トモちゃんといっしょ・認知症の母と暮らして・中年プーのぐうたら日記

実家に戻って3年目。母は中期の認知症。今年から仕事をやめて中年プーに突入。誰にも言えない胸の内を綴ります。

個人的なこと

2016-10-19 11:57:34 | 日記

トモちゃんの風邪はだいぶよくなって、

昨夜、久しぶりにお風呂に入りました。

 

それが悪かったのか、夜中に激しく咳込み、

今朝は少し元気がありません。

 

熱は36.6度でしたので、そのまま、午後の訪問リハビリを受けることにして、

出てきました。

 

ほんのささいな「気分の変化」で体調が激変します。

右往左往するのです。

 

信じられないかもしれませんがトモちゃんの場合、

体調の7割が気分に支配されているような気がします。

 

見えるとか、見えないとかの視覚もそうです。

彼女にとって見えていないものは、そこには存在していないことになります。

 

これは実に面白い現象です。

ある意味、それが真実かもしれない、という部分もあります。

 

本人が病気だといえば病気になり、そのために必要な具体的な現象が起こってきます。

ほんとうに熱が出て、咳が出て、吐き気がきて、ごっぽり吐く。

 

ハイパーリアリズム(超実存主義)ですよ、これは。

2年前、こちらに戻ってきた直後、トモちゃんにこの現象が起こり、

お医者さんにも理解できず、心底難儀をしました。

 

あらゆる抗生物質が効かなくなって、クリニックに入院。

最終的にトモちゃんが自分で「ピロリ菌が入ったから」という理由を言いだし、

ピロリ菌除去という大芝居をして、ようやく落ち着き、2週間ほどで退院しました。

 

ですから、トモちゃんがシックデイになると、とても大変になる。

そうならないように、本当に気を使います。

 

 

 

 

 

 

それにしても、ここ二日ほど、いいお天気です。

 

このところたくさん飛行機を見るので、

なんだか天のお告げのような気がします。

 

そろそろ小さな祭壇を買って、父を、ちゃんと収めてあげようかなと

思っているところです。

 

本日もありがとうございました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鬼ヶ島からの帰還 | トップ | 仏壇を »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。