映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアル映画で生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

セッション

2015年04月18日 16時50分14秒 | 映画 さ行
評価:★★★★【4点】(P)


物語の97分間は圧巻のラストのための伏線であった。

―“ラスト9分19秒の衝撃は圧巻にしてもはや痛快!”―
ココだけでイッキに評価アップとなりました(笑)
ちなみに9分19秒ってどこからのことだったの?(おいこら)
ワタシは交差点の事故からグングン惹きこまれていったけど(笑)



偉大なジャズドラマーを夢見て全米屈指の名門、
シェイファー音楽院に入学したニーマン。
ある日、フレッチャー教授の目に止まり、彼のバンドにスカウトされる。
そこで成功すれば、偉大な音楽家になるという夢は叶ったも同然。
自信と期待を胸に練習に参加したニーマンだったが、
そんな彼を待っていたのは、わずかなテンポのずれも許さない
フレッチャーの狂気のレッスンだった。
それでも頂点を目指すためと、罵声や理不尽な仕打ちに耐え、
フレッチャーの地獄の指導に必死で食らいついていくニーマンだったが…。
<allcinema>



【ネタバレに要注意】


これは音楽版のスポ根ドラマでありながら
途中からの流れはサスペンス仕立てになっているところがミソ(笑)
フレッチャーのスパルタ的指導法もさることながら
それに必死になって喰らいつこうとするニーマンの姿に
観てるこちらまでアドレナリンがじわじわ湧いてくるから面白い。

期待されてるのか、貶めようとしてるのか
フレッチャーの胸の内が分からないまま進行するドラマは
行き着く先がどこなのかまるで分らない。

フレッチャーに指導を受けた生徒の自殺から行き過ぎた行為が浮上する。

フレッチャー解雇で平和が戻り終了するのかと思ったら
そこからがこの映画の真骨頂と言ってもいいのではないか。

初めから終わりまでフレッチャーのペースに乗せられたニーマンが
最後にとった行動が見事のひとこと!!!



【今週のツッコミ】
・ニーマンの表情がフレッチャーの言動で一喜一憂と大忙し(笑)
 チョットしたことだが実にうまい若手俳優だと思った。

・ちなみにデビュー当時のジョン・キューザックにクリソツ(爆)

・ニコルのような笑顔のチャーミングな子を振るなんて
 あ~、もったいない^^;
 久しぶりの電話で言う、彼氏発言は信用せず
 その目で確かめよう。これスナイパーの鉄則(殺し屋じゃねえって)

・ニコル役のメリッサ・ブノワちゃんの次回作はスーパーヒロインを。
 1984年制作『スーパーガール』のリメイク作品。

・親族の夕食パーティーでどちらが有望か言い合う会話バトルが見もの。
 日本じゃ相手を思いやり本音はあまり語らないよね^^

・あちらのシネコンのコンセッションはポップコーンに
 バターオイルではなくレーズンをお好みで付けるらしい。

・フレッチャーのいう的確なテンポ、リズムがまるで分らない^^;
 
・完璧主義者だけにしか分からないモノ作りのこだわりって意味では
 それに携わっている者ならフレッチャーが理解できるだろう。

・あの楽譜を持ち去ったのは、実はフレッチャーなのでは?
 有望な新人とうそぶきニーマンの刺激材料だったと暴露する。

・本番で自分の楽譜だけがないって、心拍数マックスだわ(爆)
--------------------------------------------------------------
監督:デイミアン・チャゼル
脚本:デイミアン・チャゼル
音楽:ジャスティン・ハーウィッツ

出演:マイルズ・テラー/J・K・シモンズ/ポール・ライザー/オースティン・ストウェル

『セッション』
 
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (37)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バードマン あるいは(無知... | トップ | ワイルド・スピード SKY ... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
噂のラスト (ぺろんぱ)
2015-04-21 12:23:38
ご無沙汰です。
本作、某紙に「ラストの演奏シーンがとにかく凄い」と書かれていましたがほんまにそうなんですね・・・「(いつか観る!の)お題作」に入れました。
itukaさんの「どこからのことだったの?」っていうのも興味有り(^^)です。

>デビュー当時のジョン・キューザックにクリソツ

そうなのですか。ジョン・キューザック好きだし期待値高めときます。

ご無沙汰していた間に拙ブログを終了したのですが、変わらずお伺いさせて頂いております。早くも今年の貴・劇場鑑賞記録数に期待大です。



ぺろんぱさんへ (ituka)
2015-04-22 00:08:42
ども~!こちらこそご無沙汰してました。
本作、途中までよくある変人スパルタ指導員(よくあるのか?)でしたが
それだけで終わらなかったのが、この映画の凄いところですね(笑)

9分19秒って、ワタシ的にはラスト15分から来ました。

ぺろんぱさん、えぇ~!ブログ終了したのですか?
そんな勿体ないことを!
いつも国語の勉強をさせてもらっていたのに。。。

今年は地元のシネコン、一極集中でなく作品的にバラバラに分散しているので
年度末のTOHO1ヵ月パスポート取得が難しい状況になってます^^;
ラストの20分近く! (とらねこ)
2015-04-24 04:33:11
>ちなみに9分19秒ってどこからのことだったの?(おいこら)
>ワタシは交差点の事故からグングン惹きこまれていったけど(笑)

ですよね。私も、見終わった後、「最後の20分ぐらいがマジすごかったー」と思ったんですが、探してみると、9分19秒ってw
ドラムソロの延々続けるシーンのことだと思うんですけど、その前の事故の辺りから衝撃ですよね!
大体、あの事故のシーンも結構すごかった気がする。
CG使っているのかなあ、すごくリアルに見えたし、カットないですよねあそこ。
とらねこさんへ (ituka)
2015-04-24 23:54:45
9分19秒って、完全に逝ってしまった感のあるドラムソロからが大体時間的に合いますね(笑)

事故のシーン、あれは『ボーン』シリーズにも、まったく引けを取らない互角のアクションでした。
こういう映画だから、あのシーンの時思いっきり驚きましたよ「ひぇ!」って感じで(爆)
たぶん、スタントマンによる実写ワンカットと予想してます。

今思うと、ニーマンが寝坊した時点からイッキに吸引力アップした感じでした(笑)
Unknown (Ageha)
2015-04-29 23:09:31
ホンマ、音楽学校やのにスポ根ドラマでしたわん。
自分が怒鳴られてるみたいな緊張感とプレッシャーと
あ~やだやだひどいとか思いながら
ず~~っとピーンと張り詰めた気持ちのままで
クライマックスになだれこんだあと
一気にスカっとするから
うわ~全部このためだったのね~ってのは
終わって納得した次第で。(^_^;)
いや~疲れた。でも満足でした(^-^)/

PS:レーズンはやだ。(爆)
Agehaさんへ (ituka)
2015-04-30 08:51:21
ほんと!自分が怒鳴られているようでどこか萎縮しちゃいますよね(笑)
リズムのテンポの違いなんて、ほとんどフレッチャーの感覚の問題で
あういう教え方は学ぶ方にとったらまったくダメダメですよね^^;
もっと、理論的に数式で教えなきゃ(ってかえって難しいわ・笑)

9分19秒でしたっけ?ドラムソロが観られただけで1100円の価値は十分ありましたね(ポイント鑑賞だろ)

レーズンでなくチョコチップならありがたいです(爆)
ラスト (iina)
2015-05-03 11:02:15
>―“ラスト9分19秒の衝撃は ・・・ もはや痛快!”―
「物語の97分間は圧巻のラストのための伏線であった。」と、思いたくなります。巧いラストでした。

鬼教師のいう的確なテンポ、リズムがまるで分らないけど、何やら完璧さにこだわっている雰囲気は伝わります。

iinaさんへ (ituka)
2015-05-03 16:39:51
主人公ニーマンがフレッチャーから受ける狂気じみた指導法に中盤辺りでヘトヘトになりました。
よくあんなに耐えられるものだと^^;

なのでラストのどんでん返しはまさに爽快そのものでした。
Unknown (mariyon)
2015-05-12 11:19:50
監督のブラバン時代の実体験が元になっているとか
書いてあったんですが、
そうとう、やばい学生時代だったのでは・・・。
わたしも、中学はブラバンで、サックスを吹いておりました。
ある日の練習で、皆で演奏中に突然教師が「○○さん、今すぐ吹くのを止めて」とわたしを名指し。
ひぇ~~、何事??間違った??
間違うなんていつものことなのに(おいっ!)
と思ったんですが、
「顔色が悪い、貧血を起こしそうだ、保健室にいったほうがいい」と言われ、
昨夜寝ていないうえ、食欲も無かったので、
しばらく保健室で寝ておりました。
(てか、爆睡しました)
なんて、映画の感想とは全く関係ない話ですみません。
mariyonさんへ (ituka)
2015-05-13 00:11:43
監督さんも学生時代に貴重な体験されたのですね(アーメン)^^;
mariyonさんのブラバン(ブラスバンドの略・←分かってるってーの)話にそんなオチがあったなんて
一瞬、鬼教師に皆の前で説教かよ!と思いますよね(爆)

実はワタシも中学時代にブラバン(ブラスバンドの略・←またかよ!)やってまして
なぜかシンバル担当(笑)
なんで未経験の俺が?でしたが、教師が背中越しにワタシを包むように手をかざし
こうして音を止めるんだよ!とシンバルの角を思いっ切り両胸に押し当てたから痛いの何の!
それ以来、練習の度に痛い思いをしてたので途中で辞めちゃいました(ずる休み数日で解雇)^^;

あの時、「ビリギャル」のような塾講師だったら、今頃人生変わっていたかもしれません(笑)
今更ですが (ami)
2015-07-05 10:53:05
ようやく観ることが出来ました。
予告の「あなたは映画史を塗り替える瞬間を目撃する」に
こう言うのって大抵誇大広告なのよね~なんて思ってましたが
まさしく広告に偽り無しでした。

ところで、itukaさんもブラバンだったとは!?
実は私もなんですよ~!(ちなみにサックス)
もちろんこんな「巨人の星」レベルのシゴキは無かったですが
吹き過ぎて唇が腫れるのは日常茶飯事でしたし
たまに切れたりもしてました(笑)
amiさんへ (ituka)
2015-07-05 17:27:09
ユナイテッドお得意のセカンド上映ってやつですね(笑)
予想していた程度の作品だな~とボンヤリしてたら
終盤であの展開でしょ。ホント、イッキに心拍数上がってしまいましたよ(笑)

ワタシのは単なる学校代表の鼓笛隊だったんで
今思えば指導する先生方も素人さんばかりでした(爆)

シンバル鳴らして音の余韻を止めるときの痛さは
拷問に近かったです(爆)
自分なりに考えたのが両脇で挟んだらダメなの?でしたが
それは邪道だ!で受け入れられず^^;

>実は私もなんですよ~!(ちなみにサックス)

お~!サックスだなんてカッコ良すぎます(笑)
あれって、吹きすぎると宍戸錠状態なりますよね^^
え、唇が腫れてたまに切れるって凄いです。
本作のニーマンの指からの出血もまんざら脚色でもないということ
amiさんの経験値から今納得できました(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

37 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『セッション』 2015年4月18日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『セッション』 を鑑賞しました。 本当は新しくオープンした新宿で見たかったが、混んでるし、 有楽町のみゆき座はパスして、仕方なく六本木ヒルズで... 【ストーリー】  名門音楽学校へと入学し、世界に通用するジャズドラマーになろうと決意するニーマン(マイルズ...
セッション/WHIPLASH (我想一個人映画美的女人blog)
昔っから、バンド組んだとしたらボーカルか「ドラムやりたい」ってずーっと思ってたわたし。 すいません。考え甘かった アカデミー賞作品賞ノミネート、(助演男優賞 J・Kシモンズ、録音賞・編集賞受賞) サンダンス映画祭でのグランプリと観客賞受賞ほか。 ...
『セッション』 (時間の無駄と言わないで)
J・K・シモンズはそりゃオスカー獲るわ。 もうサイコっぷりが堪らない。 罵声飛ばしたり、ピリピリと指導したりと目が離せない。 音楽学校の先生なのにハートマン軍曹みたいだも ...
セッション・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
魂を、叩きつける! ?恐ろしいまでの緊迫感が持続する、超クールな音楽映画。? 全米No.1の音楽大学を舞台に展開するのは、たった一人の天才を育てたい教師と、偉大な音楽家になりたいと願う生徒の、“指導”なんて緩い言葉は全く相応しくない、壮絶な“音バトル”だ。...
『セッション』 (こねたみっくす)
ドラム版『フルメタル・ジャケット』という評価に偽りなし! ただ映画を見ているだけなのに、まるで自分自身も時間制限なしにドラムを叩かされているような、この全身に襲い掛か ...
セッション  監督/デイミアン・チャゼル (西京極 紫の館)
【出演】  マイルズ・テラー  J・K・シモンズ 【ストーリー】 名門音楽学校へと入学し、世界に通用するジャズドラマーになろうと決意するニーマン。そんな彼を待ち受けていたのは、鬼教師として名をはせるフレッチャーだった。ひたすら罵声を浴びせ、完璧な演奏を引....
映画:セッション Whiplash 予想外に見過ごせない、究極の体育会系教師と弟子のガチバトル (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
正直、ここまで面白いとは思わなんだ。 体育会系教師 vs 弟子 のバトル、という構造を聞いただけで、よくある予定調和の物語を想像していたので。 これでやっと、なぜアカデミー賞で5部門にノミネートされ、それも「作品賞」「脚色賞」含む、というのに、ナットク。 ...
セッション (風に吹かれて)
血と汗がしたたる 公式サイト http://session.gaga.ne.jp 製作総指揮: ジェイソン・ライトマン 偉大なジャズドラマーを夢見て、全米屈指の名門、シェイファー音楽院に入学したニーマ
セッション (はるみのひとり言)
初日に観て来ました。もう何も言わない。とにかく観て! 新入生ドラマーと鬼教師の猛特訓。火花散るバトル緊迫感が半端ないです。 極限に達する瞬間を体感出来たって感じでした。興奮した。 終わった時、ブラボーって言いたい気分でした↑ランキング参加中  ...
セッション (♪HAVE A NICE DAY♪)
楽しみにしてました 凄かったわ~~~~~! 面白かった~~! 助演男優賞を獲ったJ・Kシモンズさん 大納得!しました主演でもいいんじゃないの? 鬼教師フレッチャー 黒のTシャツが似合ってる・・・ 腕の筋肉もこの役には必要だわ! 怖いもん~ジェスチャーも怖いし...
セッション/マイルズ・テラー (カノンな日々)
第30回サンダンス映画祭でグランブリを受賞し先の第87回アカデミー賞でも注目を集めた作品です。名門音楽学校に入学したドラマーと彼の指導にあたる伝説の鬼教師が繰り広げる狂気の ...
セッション / Whiplash (勝手に映画評)
名門音楽学校での狂気じみたレッスン、そして、その後の生徒と教師の確執を描く。 原題の『Whiplash』は、元々は曲名なんですね。なるほど。その曲が、アンドリューとフレッチャーの接点にもなるのですから、そうかと言う感じもします。邦題もそれで良かったのではないか...
映画「セッション」 感想と採点 (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『セッション』 (公式)を先日、劇場鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら76点にします。 ざっくりストーリー 世界的ジャズ・ドラマーを目指し、名門音楽学校に入学したニーマン(マイルズ・テラー)。伝説の...
いや~、ドッと疲れた。(^_^;)~「セッション」~ (ペパーミントの魔術師)
これはもう完全に、周りの方が好印象だったので興味本位で首突っ込んだ作品で バードマン同様、おそらく自分じゃチョイスしない作品だった。 いやもう、息止めてるわけじゃないんだけど、映画が終わって エンドロールが流れ出したとたんに力が抜けたというか、ドワッと....
ジャズは死なず~『セッション』 (真紅のthinkingdays)
 WHIPLASH  父子家庭に育ち、幼い頃からドラムに親しんでいたアンドリュー(マイルズ・ テラー)は、全米屈指の音楽大学、シェイファー音楽院に入学する。伝説の ジャズドラマーになる夢を抱いていた彼は、名物教授フレッチャー(J・K・シ モンズ...
セッション (もののはじめblog)
名門音楽学校に入学したドラマーと伝説の鬼教師が繰り広げる狂気のレッスンとその行方を描き、第30回サンダンス映画祭でグランプリと観客賞に輝いた人間ドラマ。 世界的ジャズドラマーを目指して名門音楽学校に入学したニーマンは、伝説の教師と言われるフレッチャーの指...
セッション (心のままに映画の風景)
ジャズドラマーを夢見て、全米屈指の名門であるシェイファー音楽院に入学したニーマン(マイルズ・テラー)は、鬼教師として名をはせるフレッチャー教授(J・K・シモンズ)の目に止まり、彼のバンドにスカウトされる。 自信と期待を胸に練習に参加したニーマンだったが...
『セッション』 (仲間が増えるといいなぁ・・・)
名門音楽学校へと入学し、世界に通用するジャズドラマーになろうと 決意するニーマン(マイルズ・テラー)。そんな彼を待ち受けていたのは、 鬼教師として名をはせるフレッチャー(J・K・シモンズ)だった。 ひたすら罵声を浴びせ、完璧な演奏を引き出すためには暴力をも....
セッション (映画に耽溺)
  アマゾン 最安値 音楽   書籍   楽天 最安値 音楽   書籍
『セッション』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「セッション」□監督・脚本 デイミアン・チャゼル□キャスト マイルズ・テラー、J・K・シモンズ、メリッサ・ブノワ、        ポール・ライザー、オースティン・ストウェル■鑑賞日 4月19日(日)■劇場 TOHOシネマズ...
セッション (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【WHIPLASH】 2015/04/17公開 アメリカ 107分監督:デイミアン・チャゼル出演:マイルズ・テラー、J・K・シモンズ、ポール・ライザー、メリッサ・ブノワ、オースティン・ストウェル、ネイト・ラング <完璧>を求めるレッスン。二人のセッションは誰もみたことがないク...
「セッション」 (ここなつ映画レビュー)
キツイ作品だった。どうキツイのかは後述するとして、息詰まる熱い作品であった事は間違いない。強いパッションを感じるし、音楽の持つ底力に圧倒させられる。名だたる音楽学校で、何のコネも血筋もなく、ただひたすらドラムを叩く気の弱い青年。ただドラムが好きなだけだ...
『セッション』をトーホーシネマズ六本木2で観て、もろもろ連想ふじき★★★★(ネタバレあり) (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★なんつーか悔しいけど、面白さ自体は否定できない】 ネタバレです まず、あのラストは好きではない。 勿論、主人公が負け犬のままなんてのは言語道断だ ...
狂気なる仕返しの連打 (笑う社会人の生活)
27日のことですが、映画「セッション」を鑑賞しました。 名門音楽学校へと入学し 世界的ジャズドラマーを目指すニーマンは鬼教師として名をはせるフレッチャーの指導を受けることに 完璧な演奏を引き出すためには罵声、暴力をも辞さぬその指導は次第に狂気じみていき… ...
セッション (映画的・絵画的・音楽的)
 『セッション』をTOHOシネマズ新宿で見ました。 (1)アカデミー賞作品賞などにノミネートされ、結果としては、助演男優賞(J・K・シモンズ)、脚色賞、編集賞を獲得した作品ということで、映画館に出向きました。  本作(注1)の冒頭では、主人公のアンドリュー・ニー...
セッション 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
サンダンス映画祭やアカデミー賞などの映画祭で 話題になったドラマーが主役の映画『セッション』 が公開されましたので観に行ってきました。 向かったのは新宿歌舞伎町に4月にオープンしたばかり のシネコン「TOHOシネマズ新宿」、屋上には大きな ゴジラの頭部のオブジ...
[映画『セッション』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・これは凄い映画でした。 私は、このような、『4分間のピアニスト』を彷彿とさせる、情熱や根性、才能や激情の作品が大好きなのです。  ・・・とあるジャズ評論家が、この映画に対し、そのエキセントリックさに「ジャズへの冒涜だ」と言い、 とある映画評論...
セッション ★★★★ (パピとママ映画のblog)
サンダンス映画祭でのグランプリと観客賞受賞を筆頭に、さまざまな映画賞で旋風を巻き起こした音楽ドラマ。ジャズドラムを学ぼうと名門音楽学校に入った青年と、彼にすさまじいスパルタ的指導を行う教師の姿を追い掛けていく。メガホンを取るのは、『グランドピアノ 狙わ...
劇場鑑賞「セッション」 (日々“是”精進! ver.F)
狂気と狂気のぶつかり合い… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201506160000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】オリジナル・サウンドトラック セッション [ (オリジナル...価格:2,592円(税込、送料込) <期...
Session ~怒涛の107分 (まぜごはん)
シネモンドで「セッション」を観てきました。 公式HP ドキュメンタリー映画かと思っていたのですが違ってた・・・。 名門シェイファー音楽院へ入学したニーマンはドラマーとしてフレッチャー教授のバンドにスカウトされる。 一流音楽家への道が開けた、と喜び、練...
セッション (にきログ)
さて、またまた映画の感想です ドラマーの映画ということで楽しく見ました あらすじ 名門音楽学校へと入学し、世界に通用するジャズドラマーになろうと決意するニーマン(マイルズ・テラー)。そんな彼を待ち受けていたのは、鬼教師として名をはせるフレッチャー(J...
「セッション」 Whiplash (2013 GAGA) (事務職員へのこの1冊)
原題は「Whiplash」。ジャズの名曲のタイトルであると同時に「ムチ打ち」という、この映画の主題そのものをあらわしている。「アイアンマン2」でミッキー・ロークが演じたムチ男が、その名もウィップラッシュだったのでわかりやすい。 おそらくはジュリアードをモデル....
セッション (いやいやえん)
【概略】 名門音楽大学に入学したニーマンはフレッチャーのバンドにスカウトされる。ところが、そこで待ち受けていたのは常軌を逸した厳しいレッスンだった。 ドラマ J・K・シモンズが狂気の鬼教師を演じたことで話題に。 シェイファー音楽院という名門音大に入...
セッション (Whiplash) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 デイミアン・チャゼル 主演 マイルズ・テラー 2014年 アメリカ映画 107分 ドラマ 採点★★★★ アホって文字を擬人化したようなウチの小6の長男。ただアホならではの吸収力の良さからか、所属しているブラスバンドでのスネアドラムの腕前は、大人混合の他チ...
セッション (銀幕大帝α)
WHIPLASH 2014年 アメリカ 107分 ドラマ/音楽/青春 劇場公開(2015/04/17) 監督: デイミアン・チャゼル 脚本: デイミアン・チャゼル 出演: マイルズ・テラー:アンドリュー・ニーマン J・K・シモンズ:テレンス・フレッチャー ポール・ライザー:ジム・...
映画『セッション』 Whiplash ネタバレでお節介な解説 (グドすぴBlog)
このブログの中では人気が高い、映画のお節介な解説シリーズ。 今回は『セッション』。 この映画はあえて様々な解釈や考察がなされるように作られています。 私もふと疑問に感じた事を調べようとネットで検索かけてみたところ・・・、出るわ出るわ、色々な論点で山ほ...
映画「セッション」レビュー(音楽学校で習うのは音学、聴いて楽しむのが本当の音楽) (翼のインサイト競馬予想)
映画「セッション」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います。(ネタバレは無しです。)YouTube 映画「セッション」予告編動画あらすじは音 ...