農ある生活

自然と共に、食べたい野菜を無農薬で作り楽しんでいます。

サラダ野菜収穫、ショウガの植え付け

2017-05-03 | 野菜









早朝からリハビリ畑の作業、サラダ野菜を収穫した。4月2日に蒔いたもので一ヶ月で収穫となりました。
ラディッシュ、サラダからしな、サラダ水菜(2種類)、わさび菜、ルッコラ、サラダ小松菜(紫)、スイスチャードを職員さんが昼食で楽しまれたようです。
順調に収穫が出来てホッとしています。この後にサツマイモを植える予定にしているからです。、





リハビリ畑のショウガも芽出しは成功と思われます。全てから芽が出ており腐りもなく、先日植え付けたものよりも芽が大きくなっていた。
深さ25㎝程の溝に元肥を施し埋め戻してショウガを並べた。畑はからからに乾いていたので水を捲いてからマルチをした。



トウモロコシの間引き、追肥、株元に盛り土した。4月2日に播種してパンチフィルムでトンネルしていたが、がっちりと太い茎になった。
トウモロコシは茎葉がしっかり生長すれば良い実がつくと決めつけているが、里芋と同様に考えているが正しいのだろうか?
マルチで土寄せが出来ないのでスコップで土を株元に、マルチ穴を持ち上げるようにして沢山入れる。倒伏防止になる。
種を蒔くときに少し深めに蒔いた方が株がぐらつかず良いのかもしれない。



今日も強い風が吹いた。トンネルの数は28にもなった。肥料袋の行燈も15になった。
トンネル掛けしているのは2種類、パンチフィルムと防虫ネットだがパンチフィルムの方が風対策にはなります。
穏やかな日が早く来てトンネルを外せるよう祈るばかりです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 育苗ナス苗植え付け、突然つ... | トップ | 今日は立夏、日射しが暑い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

野菜」カテゴリの最新記事