農ある生活

自然と共に、食べたい野菜を無農薬で作り楽しんでいます。

干し柿用の渋柿 甲州百目柿を求めて

2016-11-05 | 旅行





武田信玄の菩提寺 恵林寺近くの畑、甲州百目柿がびっしりなっていました。ここ松里地区は甲州ころ柿の里と云われ農家の畑には沢山の柿が植えられています。



恵林寺を訪れたのは20年振り、お参りしてから近くを散策した。





庭先までお許しいただける岩波農園さんの干し柿、干し柿作りは始まったばかりのようですが風情があります。
お家の前のぶどう棚ごしに富士山がきれいに見えました。
昨年はこの時期の気温が高く雨が多かったのでころ柿は全滅だったそうです。今年は3日から皮をむき始めたようです。
軒下が干し柿だらけになるのも近そうです。



こちらの干し柿も始まったばかりのようです。干し場を作っている農家もあります。



韮崎のJA梨北農産物直売所は大変な賑わいでした。お目当ては甲州百匁柿です。



なんと500g近くあります。どうしてこんなに大きくなるのか? 熟したこの色は? 元気をもらえる感じです。










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 柿もぎと干し柿作り | トップ | 干し柿日和 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む