映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つと思ってる管理人のブログ

昼顔

2017年06月11日 18時22分15秒 | 映画 は行
評価:★★★☆【3.5点】



これって夫婦で観ると気まずくないか(爆)



笹本紗和と北野裕一郎のドロ沼の不倫が白日の下に晒され、
2人が引き裂かれてから3年。
夫とも別れ、仕事も住むところもすべてを失った紗和は、
海辺の町でひっそりと孤独な日々を送っていた。
一方、妻・乃里子のもとへと戻った裕一郎は、
高校の生物教師を退職し、大学の非常勤講師をしていた。
そしてある日、蛍に関する講演をしていた裕一郎は、
客席に座る紗和に気づいてしまう。
逢ってはいけないと分かっていながらも、
再び逢瀬を重ねてしまう紗和と裕一郎だったが…。
<allcinema>



本日のメイン『怪物はささやく』の上映時間を勘違いしてて
開映までの時間つぶしで本作をやむなくチョイス^^;

こういう設定は嫌いではないが敢えて劇場で見るほど
好きではないのだ。
不倫モノの傑作といえば『ピアノレッスン』と
『イングリッシュ・ペイシェント』『モンタナの風に抱かれて』が
ワタシの中で3部作なんだが、どれも軸となる物語があり
不倫はその過程のなかの一部だからこそ印象深かったのだが
本作は単純に"それ"がメイン。

なので単に好奇の目で見ている自分がいた。
肯定したり否定したりいろいろな感情があるが
要はこういう状況に陥るのはすべてはタイミングの問題だと思う。

結果的にこういった物語の行き着く先は二つに一つ。
結ばれるか破局するかそれは観てのお楽しみなのだが
まさかラストでそういう展開にもっていくとは予想できなかった。


【今週のツッコミ】
・無口な夫という設定も限度があるでしょうに(笑)
 あれでは誤解されても文句は言えないぞ^^;

・食堂の女料理長?が怖すぎる。

・3年前にテレビ放映されていた内容のその後だったのね。

・ホーム下の彼女を見て、思わず福士蒼汰を呼べ!と叫びたくなった。

・上戸彩さん細すぎませんか。
 精神的にかなり参っていた過去を連想させる意味では役作り成功。

・ワタシ的には上戸さんより伊藤歩の方が好みだわ。
 『スワロウテイル』のアゲハちゃん大きくなりましたね^^
---------------------------------------------------------------
監督:西谷弘
脚本:井上由美子
音楽:菅野祐悟
出演:上戸彩/斎藤工/伊藤歩/平山浩行

『昼顔』
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パトリオット・デイ | トップ | 怪物はささやく »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
不倫 (まっつぁんこ)
2017-06-11 20:09:05
夫婦で観ましたが
別にきまずくはなかったですね(^^♪
「怖えー肝が冷えた」と言って盛り上がりました。
まっつぁんこさんへ (ituka)
2017-06-11 20:39:36
書き出しの一文は、鑑賞前に伴侶がそう言ってたので
「そうなの?」と問いただしたら
「だってポルノでしょ」という返事が返ってきました(笑)
タイトルやポスターからすれば、そうも見えるのでしょうけど
ぜんぜんエロスはなかったです。
こういう不倫モノはある意味サスペンス映画と同じですね。
夏のサスペンス (ここなつ)
2017-07-03 13:47:18
こんにちは、こちらにもコメントさせていただきます。
これは、蛍のロマンを隠れ蓑とした夏のホラーですよね~。
登場人物全員怖すぎる。なのに斎藤工だけがぼやっとしていて全然迫力に欠ける(笑)。
車が突っ込む間際まで、なんとなくぼやっとしているんだものなぁ。
ここなつさんへ (ituka)
2017-07-03 21:42:22
そうなんですよね!不倫モノってサスペンス映画(笑)
何も知らない妻が「今日、買い物に行ったら意気投合しちゃって今家に来てるのよ」
夫は「へ~めずらしいね、そうなんだ」と家に帰宅してお客の顔を見てドキッ!
(・・・こいつ何が狙いなんだ)
こんなシーンよくありますよね(←もちろん映画になかで)^^;

そういう意味では本作は純愛がメインなので緊張感はそれほどでもなかったです。
斎藤工のぼやっと加減は確かに言えてます!
車のシーン、せめて横からハンドルで回避してほしかったな(笑)

コメントを投稿

映画 は行」カテゴリの最新記事

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
命懸けの復讐劇。『昼顔』 (水曜日のシネマ日記)
2014年に放映さたテレビドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち」のその後を描いた作品です。
昼顔 (あーうぃ だにぇっと)
昼顔@一ツ橋ホール
『昼顔』 2017年5月24日 よみうりホール (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『昼顔』 を試写会で鑑賞しました。 上戸彩は頑張ってたが、、、一肌脱いでほしかった 【ストーリー】  夫がいる身でありながら妻のいる北野裕一郎(斎藤工)と惹(ひ)かれ合......
昼顔★★★ (パピとママ映画のblog)
2014年に放映され人気を博したテレビドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち」の劇場版。それぞれ妻、夫がいる身でありながらも激しく惹(ひ)かれ合ってしまった男女が、一度は引き......
昼顔 (映画好きパパの鑑賞日記)
 2014年に人気を呼んだフジテレビ系ドラマの映画化。でも、現在同じく不倫をテーマにしたドラマ「あなたのことはそれほどでも」をみていると、本作は何とも暗く古めかしく感じて......
「昼顔」 (ここなつ映画レビュー)
W不倫の話で出演は上戸綾で斎藤工なのである。しかもTVドラマの焼き直し。普段の私なら絶対に観る選択をしない作品。とはいえ、とある理由があって鑑賞しに行った。理由とは…毎......
『昼顔』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「昼顔」□監督 西谷 弘□脚本 井上由美子□キャスト 上戸 彩、斎藤 工、伊藤 歩、平山浩行、黒沢あすか■鑑賞日 7月2日(日)■劇 場 チネチッ......