♪LUNCHEON MAT♪

力を抜いた毎日の幸せの形をお届けします
firstupdate2009.07.01

2018.2/10.11「西郷どん」のロケ地を巡る鹿児島の旅その2

2018-02-14 08:18:29 | 旅行記2018

おはようございます
滋賀県北部、晴れてきました
久しぶりに洗濯物の外干しができそうです
布団も干せそうです
ありがたやー

さて、黒豚の館で美味しいランチを頂いた後は、
姶良市にある、精予神社へ行きました
あれほど酷かった雨が、少しずつ小降りになってきました



精予と書いて、クワシホコと呼びます
見にくいけど、梅がチラホラ咲いています
雪が降ってる滋賀県では考えられないですね



こちらは、室町時代の武将「島津義弘公」が祀ってある神社です

精予神社

島津義弘公は、数々の武勇を残すも、
実直で文武両道の猛将と言われる人です

るるぶにも、まっぷるにも出てこない小さな神社ではあるのですが



家の近所にある小さな神社のように見えます



ここで西郷どんの撮影をされていらっしゃるんですよ
オープニングにもチョロッと精予神社が映ります

第1回目での放映でも映っていました



で、で、西郷吉之助(西郷隆盛の幼少期の名前)の子供時代のこの子役の少年「渡邊蒼」君、兄さんの子供のころによく似てて、
勝手に親近感満載です



と、蒼君調べてみたら、誕生日があたしと一緒の10月14日やーーん
これは、もう孫みたいなもんやね

オバチャン、うれしかーーー
かわえーのーーー
ウシシッ

もちろん参拝者はあたし達だけです

この後は、桜島をくまなくドライブ
桜島の上の方まで行って綺麗な景色を堪能しようにも、霧だらけで何も見えず
真昼間でも、ライトをつけて運転しました
画像ナシ



桜島から鹿児島市へはフェリーで移動します
どんどんフェリーが出てるから、時間を調べて乗る必要はありません



ありがとう、桜島
霧だらけだけど、それも思い出

前回乗った時はガラガラで、あたし達以外ほとんど乗客がいず、
採算はとれているのか、潰れやしないかと心配したのだけど、余計なお世話だったようです

今回はすごい人で船の中は満杯、
ほとんど観光客で、賑やかで一安心しましたよ
(だから、余計なお世話です)

このあたりから雨がやみ、晴れてきました

続く


人気ブログランキング


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2018.2/10.11「西郷どん」の... | トップ | 2018.2/10.11「西郷どん」の... »
最近の画像もっと見る

旅行記2018」カテゴリの最新記事