気ままに 이 노래

主に2AM・K.will・チェウシク・ユスンウ・BIA4・SEVENTEENについて気ままに書いてます。

カン・ドンウォンの最も純粋な変身…『隠された時間』

2016-10-12 06:42:32 | 俳優たち
『隠された時間』が、デビュー以来最も純粋な変身を披露するカン・ドンウォンの姿の感性ポスターと感覚的な映像で視線を捉えるメイン予告編を公開した。

公開された『隠された時間』の感性ポスターは、初めて感性ファンタジーに挑戦したカン・ドンウォンの新しい姿で注目を集めている。 『隠された時間』で謎の失踪事件後、隠された時間を過ぎて大人になって現れたソンミンを演じたカン・ドンウォンは、今まで見せなかった純粋な感性を見せてくれる。

おぼろげな眼差しで場面を見つめるカン・ドンウォンの姿は、秋の情趣を漂わせるススキ野原と調和し、深みのある雰囲気を出している。 特に、赤く染まったススキ野原の間に見える鮮明な緑の葉やススキの上に積もった白い雪は、春から冬までを行ったり来たりする神秘的な雰囲気で視線をとらえる。

また、大人の姿ではあっても内面は純粋な少年の“ソンミン”の立体的な感情を収めたカン・ドンウォンの姿は、『隠された時間』を通して見せてくれる演技変身に対する期待を倍増させる。 唯一ソンミンを信じてくれるスリンに言う「こんな話を君が信じてくれるだろうか」というコピーは、彼らの謎めいた物語に対する興味を刺激し、観る人の心を動かす切ない感性を伝える。
 
 
 
 キャー ドンちゃんの新作ですね♪ 見たい!見たい!
 
大阪でも2本ぐらい公開予定なので 今から楽しみです。
 
今回、ソウルで 帰りの飛行機の便の時間を間違えてて 昼便⇒仁川 と思ってたら 夕方便⇒ 金浦だった。
しかも 夜中に なにげに飛行機の時間を確認して発覚
 
逆に思ってなくて本当によかったです。
 
いきなり 余った時間をどうしようか????と思って COEXで映画を見ることに
 
 
丁度 王子 チュジフン、外れなしの ファンジョンミンssiの主演映画「アスラ」が公開してました。
 
前もっての予習なしです
まぁ、時間潰しで 寝てもいいや って気持ちで・・・。
 
ところが、寝たいけど もう グロイというか やたら人が死んで 最後は皆 死んで終わりました。
 
血、血、血・・・・ 疲れた。 
 
私は、初めて ファンジョンミンssiの悪役を見たのですが やはりこの人は上手いです。
結局 寝ることなく(寝ればいいのに・・・) 目が離させくて
 
でも終わったときには フラフラでした(爆)
 
今 思い出しても しんどくなる・・・ 
韓国では人気らしく 私の時には あきらかに 仕事サボりのサラリーマン達が
どやどやと沢山入ってきました。
 
まぁ、いいや とりあえず 11月公開かぁ 韓国では 見るチャンスは無いだろうから、
日本での公開を 首を長くして 待ってます~
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SE7EN、カムバック控えMVティ... | トップ | 세븐 釜山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。