農ある生活

自然と共に、食べたい野菜を無農薬で作り楽しんでいます。

ウリハムシが大発生

2017-07-29 | 野菜



キュウリに近づくと音を立てて(そんな感じ)飛び立つウリハムシ、凄い数だと驚いていると瞬く間にこの有様です。
雨が降り、キュウリがまた美味しくなるかと思っていた矢先、葉がこんなでは、やはり昨日から味が落ちています。
今年は、カメムシ、ウリハムシ、コガネムシ等の虫がいつもより少ないと感じていた。菜園仲間からもそんな話が出ていた。
カメムシはこの時期エダマメの周りにはウロウロしているものだが、殆ど見かけない。
ウリハムシはいつもならば、ズッキーニからカボチャ、スイカ、キュウリへと移りながら数が増えてくる。ズッキーニとカボチャ、スイカは無事通過した途端にこの有様です。
コガネムシはインゲンの葉、莢をかじり支柱を揺するとポタポタ落ちてくる、モロヘイヤの葉も食べる。今年は最近になってようやく見かける程度です。
トマトの実をかじり穴を開けて入り込むオオタバコガの幼虫も少ない。
キュウリは最盛期を過ぎたが、まだ楽しみたいので防虫ネットで工夫してみるつもりです。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カラフル人参が発芽 | トップ | カエルは増えています »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

野菜」カテゴリの最新記事