたかもしれないですしね(笑)
そういや、カメオでレベッカ・ローミンが出てたということですが
ワタシ、見逃しました〜!(爆)
☆ムササビくん☆ (TiM3)
2011-06-16 07:15:35
観て来ました〜

あの「ムササビ君」には、爆笑しっぱなしでした。
マシュー・ヴォーン、やっぱりアホなんじゃなかろうかと(=^_^=)

沢山のミュータントが出て来るけど「くっだらない能力のしとたち」も多かったですね。。

サイクロップスが「フラフープごっこ」してるような(?)アレックス、
ムダにイケメンな(=^_^=)竜巻紳士(←名前すら覚えてない)、
とか、個性的なキャラもいて楽しかった。

1枚のコインで、人って死ぬんですね〜(×_×)
リアル・ロボトミー術な感じですた。。 ←いや、貫通してるし!
ムササビクライミング? (ituka)
2011-06-16 22:35:08
TiM3さん、こんばんは。

ココ最近の流行りなんでしょうかね〜
『トランスフォーマー3』にも人間ムササビ飛ぶんでしょうか(爆)

ムササビくんの活躍はなかなかのモノでした(笑)
まさかソナー効果まであるとは思いませんでしたよ^^;
こういう場合のミュータントの能力って被ったらアウトですから
キャラ作りは能力のアイディアから始まるんでしょうかね。

あのコインの超スロー貫通は漫画のようでした^^;
頭蓋骨も綺麗に貫通しちゃったことですもんね(笑)
こんばんは☆彡 (ひろちゃん)
2011-06-17 01:09:42
あれっ?itukaさん、3・5ですか?
普通だったですか?σ(^◇^;)
私はサイコーだったんですが(^_-)-☆

冒頭のナチスのところの描き不足とミスティーク役のジェニファーがお好みじゃあなくての
減点かしら(笑)

死語って「おととい来い!」(でしたっけ?)のことですか?
確かに、最近全く聞かない台詞ですよねえ(^^;
台詞は死語でしたが、あの方は大好きなんで
登場は嬉しいサプライズでした!

PS.赤ずきんは下書きが出来たので、感想アップしたら、またお邪魔させて頂きますね♪
夫にも… (オリーブリー)
2011-06-17 11:46:42
呼び捨てされたことはありません!(←きっぱり!)大爆!
そういえば、昔の男友達に偶然会った時、呼び捨てだったので、旦那が「アイツは、亭主の前で、女房を呼び捨てにした!!」と今でも言い出すことがあります(しつこい〜爆)
大丈夫ですよ〜ノープロブレム(笑)

>マカちゃんとヒュー

最近、ジョー君の仲間入りで、若返りしてます(笑)
あー、あと、ボンドのダニちゃんも好物ですわ♪

ジョニーがジャックのスタイルでウロチョロしてたら、もはやパロディですね(爆)

明日は「127時間」?
港ですか?私は空港です(笑)
ひろちゃんへ (ituka)
2011-06-17 23:56:45
こんばんは。

もうちょっとエリックに感情移入できたら評価上がったんですけどね^^
そうなんですよ!冒頭のナチス、ミスティークがちょっと残念でした〜。
死語は、まさにそれです!
「おととい来い!」って、それを言ってる60年代を考えれば最新の流行語なのかな(爆)
ワタシ的にはヒューの隣にレベッカがいてくれたら尚嬉しかったのに^^

>PS.赤ずきんは下書きが出来たので、感想アップしたら、またお邪魔させて頂きますね♪

お〜!感想楽しみにしてますね^^
オリーブリーさんへ (ituka)
2011-06-18 00:21:20
こんばんは。

レスポン気付いてくれてホッとしました(笑)
ってそれよりも、再びコメを付けてくれたことに感謝です^^
ありがとう!

なるほど!夫婦でも呼び捨てはしてないんですね。
情報ありがとう!
これで劇場で旦那さんに「アイツ」呼ばわりされずに済みそうです(ってなんでやねん)^^

ジョーくんって、もしかしたらオダギリくん?
ジョージ・クルーニーでもないなら、シェパードのジョーくんだったりして(←おい)
ダニちゃんのカウボーイ映画も楽しみね^^
ジョニーがジャックで出てきたら、それはそれで興味津々ってやつですね(爆)

明日は『127時間』行って来ます。
コレ地元でやってくれるので助かるわ〜(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

34 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (LOVE Cinemas 調布)
大人気の「X-MEN」シリーズ最新作。今回では若き日のプロフェッサーXとマグニートーの出会いから別離、そしてX-MEN誕生の秘話に迫る。主演は『つぐない』のジェームズ・マカヴォイとマイケル・ファスベンダー。共演にケヴィン・ベーコン。『キック・アス』のマシュー・ヴ...
劇場鑑賞「X-MEN ファースト・ジェネレーション」 (日々“是”精進! ver.A)
X-MEN、誕生の瞬間・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106110003/ Soundtrack posted with amazlet at 11.06.06 X-Men: First Class Pid (2011-06-14) 売り上げランキング: 98073 Amazo...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (あーうぃ だにぇっと)
6月11日(土)@日比谷スカラ座で鑑賞。 今日もまた雨降りだ。
可愛さ余って憎さが百倍。『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 (水曜日のシネマ日記)
『X-MEN』シリーズの最新作。これまでの作品の起源となるミュータント第一世代のドラマを描いた作品です。
X-MEN ファースト・ジェネレーション / X-MEN FIRST CLASS (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 遺伝子の突然変異により超人的パワーに目覚めたミュータントたちの葛藤と活躍を描いた“X-MEN”シリーズ 日本で最初にX-MENが公開されたのが2000年。 10年以上経って、まだ続きが観られ....
『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 1962年に何があったのか? (映画のブログ)
 世界で最も売れているマンガ、それが『X-メン』シリーズである。[*]  だからそのファンは全世界におり、なまなかな映像化では納得しないだろう。  だが、『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』なら、...
『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 (こねたみっくす)
温室育ちのプロフェッサーXと寒冷育ちのマグニートー。彼らの過去を知ると、シリーズ全体の感想が大きく変わってしまう。 これまでマグニートーことエリックに感情移入すること ...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (新・映画鑑賞★日記・・・)
【X-MEN: FIRST CLASS】 2011/06/11公開 アメリカ 131分監督:マシュー・ヴォーン出演:ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ケヴィン・ベーコン、ローズ・バーン、ジャニュアリー・ジョーンズ、オリヴァー・プラット、ジェニファー・ローレンス、ニコラ...
[映画『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆これなんだよ!  超能力合戦の大好きな私の見たかった「?−MEN」はこれなんだよ!  多種多様な超能力者が、敵味方に分かれて、サイキック・ウォーズを縦横無尽に繰り広げる。  それぞれの能力者が、それぞれの能力・個性を「適材適所」とし作品を進めていく。 ...
映画「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」観に行ってきました。 アメリカのマーベル・コミックのアメコミ「X-MEN」シリーズのスピンオフ作品。 歴史上の事件であるキューバ危機を舞台に「X-MEN」に登場するプロフェッサーXとマグニートーの若き日の活躍を描いた物...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (ダイターンクラッシュ!!)
2011年6月11日(土) 19:00〜 TOHOシネマズスカラ座 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売り購入) パンフレット:未確認 『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』公式サイト 予告編が大して面白くなさそうだったので不安ではあった。 が、予告編の100倍は面...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (心のままに映画の風景)
強力なテレパシーを使うことができるチャールズ・エグゼビア(ジェームズ・マカヴォイ)は、金属を自在に操ることのできるエリック・レーンシャー(マイケル・ファスベンダー)と出会い、同じミュータントと...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (Akira's VOICE)
興奮した。そして泣いた。  
納得(笑)「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」 (茅kaya日記)
 最初にシリーズありきのファーストなんで、ボロの出ないようにまとめるだけでも大変。とは言っても、そこはハリウッド!何人もの優れた脚本家がいるわけなんだから、それくらいはできて当たり前(って、相も変わらずえらそー!) シリーズ最高のZERO(突っ...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (そーれりぽーと)
『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』よりもさらに前、プロフェッサーXとマグニートーが出会いX-MENが出来るまでを『キック・アス』のマシュー・ヴォーンが描いた『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』を観てきました。 ※今回タイトルに“ファースト”と付いているけど、前作...
「X-MEN: ファースト・ジェネレーション」感想  (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
教授の目付きが悪過ぎる(^^;予告編を見た時から気になっていたのですが・・もっと
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (晴れたらいいね〜)
公開前に、X-MENアカデミーに入学したのですが(公式サイト参)、私の能力は、ミスティークみたいな「変身」。(所見「晴れ女」出身地は、パプアニューギニア)という結果をもらっ ...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (風に吹かれて)
ミュータントであることは誇り公式サイト http://movies2.foxjapan.com/xmen-fg製作: ブライアン・シンガー監督: マシュー・ヴォーン  「キック・アス」裕福な家庭に育ち
★X-MEN:ファースト・ジェネレーション(2011)★ (Cinema Collection 2)
X-MEN: FIRST CLASS 共存か、支配か。その<起源>を目撃せよ! 映時間 131分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(FOX) 初公開年月 2011/06/11 ジャンル SF/アクション/アドベンチャー 【解説】 遺伝子の突然変異により超人的パワーに目覚めたミュータ....
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (5125年映画の旅)
20世紀。人類から進化し特殊能力に目覚めた新人類・ミュータントは次第にその数を増していた。人の心を読み、操る事の出来るチャールズ。磁力を使い、あらゆる金属を支配するエ ...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (だらだら無気力ブログ)
遺伝子の突然変異により超人的パワーに目覚めたミュータントたちの葛藤と 活躍を描いた“X-MEN”シリーズ。本作はこれまで語られることの なかったプロフェッサーXと宿敵マグニートーの若き日にスポットを当て、 X-MEN誕生にまつわる知られざる物語を壮大なス...
『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』’11・米 (虎団Jr. 虎ックバック専用機)
原題は『X-MEN: FIRST CLASS』なんですが、この作品の個人的な印象
X-MEN:ファースト・ジェネレーション(2011)☆★X-MEN: FIRST CLASS (銅版画制作の日々)
 共存か、支配か。その<起源>を目撃せよ! 東宝シネマズ二条にて鑑賞。シネマズディということで、1000円で鑑賞しました。 このシリーズは途中から鑑賞することになったので、詳しいことは分からないのですが、それでも十分観やすくて、楽しめましたね。 本作は...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション ミュータントと妖怪の違いって? (労組書記長社労士のブログ)
 今朝の朝日新聞トップの署名記事、「与党からも野党からも押し寄せてくる退陣要求を無視して、私たちの国の首相は今、権力の座にしがみついている。」という書き出しだが・・・。 震災からの復旧で忙しいときになんでトップの首のすげ替えか、と訝しがる国民が多いのに...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
愛する者や世界を悪から守り、自らの運命を切り開くヒーローたち。特別なパワー、そして大いなる使命を与えられた彼らの誕生には、怒りや憎しみ、挫折など、さまざまなエピソード ...
ビギニング;〜『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 (真紅のthinkingdays)
 X-MEN: FIRST CLASS  裕福な家庭に育ったチャールズ(ジェームズ・マカヴォイ)は、強力なテレパ シー能力を持つミュータント。彼は金属を自在に操ることができるエリック(マイ ケル・ファ...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (映画的・絵画的・音楽的)
 『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』を渋東シネタワーで見てきました。 (1)これまで『X-MEN』のシリーズを何も見ていなかったので、本作品は当然のことながらパスしようと思っていたところ、どうも頗る評判がよさそうで、かつまたこれまでのものを見ていなくても....
X-MEN ファースト・ジェネレーション (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
X-MEN:ファースト・ジェネレーション'11:米◆原題: X-MEN: FIRST CLASS◆監督:マシュー・ヴォーン「キック・アス」◆出演:ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ケヴィン・ ...
マシュー・ヴォーン監督 「X−MEN:ファースト・ジェネレーション」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
6月30日、公休の日に観てきましたが… その後、夏バテ&夏風邪でPCの前に座るのも辛く、レビューのアップ、やりかけたまま放置、申し訳ありませんでした m(__)m http://movies2.foxjapan.com/xmen-fg/ 【あらすじ】 1944年。ナチス・ドイツ占領下の...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (悠雅的生活)
進化した人類。能力の解放。道を違える2人。
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (銀幕大帝α)
X-MEN: FIRST CLASS/11年/米/131分/SFアドベンチャー・アクション/劇場公開 監督:マシュー・ヴォーン 製作:ブライアン・シンガー 製作総指揮:スタン・リー 原案:ブライアン・シンガー 脚本:マシュー・ヴォーン 出演:ジェームズ・マカヴォイ、マイケル....
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (いやいやえん)
X-MENシリーズのスピンオフというか序章というか、プロフェッサーXとマグニートーとの友情と別離を描いています。でもどちらかというとマグニートーがメインっぽいよね!私アニメ「X-MEN」ではウルヴァリンと磁界の帝王マグニートーが好きだったので、彼の過去を垣間...
X-MEN:ファースト・ジェネレーション (X-Men: First Class) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マシュー・ヴォーン 主演 ジェームズ・マカヴォイ 2011年 アメリカ映画 131分 アクション 採点★★★★ 時々、自分の思想がリベラル寄りなのかタカ派寄りなのか考えたりする私。同性婚は認められるべきだと思うし、信教や表現、中絶の権利や自由も守られるべ...
X−MEN ファースト・ジェネレーション (RISING STEEL)
X−MEN ファースト・ジェネレーション / X-MEN : FIRST CLASS アメリカとソ連の二大国の対立で世界中が緊迫状態にあった60年代、二人の青年がいた。 一人は裕福な家庭で育った気鋭の天才科学者...