自分に合うウイスキーを求めてVol.40(アクアビット)

【ちょっと一息】アクアビット(生命の水)

ウイスキーではないのですが、同じ蒸留酒の仲間である「アクアビット」をいただいたのでご紹介します。

乃木坂のバーで、友人とマスターに、映画「かもめ食堂」を観たよ、と話をしました。ロケ地が北欧フィンランドだったと言ったので「じゃあ”北欧”つながりということで、少しいかがですか」と、ボトルに霜がつくほど冷え切った「アクアビット リニエ(修正:リニアが正解)」をグラスに入れてくれました

アクアビット

アクアビットは、北欧で製造されているジャガイモを主原料とした蒸留酒です。ジャガイモを酵素や麦芽で糖化した後に発酵させ、蒸留、これにキャラウェイ、フェンネル、アニスなどの香草で風味を付け、さらに蒸留します。普通は樽熟成をさせずに製品化するんですが、ノルウェーの「リニエ(修正:リニアが正解)」などは樽熟成させているのもあるようです。
アクアビットの語源は、ラテン語のAquavitaeであり、ゲール語のウイスキー、ロシア語のウォッカと同じ「生命の水」という意味なんです。

今回いただいたのは「リニエ(修正:リニアが正解)」なんですが、色は無色透明(修正:黄金色が正解)、香りは爽やか(フェンネルで風味をつけている)、味もミントのような甘く爽やか感じ。飲むと、元気に生きるぞ、という感じです。美味しかったですよ

(6/7 修正を加えました)






コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )
« 自分に合うウ... 鵜飼、スタート »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
リニア アクアビット (お酒ばかり飲んでるから!)
このブログにとりあげたお酒を分類したら随分偏ってました。 結構しょっちゅう飲んでいるお酒なのに載せていないのが焼酎系と外国の焼酎であるスピリッツ類。 自分お酒専用の冷蔵庫を持っていて、冷蔵部分に...