ドクトール隆の日常日記(秋田県大館市 伊藤内科医院)

日常診療とプライベイトに思う・・・

慢性咳嗽について

2017年02月24日 07時55分00秒 | 診療&トピツクス
 最近原因不明の慢性咳嗽症例が数例受診されています。まずは病歴やアレルギー
の有無を確認して、診察しますが、呼吸音聴診が重要であります。喘息では通常ラ
音が肺底部で聴診されます。確認には胸部XPとPEEP気道抵抗評価)が必須で
あります。これで喘息の有無を確定出来ます。また感染症による呼吸器系の病気や
肺癌なども鑑別出来ます。また、慢性的な副鼻腔の病気や花粉症などのアレルギー
疾患でも見られるため、既往歴など詳細に問診する必要があります。苦みを感じる
場合は胃酸の逆流(GERD)による可能性がありますでGTF検査などで確認する
ことも必要になります。さて、これらの検査や問診・診察をしても原因が特定でき
ない場合がありますが、最後に残るのは咳喘息と心因性咳嗽でありますが、ステロ
イド吸入薬に反応する場合もありますので、これに反応する場合は積喘息と判断し
ますが、反応しない場合は心療内科などの専門医に紹介します。最後に降圧剤ACE
‐I(レニベースなど)による慢性の咳もありますのでご注意ください!心因性では
比較的若い方が多い傾向があるようであります。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は検査日デス! | トップ | 猫の目天気! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。