気ままに 이 노래

主に2AM・K.will・チェウシク・ユスンウ・BIA4・SEVENTEENについて気ままに書いてます。

Seventeen、ニューアルバム「Al1」トラックリスト電撃公開

2017-05-18 06:30:30 | SEVENTEEN

セブンティーン(Seventeen)が四枚目のミニアルバムのトラックリストを電撃公開した。

セブンティーンは17日深夜、公式SNSチャンネルを通じて来る22日発売されるSEVENTEEN 4th Mini Album「オルウォン(Al1)」のトラックリストを公開してカムバック期待感を高めた。

公開されたトラックリストには、タイトル曲「泣きたくない」を含む全8曲の収録曲が含まれている。トラックリストの画像が公開される「泣きたくない」というタイトル曲名にファンが最も多くの反応を見せて話題を呼んだ。過去のアルバムの中のタイトル曲だった‘아낀다’, ‘만세’, ‘예쁘다’, ‘아주 NICE’, ‘붐붐’などにつながるセブンティーンの歌が一人の少年が愛の感情を知っていく物語であれば、「泣きたくない」は生きて初めて感じた深い悲しみの瞬間の歌でセブンティーンの新たな魅力が繰り広げられる予定だ。

タイトル曲だけでなく、13人だ人組グループであり、ユニットに分かれたチームの長所を極大化したボーカル、ヒップホップ、パフォーマンスチームのユニット曲はもちろん、メンバー準とディエイトのユニット曲5曲目「マイアイ(MY I)」など今回のアルバムも多彩なアルバムが誕生するものと見られる。

セブンティーンの四枚目のミニアルバム「オルウォン」は2017年の最初の発表するアルバムであり、今年一年を開くアルバムであるだけに、予想を上回るセブンティーンの新たな魅力が盛り込まれている。「オルウォン」はセブンティーンが過去2年余りの間に発表したアルバムで見せてくれた少年の成長のもう一つのステップを入れた。

一方、セブンティーンは来る5月22日、2017年の最初のカムバックをする予定だ。

 あんにょん、あと少しですね

週末には、日本にもやってくるし

幕張は、ヒョンス兄さんとセブチで 1粒で2度美味しいし

そんな訳で、今日 仕事終わりにソウルへ飛んで そのまま羽田から 幕張に参加してきます。

と、いうことで 数日、お休みでございます。

アルバム発売前でせっかくソウルなのに買って帰れないのが残念。


わたしは、セブチを知ってから、最初のころは スングァンや、ウジ、ホシとお気に入りが居たけれど、最近では、 誰が 推しメンか?と聞かれると 本当に困ってしまう。 みんな、大好きで大事な子達なんだよねー 以前に、あるグループが好きな子が 「むかしは、ラップなんか突然出てきて いらないと、思っていたけれど あるグループを好きになってから、ラップの存在が大切になり好きなった。」と言ってたことを聞いても、 やっぱり、ラップいる?と思ったっけ。 バラードだろうが、なんにでも kpopは、ラップが組み込まれるのが どうも、長い間 好きではなかった。 ところが、とうとう、同じ気持ちにさせたのが バーノの、ラップでした。 バーノのラップでスタートする事が多いだけに 余計なのか? こんな、イケメンなのにシャイで あまり話すことなく、でも歌う時の感情表現 表情作りの素晴らしさ! でも、イケメン好きでは無いわたしなので またすぐ推しメンが変わるだろなぁ〜笑笑
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SHINING DIAMOND CONCERT MAK... | トップ | 変化、それでもまだ「セブン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。