糸繰草(itokurisou)のささやかな庭(新館)

平凡な暮らしの中’ささやかな癒しを求め、小さな生き物や素敵な植物に 
出会える日を楽しみにしています。サムネイル調整中

暑さに負けず、頑張っている花・・・

2017-08-13 | ガーデニング・植物
暑さに負けず、頑張っているハブランサス・アンダーソニー(ヒガンバナ科)・・・
タキイのネット通販で紹介されていた別名は、レインリリーとも呼ばれていました。
ほかのお花でも、同じ呼び名があったような記憶がありますが?早速、調べてみると

ゼフィランサス(ヒガンバナ科タマスダレ属の総称)や近縁のハブランサス属は、共に雨が降ると
花茎を伸ばし、開花しやすい花とのこと’まとめてみんなレインリリーだそうです。
雨雨降れ降れ、もっと降れ~(^^♪が好きなのですね。

お盆休み中のタマスダレ・・・このコも、別名レインリリーですね。
八重のドクダミやホタルブクロほか・・・2016/6/12(ハブランサス・アンダーソニー)

花茎だけが伸びる不思議な花ですが、放置すると黒い種がいっぱい出来ます。

バラまきするだけで簡単に咲いてくれるオレンジっぽい黄花は、以外に早く球根ができ
繰り返し楽しめるお得なコ~ご近所の花好きさんにも、種を差し上げています。
紫陽花の咲く6月から9月(花期)頃までは、毎年咲いてくれます。
ユリ科のアガパンサスほか・・・2014/6/28(ハブランサス・アンダーソニー)

黄色繋がりで咲き続けている’小花のダーベルグデージー(キク科)・・・

>ダーベルグデージーは、ダールベルグデージーやダーレンベルグデージーなど呼び名もいろいろのようです。
一番最初に覚えた名を書いていますが、間違っていれば教えて下さいね。毎年繰り返し'あちこちに
種まきしている一年草ですが、多年草のように続けて咲いてくれます。(過去記事より)


狭い場所でのキュウリも、何本か収穫~秋キュウリの苗も準備中ですが、上手く育つかな?


時期外れに、今年も咲いた八重のヤマブキ・・・小さなハゼラン(別名・花火草)/ 節電の夏・・・2014/7/24ヤマブキ
八重のヤマブキ(山吹)・・・2013/5/3       みなさま、素敵なお盆休みをお過ごし下さい。
『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« サルスベリやノウゼンカズラ... | トップ | 細い葉のユリと小葉のギボウ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。