♪LUNCHEON MAT♪

力を抜いた毎日の幸せの形をお届けします
firstupdate2009.07.01

2017,4/16~4/20鹿児島熊本旅行記4/16その1

2017-04-21 12:14:26 | 九州旅行記 2017

おはようございます
大分市は曇り空です
洗濯物が山ほどあるので、晴れてほしい所です

今回の旅を備忘録として記録しておこうと思います
長くなるかと思いますが、よろしければお付き合いくださいませ

16日は朝6時に起き、7時半出発

目指すは霧島神宮
九州と一口で言っても、かなり広いです

休憩を挟みながら約3時間半
着きました、霧島神宮




「神々のふるさと」と呼ばれる霧島を象徴するのが「霧島神宮」で、
6世紀に創建され、天孫降臨神話の主役・ニニギノミコトを主祭神とした格式ある古社です
ニニギノミコトとは、「古事記」や「日本書紀」によると、霧島高千穂峰と宮崎県高千穂町のどちらかに天上界から
初めて地上に神が降り立ったとされた時の神が、ニニギノミコトと伝えられているようです




パワースポットとしても有名です
気が引き締まりますよ




ご神木の霧島アメサ樹齢800年、高さ38メートルの杉の木で、南九州の杉の祖とも言われています



社殿の横の枝垂れ桜が綺麗でした

霧島神宮には言い伝えられる不思議な現象があり「霧島の七不思議」と呼ばれ、
そのうち4つが神宮内にスポットがあると言われているという事なので、探してみましょうかね



「亀石坂」と言われる坂をテクテク歩きますよ
かなり足に堪えますが、歩く歩く
汗が出るほどです



まずは「亀石」
カメにそっくりな石ですが、
神様との約束を破ったカメが石にされたといわれるそうです




2つ目は「風穴」
亀石の横にあったのだけど見つけられず、坂を行ったり来たり
そりゃあまあ、しんどかった
いつも岩穴から弱い風が吹き出している事から、七不思議のひとつとされました
が、現在は吹き出してはいません



3つ目は「御手洗川(みたらしがわ)」



ペットボトルにお水を入れている方がいらっしゃいました
湧き出る水は、天孫降臨の際にニニギノミコトが持ってきた高天原の真名井の水が混ざっているとも伝えられます

4つ目の「夜中の神楽」は伝説だけで、場所は特定されてはいない模様です

残りの3つは、神宮外なのであきらめましょうかね

「さざれ石」と言う石を紹介したかったけど、残念、画像が残っていない

駐車場に戻るのに、ちょいと近道をしようと人のいない方に行ったら、
全然違う方向に行ってしまい、元来た道へ戻るのにも歩いた歩いた
坂を行ったり来たり、歩け歩け大会のようですよ

霧島神宮、堪能しました
楽しかった
思い残す所は、一切ありませんよ

お腹が空きました

近くに或る道の駅で、「おうどん」



ピリッと辛めのうどん




卵を混ぜていただきます

道の駅にある展望台からの霧島連山はこんな感じ



雲が出てもう一つでしたが、
近くにいた観光客の人が「朝は雷と大雨がすごかった」と言われていたので、まだ良かったと思わないといけません


続く


人気ブログランキング



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4/20旅行帰りの夕飯 | トップ | 2017,4/16~4/20鹿児島熊本旅... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。