いととての手織り雑記

”はたに向うことが幸せ”な織人の創作ノート

リユース

2017年06月10日 | 小物

経糸は、重くて2回くらいしか着なかったコットンセーターをほどいて繋げたもので、

緯は使わなくなったシルクスカーフを裂いたものです。

『手芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リバーシブル | トップ | 裂き織の椅子敷 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む