農ある生活

自然と共に、食べたい野菜を無農薬で作り楽しんでいます。

里芋の出来は良さそうだが?

2016-10-13 | 野菜





里芋2株を掘ってみた。青々としており、まだ早いのは承知だが茎葉が2mを超すまでに生長しており出来を確認したくなった。
茎葉が大きく育てば芋は豊作、芋ができていれば里芋は美味しい。今までの経験は間違いなかったのか?
家を出る際、「今晩は芋煮だよ」この責任は果たせたようです。



一番背の高い株を掘るとがっかり、芋は殆どついていない。大きく生長しているほど芋ができているはずでは?
こんな経験がないので、心配になった。今後のために原因を調べなければならない。





隣の株を掘って安心、数と大きさは申し分ない。上出来です。



大と中のザルが上出来の株、小のザルが期待外れの木ぼけ株、一株で三株分の出来です。
バケツに入れて板でゴシゴシ洗うと一気にきれいになる。新芋ならではです。
早速、芋煮にで美味しく食べた。新芋だけに柔らかくなめらかだった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サラダ野菜は調子が悪い | トップ | ゴーヤを片付け »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む