農ある生活

自然と共に、食べたい野菜を無農薬で作り楽しんでいます。

不揃いジャガイモの芽欠きと土寄せ

2017-04-24 | 野菜



ジャガイモを芽欠きして、1回目の土寄せをした。3月19日に植え付け、キタアカリは全て発芽して順調に生長している。
北風があたらない堆肥床の近くから大きくなっている。
インカのめざめ、ノーザンルビー、シャドークイーンは出揃わず歯抜け状態。種芋のせいか、切り方の問題か、疑問が残ります。
芽欠きしないで、そのまま育てると、種芋の芽の数だけ沢山の芽がでて、沢山の芋ができるが小さい芋になります。
2~3本に芽欠きすることで、そこそこの大きさの芋が出来ます。
芽欠きは以外と根気のいる作業で、地面を押さえるようにして芽をやや斜めに引っ張って欠きます。
気をつけないと種芋や他の根を一緒に引っ張ってしまうこともあります。



芽欠き前のジャガイモ、ジャガイモの勢いによって3本か2本を残して芽欠きしました。



芽欠き前のキタアカリ



芽欠き前のインカのめざめ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昭和記念公園のチューリップ | トップ | スナップエンドウを収穫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む