ネットビジネスで夢を叶えて凄く豊かになる為のブログ

アフィリエイトセレブ ネットビジネスでとっても豊かになる方法

QPA キュレーションサイトで稼ぐ方法 中井伸行 さっき買いました。

2016-12-08 13:47:22 | ツール

伊藤です。


いつも購読有難うございます。

実は、先日に 交通事故に巻き込まれまして
少しの間、入院生活を強いられて、
その間にたまった仕事をしていると、
ブログ更新などが全くできない状況が続いてしまいました。


「伊藤さん何かありましたか?」など
メールも頂きましたが、この時、本当に
「情報発信していてよかったな」と痛感しました。



実は、先日、こちらのキュレーションサイトで
稼ぐ方法という教材を購入しました。


今後のネットビジネスの流れが少しずつ変わろうとしているという事を
感じる部分もありましたので、少しだけ紹介します。

キュレーションサイトで稼ぐ方法

販売者 中井伸行



この販売者の中井伸行さんという方は、
表にさえでていませんが、コンサル業界では、有名な人で
一般募集はされていませんが、口コミ、つまり 人伝いで
クライアントを増やしている方です。


キュレーションコンテンツを得意とする方でアフィリエイトは、
片手間程度で キュレーションのコンサルなどをされている方で
大手キュレーションサイト構築にも関与したという話も聞いてます。

そして今回は、コンサルという形ではなく、
キュレーションメディアの構築方法を売るというものが
今回のオファーらしいです。

キュレーションメディアで稼ぐ方法の有効性


キュレーション手法は、非常に取り組み易く
コンテンツも作り易い反面、検索エンジンに好かれる、好かれないという事が
よく言われています。


しかしこの問題においては、中井伸行さんも言われていますが、
仮にそれが事実でも、多くの人が自賛しないというのが今の現状です。


オリジナルコンテンツで飯食っていた人が
1記事に何時間も費やしてコンテンツを創作するのに対して
キュレーションでは、そういった記事を我が物顔で 引用して
コンテンツを オリジナルの十分の一以下の速度で作りあげる上に
数多くの情報をギュッと濃縮させるわけですから単純に考えれば
「バカバカしい」となる事は、必死です。



そこで、その人たちは何というでしょうか?



応えは、「昔からコピペや転載コンテンツには罰が下る」という
情報を発信するという事で、今のキュレーション否定や、
まとめ否定の意見は、ほぼ この類の人か そういう人の影響を
受けている人が中心です。



検索エンジンの動向からみても、
紛れもなく、キュレーションでも価値を訪問者が感じている
質のあるコンテンツは、しっかり上位表示されているのです。



今後の検索エンジンの動向は、わかりませんが
キュレーションがスパムとか言われだしてから
検索エンジンが嫌うどころか どんどん好いている傾向にあり
この既成事実の背景には、訪問者のニーズに合致したコンテンツだからこそ
言える事だと思います。

QPAで学べたこと


キュレーション専用テーマには、
数多くの機能が搭載され、オリジナル性のサイトが
作れたりSNS拡散、その他コンテンツ作りのイロハと
もう一つは、Google を活用した新しいコンテンツ作りの方法などが
掲載されていますが、非常に合理的でした。


もちろん検索エンジンだけを頼らない戦略も
3つの目のマニュアルでも記述されています。


自動系のものとは違いますが、
やっぱり一通り読んでみると、キュレーションを
長くやり続けている人の思考は、根本的に異なるのだなと
強い印象を受けました。



オリジナル、文章力で勝負していた人にとっては、
キュレーションは脅威そのものでしょう。



しかし、そんなことを気にしても、今後は、
何の苦労もせずに キュレーションで稼ぎだす人も増えるという事は、
現時点の時代の流れを見ても言える事です。


その波に乗るか乗らないか。


そういった事を気づかせてくれる良い情報だと思います。


購入者特典についても検討しましたが、
長期休暇をしていたために 現時点ですぐにコンテンツを
作るという事が困難ですので 私が唯一認める小西さんの2ティアオファーを
紹介しておきます。


以前に何度か私も勉強を兼ねて彼から購入していますが、
特典のクオリティが一冊の有料情報並みの質という事もあり、
紹介しておきます。


小西和夫さんのキュレーションクエストという特典について。



今のようにネット業界のコンテンツに大きな変化が起きる前後は、
新しく見込みがあるものは、どんどん投資して学んでコンテンツ作りを
しておくと 良いと思います。


それでは、伊藤でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« KEN(有限会社クリアイズム)稼... | トップ | ジャストマニエル仲間の絆プ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。