農ある生活

自然と共に、食べたい野菜を無農薬で作り楽しんでいます。

雨不足でジャガイモは超小粒

2017-06-16 | 野菜





ジャガイモの一部を掘った。キタアカリとインカのめざめ、ビックリするほどの小粒でがっかりした。
3月19日に植え付けたものです。茎が倒れ枯れてきているものから掘ってみると、想像していた以上に小さくて殆どが50g程度、種芋にするには切らないで丁度良い大きさです。
農家も殆どが小さいと嘆いていた。
原因は雨不足と思われる。雨のことは常々気にしていたが、天気予報で東京が雨とあっても沿岸地域は降っても多摩地域は降らないことが多かったからです。
初物はやはりジャガバタで美味しくいただいた。



福祉の畑、米ナス、青丸ナス(白丸ナス)も採れ始めた。青長ナス(白長ナス)は採れ始めており、ゼブラナス(イタリアナス、カプリス)がもうすぐです。



あちらこちらであじさいの花が目につくようになりましたが、我が家のあじさいもきれいに咲いてくれました。いつもより花が小さく感じます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トマトの誘引、支柱キャッチ... | トップ | もうすぐのトウモロコシ、エ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む