日日是幸日

晴走雨読の幸せな日々

NHK「働き盛りのがん」感想 (おまけ)

2006-04-10 | CANCER
 前のエントリーの(おまけ)です。少しストレートな心情を…


 しかし、なんでゲストが益子直美や森達也だったんでしょうか。意味不明。発言もとんちんかんだし。

 それと、妙に明るい口調のアナウンサーも少しかんに障りました。重いテーマだから明るく、なのかもしれませんが、逆効果では?

 がん患者をターゲットにしているのか、広く世間一般をターゲットとしているのか…。患者同士の慰めあい番組ではだめだと思う。もっとアピール性がほしい。



 個人的には、朝日新聞記者の上野さん夫妻が登場していてびっくり。お元気そうな顔が見られてうれしかったです。やっぱり、同じ病気仲間の方が、活躍されている姿というのは、とても力と勇気を分けてくれますね。


 井上怜奈さんの発言が良かったです。若いながらも、本質を短く適切な言葉でびしっと語ってくれました。患者だけでなく、すべての人が彼女のような思いを少しでも心に意識しながら日々を遅れれば、いい世の中になると思うんですが…。わが身を振り返って、しっかりしないと…


 勇気づけられる言葉も、凹む言葉もありました。がんが十人十色なら、患者も十人十色。「頑張れ」の一言を掛けられ、つらい人も居れば、うれしい人もいる。画一的に「頑張れ」を禁句にしたりするようなことはない方がいい。ケース・バイ・ケースは難しいですね。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NHK「働き盛りのがん」感想 | トップ | 「神様、私をもっと生きさせ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
リンク・トラバさせていただきました (葉っぱ(RFL資料集管理人))
2006-04-10 15:56:25
私も、「なんで益子さん?」(←益子さんが困ってたように見えたので)と思いましたが、夫いわく「健康な人の代表じゃない?」と...そうかも。

しかしせっかくならば、あんな、居づらいような立場におかないで、彼女ならではの発言も引き出せたのではとは、思いました。 スポーツ選手なら、それこそ働き盛りの怪我などで進路が左右されることが、ありますよね。 それとがんとでは、何が違うのか?違わないのか? いろんな人が、自分の立場におきかえて考えるきっかけを作れたのではないかなと、少し惜しい気はしました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ETVワイド「働き盛りのがん」反響 (R.F.L.資料集 by がん患者支援プロジェクト)
    ↑の番組へのコメント リンク集です。 番組をご覧になっての感想など:  いったんさん     NHK「働き盛りのがん」感想    NHK「働き盛りのがん」感想 (おまけ)  TAKUさん     「がんの生番組」今晩放送     夕べの「ETV