ベルト・バックル 修理 伊東金属製作所

革ベルトやバックルの修理、革漉き、型抜きその他、幅広く紹介して行きます。

レディースベルト修理 MaxMara

2017-07-18 08:41:18 | ベルト

MaxMara(マックスマーラ)のレディースベルト修理です。
確か青山通りにこのブランドのお店?ブティックがあった記憶があります。
随分前に通っただけなので、いまもそこにあるのかどうかはわかりませんが、
レディースブランドながら、私でも知っている有名ブランドです。
見たところ、ベルトが細いのに加えて、ダボの穴が大きいようです。
表面は革の表面(吟面)、裏面は革の床面を貼り合わせた作りなので、
裏面の弱い方が切れてます。
はずす時に引っ張っているうちに、千切れたのだと思います。

修理できないなら、ワンピースに合う感じで作り直してほしいというご依頼でした。
ステッチを入れないと、革が伸びてしまって、また千切れるので、
ステッチを入れて革を〆た作りにしました。


裏面にMaxMaraと、金箔の箔押しが入ってます。


ダボもワンサイズ小さいものに交換しました。
かなり穴に無理があった方で、これも原因の一つです。
0.5ミリ小さいものに交換しています。
この0.5ミリが大きく影響します。


装着するとこんな感じになります。
その他、安心して使えるように、いろいろ工夫は取り入れてあります。
10ミリ幅のベルトなので、15ミリで作ればもちろん丈夫なのですが、
サイズアップでは元の感じと違ってしまうので、あれこれ頭をひねりました。

ベルトの修理受け付けは、メールかLINEのみになります。
お電話では状態が確認できないので承れません。
また、突然、持込でいらっしゃっられても、直せない、作れないものもありますので、
必ず事前に画像を送ってください。

伊東金属製作所
info@itokinzoku.co.jp
東京都足立区足立2-34-2
LINE ID:itokinzoku










ジャンル:
ファッション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ルイヴィトン ベルト修理 ... | トップ | ダンヒル バックル修理 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。