農ある生活

自然と共に、食べたい野菜を無農薬で作り楽しんでいます。

今年最後の種蒔き

2016-10-16 | 野菜





今宵は満月、時々きれいに見えます。
今日は大根、かぶ、小松菜の種を蒔いた。ネギの一畝を収穫し芝桜に少し遠慮してもらいなんとか一畝を作った。
寒くなるのでマルチを張りパンチフィルムでトンネルにした。左から大根(一穴おき)、一列あけて小松菜、かぶ、小松菜と蒔いた。
大根を間引くときにマルチの穴を広げる。一畝に3種類と欲張った作付けです。
品種、大根は冬みねセブン年越し大根(サカタ)、かぶはゆきわらし(カネコ)、小松菜はきよすみ(サカタ)です。



温海かぶの間引きをした。きれいに揃ってくれました。種蒔きが遅かったこともあり、一本に間引きして少しでも早く生長するようにした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴーヤを片付け | トップ | そろそろトンネルを外さないと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む