糸繰草(itokurisou)のささやかな庭(新館)

平凡な暮らしの中’ささやかな癒しを求め、小さな生き物や素敵な植物に 
出会える日を楽しみにしています。サムネイル調整中

春を告げてくれる黄梅(モクセイ科)・・・

2017-03-12 | ガーデニング・植物
バラ科の梅と同じ時期に咲く黄梅、今年も少し開花し始めました。

黄梅(モクセイ科)は梅の仲間ではなく、ジャスミンの仲間のようです。

ジャスミンのような香りはしませんが、花の形はジャスミンにも似ていますね。

ささやかな庭のカロライナジャスミン棚より・・・


でも一番似ているのは、雲南黄梅のようです。黄梅より雲南黄梅の方が、花は大きめ”

黄梅は枝垂れるように枝を伸ばしますが、縦に横に暴れ’ついつい枝を
剪定し過ぎて失敗(花数が少ない)してしまいます。(糸繰草のささやかな庭より)

主が強選定後の翌年から、以前のように枝いっぱい”咲いてくれなくなりました。
その年(強選定)に、半つる性落葉低木の刈り込みの難しさを初めて知りました。

黄梅(オウバイ)は、原産地の中国では[迎春花」と書き「インチュンホア」と呼んで
この花の咲き出すのを待ちこがれるそうです。春を告げてくれる花が
咲くのを待つのは、何処にいても同じですね。(shinobuのささやかな庭より)


枝や茎が暴れ放題の頃の黄梅(2014上/2007下)・・・過去の画像を比較してみて~
大好きな植物を少しでも知る為に、園芸の通信講座を夜に挑戦したりもしましたが
ネットの時代になってからは、どんなことでも検索サイトでお世話になっています。


強い選定・強い切り戻しが、根から水を吸い’葉から出す植物の
調子(バランス)を崩し、根を傷めてしまうこと。要注意!
弱い選定や切り戻しを繰り返し、少しずつ姿を整えて行くことが大切~
気長に向き合うことが必要など、学ばせて頂いています。
(サイトさまに感謝です。)これからも宜しくお願いします。
『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 放置状態のクリスマスローズ... | トップ | ムサシアブミにカンアオイ(山... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿