番外 日光1 華厳の滝

2017年06月13日 | 日記

番外になりますがここからは少しの間、関東は栃木県日光編になります。

アップしなければと思っていましたが、奈良を先に書いていたら4カ月遅れの記事になってしまいました。

 

時期は2月中旬ですから、真冬といっていいでしょうか。

関西一辺倒から急遽関東へとなりました。

日光は17年ぶりくらいの訪問になります。

 

東武線でのアクセスを選択しましたが、浅草からちょっと時間がかかるのと、特急の本数が少ないため、出かけるには躊躇してしまいがちです。

 

連れ合いがどうしても、一度日光を見たいとのリクエストで、でかける事となりました。

日光へは、下今市で特急から普通に乗り換えなければなりません。ところが、余計な車内アナウンスはうるさいぐらい放送されましたが、肝心の乗換駅、下今市の到着案内がなく危うく鬼怒川まで持っていかれそうになりました。

 

隣の席に、いつも東武線を利用されている感じの方が何やら調べ物をしていましたが、列車が止まりましたので「下今市??」とつぶやくと、その方が急いで降車準備をし、「そうです、下今市ですよ」と教えてくれました。

 

日光に着いたのは昼過ぎ、そのまま中禅寺湖へと向かいます。

目的は華厳の滝です。

天候がそれこそ「いまいち」でして、晴れているとよかったのですが生憎の雲空です。

平日、それもシーズンオフですから観光客の姿はまばらです。

華厳の滝は、明智平から中禅寺湖と重なる絵が最高ですが、明智平に到着時にはロープウェイが終了していましたので、この絶景は見られじまいです。

華厳の滝へはエレベータで200mくらい降りてゆきます。

下には滝の展望台が設置されていますので、ゆっくりと眺めることができます。

滝のしぶきが結構舞っているようです。

夏場ですと涼を得られていい感じかもしれません。

 

近間から見ていますので、水の流れ落ちる音など臨場感満点ですが、やはり明智平から眺める静的な滝の姿のほうが神秘的です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 唐招提寺 | トップ | 番外 日光2 三猿 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む