クルマにちょっといい話

岐阜県各務原市にあるトクイチオートから、知っておいていただきたいクルマに関する情報の切れ端をブログでお届けします

スパークプラグの交換

2016-10-14 | 整備



スパークプラグの交換は、距離を経るごとに必要な整備です。

色々な装置がすき間なくぎっしり詰め込まれたエンジンルームですから、その制約も並ではありません。

プラグに直接コイルが取り付けられているのも、そういったスペース面での制約や、合理化に由来しているのです。

スパークプラグの整備では、エンジンの温度が40℃以下に下がってからプラグ本体にアクセスするのが肝心です。

これは、コイルを保護するため。

外気温との格差をできるだけ減らしてやるわけです。

コイルを守るためにプラグへのアクセスの条件を考える必要が出てきたわけですが、このようなことが常につきまとうのが現代の自動車整備です。

トクイチでは、このような最新の注意を払いつつ、基本に忠実な、あたりまえの整備を積み重ねています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | バッテリーのおはなし »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。