日日是幸日

晴走雨読の幸せな日々

アフターケアは大切に

2014-12-03 | RUN

宮島クロカンの後から、左ひざがご機嫌斜めです

階段の上り下りも難儀になってきて、仕方ないので、今日は走り始めた頃に使っていたサポーターを久しぶりに引っ張りだしてきました

下り坂というのはやっぱり着地の負担が大きかったみたい。想像以上に、太ももや膝まわりの筋肉にダメージがあったんですねえ。

ふだんは痛くならないところに筋肉痛も出ましたし。


そして、しょせん15キロだったんで、きちんとアイシングやストレッチをしなかったのもまずかった。

 

と、後悔しても先に立たず。

しばらくは無理せず治すことに専念して、のんびりします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宮島クロスカントリー大会(2014)

2014-11-30 | RUN

今年も「安芸の宮島」で開催される、宮島クロスカントリー大会に行ってきました。クロスカントリーといっても、一部の公園内以外は舗装路を走ります。昨年は40回の記念大会でもあり、20kmの部がありましたが、今年はやや短めの15km。とはいえ、山を越えるアップダウンの激しいハードなコースです

午後から雨の予報で、気温はやや暖かめ。スタートからしばらくは上り坂で、周囲もばらけないのでしばらくは周りのペースに合わせてのびり。1km過ぎの下りから徐々にペースを上げます。

キャンプ場を過ぎた3km過ぎから山登りに。がくっとスピードは落ちて、心拍数が上がっているのがグラフで一目瞭然。で、一度上がった心拍をキープしつつ、下り坂で息を整え、また上り坂の繰り返し。折り返しコースなので、同じアップダウンを2回経験することになります…

今回は、正直、折り返しまでがきつかったです 徐々に上り下りに体が慣れてきて、後半はきついなりに、それでもストライドやピッチを変えながら走りました。下りに備え、比較的クッション性のあるシューズにしておいたのもよかったです。

平地に戻ってからは、少し間延びがちになったんですが、なんとか頑張ってペースを維持しました。ゴール直前で追い抜かれたおじさんを抜き返してゴール。久々に追い込んだレースができました。フィニッシュタイムは1時間10分41秒。目標通り、平均ペースで1km5分切りができました。

今回、ラッキー賞が当たりました。「もみじまんじゅう700円分」のチケット。島内の好きな店で使えるのはよかったですが、700円以上のものは差額を払うというのが微妙…それでもお土産代わりになったのでよしとしましょう。

帰りは観光地の宮島もブラブラできるので、なかなかオススメの大会です

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「さよならタマちゃん」 

2014-11-20 | BOOKS
さよならタマちゃん
武田一義
講談社

先日、テレビで紹介され、気になったので購入しました

久々の闘病記

 

人間は忘れる生きものだと思ってましたけど、

やっぱり泣けちゃいますね

『初心忘れるべからず』 です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続・シューズのはなし

2014-11-18 | RUN

よく思い出したら、昨日のmizunoは「しわい」用に購入してました

すでに1年ちょっと経ってますね

結構、酷使してクッションは落ちてきた感じですが、まだまだしっかりしてます

まあ、親指のところに穴が開いてしまいましたが… 

 mizunoは若干、着地感が固い印象ですが、そのぶん、減りにくいというか、耐久性があるイメージです。足入れ感は幅広で日本人向け。個人的にはちょっと緩いので、たまに黒爪になったりします。


他の主なメーカーは、独断と偏見でいうと…

asics:良くも悪くもふつう DSトレーナーがかかとのホールドがよくて好きだったんですが、前モデルあたりからルーズになっていまいちに。

adidas:フィット感とコスパが良い(モデル末期にディスカウントするので)。デザインは良かったり悪かったり。オレンジはまだしも、さすがに緑がイメージカラーだったときは買う気がしなかった。あ、コスパがいいと言っても耐久性が低い感じなので、あんまり変わんないかも。

Nike:若干きゅうくつ。でも、慣れるとフィットします。スピードモデルがいい感じ。でもやっぱり靴底の減りは早い気がします。新しいstructure18ほしい。

new balance:幅広好きな人はどうぞ。楽だけど靴の中で足が動いてしまうので、肉刺や黒爪に悩みました。ミッドフット走法を身に着けたいので、また試してみたい

 

ここまで書いてみたけど、あんまり参考にならないですね

わたしは次の一足、asicsにするか、nikeにするか、迷ってます(^^;)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シューズのはなし

2014-11-17 | RUN

マラソンシーズンに入り、各社のニューモデルも出そろってきました

ご覧のように、1年使ってきたシューズたちもくたびれてきて、ぼちぼち私も新しいシューズが欲しい時期になってきました

 

私はシューズを練習用・レース用と分けません

毎年、フルマラソンを走る前に新調して、レースを走った後、そのまま練習用にしています

去年の場合は、左のミズノがそう

だいたい大会の1か月前に買って、ハーフのレースなどで慣らした後、マラソンを走ります

 

なので、機能中心でまじめに選ぶのですが、私が選ぶのは、「初心者用よりちょっと上のもの」です

mizuno ならマーキュリー、asics ならDSトレーナーあたり

理由の一つは、普段より薄い底の上級者向けのシューズでマラソンを走り切る自信がないこと

もう一つは、できるだけシューズに頼りたいため、しっかりサポート力のあるものにしたいこと…です

 

とはいうものの…

実際はシューズで劇的に走りやタイムが変わることはないので、自己満足の世界です

年1回の大切なお買いもの

走りたくなる「かっこいい」シューズを素直に選びましょう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加