くじら図書館 いつかの読書日記

本の中 ふしぎな世界待っている

「PTAグランパ!」中澤日菜子

2017-06-22 20:55:47 | 文芸・エンターテイメント
 この学校、一年ごとに執行部のメンバーが一新するみたいです。突然PTA会長になっても大丈夫? 会長や副会長は継続するイメージが強いです。知人は子どもさんが四人いて、七年間会長でした。
 中澤日菜子「PTAグランパ!」(角川書店)。タイトル通り、おじいさんがPTA役員として頑張る物語です。
 
 武曾勤(むそ つとむ)は、大手の会社を勤め上げて悠々自適の毎日を送っています。娘が離婚して、孫の友理奈を連れて戻ってきました。キャリアウーマンの彼女は猛烈に忙しく、妻の幸子もサークル活動で出かける毎日。
 なんだかんだで副会長を引き受けることになった勤ですが、古株の役員さんや若すぎる会長結真(二十四歳! 奥さんは高校時代の養護教諭!)に困惑したまま、運動会で長話をしてひんしゅくをかったり(熱射病で倒れる子続出!)若手の先生の冤罪を晴らそうとしたり、怒涛のように毎日が過ぎていくのです。
 もう一人の副会長順子が、頼りない主婦からどんどん成長していくのもおもしろい。
 
 わたしも今年校外指導部長を引き受けましたが……。PTAも大変ですよね。いつも学校のためにありがとうございます。

 
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「その日本語、ヨロシイです... | トップ | 「卒業ホームラン」徹夫について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

文芸・エンターテイメント」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL