♪LUNCHEON MAT♪

力を抜いた毎日の幸せの形をお届けします
firstupdate2009.07.01

2/17.18福岡佐賀旅行記NO.5

2017-02-22 09:12:38 | 九州旅行記 2017

旅行記最終章です

朝ごはんも食べずに10時を過ぎ、レストランにたどり着いたのは12時過ぎ
それでも何も食べない理由はただ一つ



キターーーーーー

佐賀牛を食べたかったからです

行った所は、佐賀牛レストラン季楽(きら) 本店
JA佐賀が出しているお店で、この時も行って、2回目です

美味しくって美味しくって、夢にまで出てくる始末

あの食通の真理子様もよく行かれているお店なのです(真理子様とは、作家の林真理子さん)
真理子様は、もちろん東京の銀座店です

ああ、この画像をみるだけでまた食べたくなってきた

多分これが人生で最後の佐賀牛です
イヤ、わからない
もしかしたもう一度位どこかで食べられるチャンスはあるかもしれないけど、季楽で食べるチャンスは二度とこない


途中謎の渋滞に巻き込まれ、5分で抜けるはずの道が35分もかかり、
お腹がグーグーと鳴り響き、倒れそうになり、やっと食べられます




焼いて、



焼いて、



パクッ

1枚目の美味しい事と言ったら、そりゃもう、最高です
脂、柔らかさ、甘さ、
トローーンと口の中で溶ける高級感

シンプルに焼くだけのお肉は、ごまかされない本当のお味だなっと思った次第です




お肉の脂の乗った鉄板の上で野菜を焼き、



サラダと付け出し



佐賀米、味噌汁、お漬物

前回も思ったけど、このお味噌汁の美味しさと言ったら、
お出汁がとんでもなく美味しい
出汁は鰹と昆布に間違いないけど、どうしたらこんなにおいしいのかしらん
どんな出汁なのかしらん
ああ、知りたいわ




デザート

とろける幸せを噛みしめ、



季楽の前にあるJAの直営店でプリンを買い

やっとこさお腹は満腹の大満足になりました

ありがとう、季楽

この美味しさは一生忘れません

さて、この後は温泉に行きますよ



行った所は武雄温泉




竜宮城のように見えます

国の重要文化財に指定されているようです

ツルツルになるお風呂でいい気分になり、

帰ってきました

夕方遅くなり、とっても疲れていたので、



家の近くのおうどん屋さんに入り帰ったのでした

2日間の運転距離は、690キロ

とても楽しい旅行でした

今回の旅を一言で表すと「糸島プリン」かな
美味しい物をたくさん食べられた旅行だけど、「糸島プリン」がベラボーに美味しくって、
いろいろなんだかよくわからないけど、あたしってちっぽけだけど、なんか幸せだなあって海を見て、プリン食べながら
思った

お付き合いどうもありがとうございました


人気ブログランキングへ




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2/20鶏バーグで夕ご飯 | トップ | 2/21アジの開きで夕ご飯 »
最近の画像もっと見る

九州旅行記 2017」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。