農ある生活

自然と共に、食べたい野菜を無農薬で作り楽しんでいます。

トマトの誘引、支柱キャッチャーが便利

2017-06-15 | 野菜





トマトを久しぶりに整枝・誘引した。先月28日以来なので、2週間以上経っておりジャングル状態、更に相変わらずの強風に伸びた先は方向転回していた。脇芽を欠いて誘引すると姿勢が良くなった。
垂れ下がってマルチに触れている葉は病気予防と風通しをよくするために全て切り取った。
ご紹介しているように、初めて支柱キャッチャーを使っており、作業はスムースに進んだ。
トマトの支柱は一本立ちにしているので20㎜の太い支柱を使っており支柱キャッチャー20を取り寄せて使っている。
これから、一段一段収穫が終わる都度、蔓下げが簡単にできるので便利だ。長く収穫が出来そうで楽しみです。



整枝前のミニトマトの様子、黄色の花が満開です。







収穫間近の大玉、ビッシリのミニトマトです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ズッキーニの簡単スープ作り | トップ | 雨不足でジャガイモは超小粒 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む