風に吹かれて ~いつか どこかで~

徒然なるままにと気取って始めた 母の介護・趣味の工作・覚書に日々雑感
自己満足だけど書くと楽になることもある

2016年大晦日

2016年12月31日 | 明るい介護生活
母の逝った2016年が暮れて行く

朝 カーテンを開けると眩しそうに眼を顰めた母の顔を思い出す

母の声を思い出す 私につかまって歩く母の感触を思い出す

今ここにいないことが不思議で堪らなくなる

この一年はずーっと母と二人で過ごした生活のことを考えていた

若い頃は母の何もかもが嫌で批判的だった 

今思うとそれは母を超えることが出来ない自分の嫉妬のせいだと思う

それでも母と一緒に疎開先の想い出を辿って新潟に行ったな

京都に行った時はとっても喜んでいたな

父と母と3人で行った湯河原旅行の時は母は大人しかったな

ふいに思い立って二人で行った浅草のお酉さまは妙に心に残っているな

父を亡くしてからの母を見ていて 母を一人にしておけない状態になって

老健に母を預けてから 骨折・入院した8月の1ヶ月 退院してから老健での3ヶ月

あの秋の日の夕暮れ あの道で 母と二人で自宅で暮らそうと思って良かった

母と二人で過ごした時間 幸せな5年間だった 

ありがとう おかあさん 

毎朝ちゃんとパンを焼いて コーヒー入れてお母さんの喜んだいつもの朝ごはんを食べてるよ

お母さんがしてくれたこと いろいろ思い出して感謝でいっぱいになる

だから誉めてもらえるように 喜んでもらえるように 私 がんばるよ







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ショック!! めがね破壊 | トップ | 2016年の大晦日に・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

明るい介護生活」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。