ベルト・バックル 修理 伊東金属製作所

革ベルトやバックルの修理、革漉き、型抜きその他、幅広く紹介して行きます。

ヒステリックグラマー ベルト修理

2017-05-11 08:30:27 | ベルト

お気にいりのベルトなので、ぜひ直してほしいと依頼されました。
ヒステリックグラマーのベルトです。
女性に人気のブランドなのは知ってますが、修理依頼は初めてです。
高額なものではないのでしょうが、気にいっているベルトは何とかしたいですよね。


修理個所はここですね。
ギボシの先端の玉が取れてます。
取れていると言うより、折れてますね。
ダイキャストなので、断面が灰色です。
金属の特性が硬くてもろいので、折れる時はポキッといっちゃいます。



残ったギボシにネジ穴を開けて、作った玉をネジ止めしました。
真鍮材なので、ちょっと黒ずませるようなメッキ処理をして、色をなじませてます。
塗装だと、焼付とか出来れば別ですが、
そうでない場合は衣服を汚してしまうといけないので、
簡易メッキで処理してます。


ギボシの修理は4320円です。
ギボシはベルトの穴の大きさに合わせて修理しないと、また折れてしまうので、
必ずベルトとセットでお送りください。


ベルトの修理は、口頭ですと、こちらも故障の状態が把握できないので、
メールかLINEでのお申し込み、見積もり依頼をお願いしています。
お電話いただいても、画像を送ってくだいさいという回答しかこちらでもできませんので、必ずメールかLINEで、画像を添えてご連絡をお願いいたします。
お電話での受け付け、見積もりはお断りしています。




伊東金属製作所
info@itokinzoku.co.jp
東京都足立区足立2-34-2
LINE ID:itokinzoku

ジャンル:
ファッション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アルマーニエクスチェンジ ... | トップ | ベルトのカット 長さ調整 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ベルト」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。