♪LUNCHEON MAT♪

力を抜いた毎日の幸せの形をお届けします
firstupdate2009.07.01

10/17佐伯湾の塩湯で伊勢海老を食べてきました

2016-10-18 10:31:03 | 九州旅行記、2016

昨日は雨の心配をしましたが、起きたらマッパレ
鼻息荒くドライブに行ってきました

行った所は、塩湯
ホームページがなかったので、食べログを貼り付けました

佐伯湾に面した所で、お風呂とお食事処が併設されているお店です

当初の予定では、お風呂に入って(海水のお風呂ですので温泉ではありません)、食事をしてくる予定だったのですが、
諸般事情によりお風呂はやめておきました(理由は後程)

色々調べてみると、待ち時間がかなり長いという事だったので、ノンビリと気持ちの余裕を持って出発
余裕を持ちすぎて、家を出る時間が予定よりかなり遅くなり、アチコチ寄り道しすぎて、お腹ペッコペコであります



大分市から1時間
のはずが、寄り道しすぎて2時間
さて、のんびり待ちましょう

お店は海風が入り、とても気持ちいいです




伊勢海老の生け簀にロックオン



100g、1000円で



丁度200g、2000円也



ワオ、すごいよすごいよ
大きなヒゲが、ウニュウニュ動いてます
美味しそう

甘くって、トロトロ
すっごく濃厚で甘かった



アワビの刺身
1200円
コリコリです



これ、なんだか全くわからないけど、ご飯が全く見えない海鮮丼です
1200円
塩湯の一番人気メニュー

アジのお造りが丸マル1匹、貝ごと緋扇貝、、アジのお造りの他にカンパチ、キビナゴ、イカ、タイ、イクラ、
マヨで焼いた開いたエビも乗ってるね、アジのから揚げ、
まあ、とにかくすごいすごい
食べ辛い

鯛は、身が厚くて嚙み切れないのです
あたし達には、この身が厚いのを4枚くらいにもっとスライスして欲しい位です
オエッてなる位ですわ

刺身を必死のパッチで食べると、中からやっとこさご飯が出てきました
酢飯じゃないです、温かいご飯



こちらは津久見名物、「琉球丼」
1000円
甘いタレがタップリ入ってご飯に味が付いているので、食べやすい

琉球と言っても沖縄の料理じゃないよ
大分の漁師飯のようなもので、余った刺身に甘いタレを漬け込んだどんぶり飯です
と、いかにもよく知っているような口ぶりですが、大分で初めて知った料理です
が、余った刺身かどうかは別として、これは津久見に来たら外せない




伊勢海老は、お味噌汁にしてもらいましたあ


先週には蟹を食べましたが、
蟹よりも海老の方が、断然豪華で美味しそうに見えますが、協議の結果
蟹の方がかなり美味しいと言う結果になりました

お腹ポンポコリンで、とっても美味しいご飯で、
楽しい時間を過ごしました


塩湯に入って、近くにある滝を見てくる予定でしたが、キャンセルです
続く

人気ブログランキングへ



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10/16ハンバーグで夕ご飯 | トップ | 10/17塩湯の後はつくみイルカ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

九州旅行記、2016」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。