番外 日光3 陽明門

2017年06月28日 | 日記

国宝の陽明門です。

修復中との事で全体的に見る事ができませんでした。

しかし、陽明門の修復がほとんど完了していたようで、いくらかの足場を残し部分的には見る事ができました。

全く見られなければガッカリでしたが、狭い中でほとんど見られたのは幸いでした。

とにかく彫刻が素晴らしい。

数もですが、像の出来栄えも素晴らしいですね。

こうなると、少し離れたところから、陽明門全体が見られれば一番いいのだがと、無い物ねだりの欲がでてしまいます。

門全体は、赤と緑(多分その昔は青の表現かと)の獅子の彫刻で飾り付けてますが、ポイントとなる獅子を胡粉で化粧していますので、「白」の印象が強く残ります。

何気に門を抜けると、おそらく火難除けかと思われる龍が天井に描かれているのを見逃します。

やはり、このようなところは前後左右そして上下も気を付けていなければなりません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 番外 日光2 三猿 | トップ | 永観堂 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事