ネットビジネスで夢を叶えて凄く豊かになる為のブログ

アフィリエイトセレブ ネットビジネスでとっても豊かになる方法

YouTube トレンドマーケティングバナナデスク検証、評価完了と評判が悪い理由

2014-06-27 22:02:58 | YouTubeノウハウ

どうも伊藤です。


本日は伊豆から戻って、5月病みたいな感じに
襲われています。


完全に夏休みモードになっていますが
来週辺りから北海道に行く予定です。


戻りは未定でとりあえずパソコンだけ持って1週間程行く予定です。

何も予定無しでフラッと遊んできます。



本日は今人気のYouTubeを活用して稼ぐ情報について書いてみたいと思います。

 

YouTubeと言うと動画を連想すると思いますが

YouTubeで稼ぐと言うと何を思い出しますか?

 

今回紹介するのはYouTubeの広告で稼ぐ方法です。

とは言っても、自分で動画を作る…といった事は、ほぼ不要です。

つまり動画に出る必要性もなければ、声を出す必要もない。

 

そしてビデオカメラも必要もなく、パソコンで一人作業で作った動画を

そのまま登録しておくだけで、みるみる内に収入が本当に増えるというものです。

 

 

「嘘つけ」と思われた筈ですが、私は嘘をつきません。

 




顔出し無し、声出し無しである盲点を突いた
YouTube戦略のノウハウはこちら。

 

 

※この案件は年数の経過により紹介は、終了しました。

 

文末に凄いものがあります。

 

 

 

YouTube トレンドマーケティング

 


販売ページを読む

販売者 バナナデスク

株式会社move
運営統括責任者     岡田 崇司
URL     http://youtubetm.info/top/
所在地     〒589-0013
大阪府大阪狭山市茱萸木3-1311-1グレース101号
電話番号 072-360-2022

http://www.youtubetm.info/top/



※私の知る限り、同様のメンバーでも100万円超えも出ています。

顔出しをして
声を出して


・・・というような面倒な事をやるよりも
今回のバナナデスクさんのYouTubeトレンドマーケティングを
取り組む方が断然に素晴良い結果を得られます。


何故なら・・・文書作成、競合のリサーチ作業不要、キーワード選定不要

以上本来のアフィリエイトで困難となる要素全てを遮断して

徹底的に脳みそを使わず、より確実に結果を生み出す為のノウハウです。


ここ最近、秀吉塾では、評判が良くありませんでした。

しかし突き詰めると、運営そのものはバナナデスクさんとは
異なり、秀吉塾側の運営で今回のYouTubeトレンドマーケティングとは完全別物です。


今回のYouTubeトレンドマーケティングは、実際に検証し

その対応も含めてリサーチしましたが、確実に問題ないと言えるコンテンツです。


と言ってもバナナデスクさんを知らない人も居るので少し紹介します。


バナナデスクとは?


以前のバナナデスクさんのセミナーには
足を運んだ私ですが、本当に参加者の人柄も良いのに驚きました。



ヒルズ族系のセミナーは、最悪で下品な連中が多いですがバナナデスクさんの
セミナー会場は、そんな事もなく意欲の高いユーザーで埋め尽くされていました。



「質が高い」としか言いようがありません。

 

バナナデスクは評判が悪い?

実は先日も問い合わせでバナナデスクさんの
サポートが悪いと聞いたのですが、実はそんな事もなく
しっかりとサポートされています。


実践者の問合せ方法の相違の問題が大半のようでした。
また秀吉塾の運営は、バナナデスクさんとは関係ない事が分かりました。

彼はバナナデスクさんは、約束を守る人ですし

本当に購入者思いです。

 

これは下剋上という教材の販売者です。

こちらの情報商材の販売者です。




いずれにしてもサポート体制などは凄く評判も良いし

続々とYouTubeで稼ぎ人が続々と出ているのは、嘘では、ありません。


今回のYouTubeトレンドマーケティングは、
他のノウハウと比較しても、アフィリエイトの壁となる
文書作成、リサーチ、キーワード選定を排除したものになります。




文書作成、競合のリサーチ作業不要、キーワード選定不要、
そして、声出し、顔出し一切無しで100万円達成者も現れる程
強烈極まりないノウハウなのです。




このノウハウは
作業量を費やせば、どんどん稼げますし注目すべきは、
何より一つ一つの作業が確実な報酬に積み上がる部分です。


また否定的な声は、参加者の人では、存在しない筈です。

仮に批判があったとすれば、以下の2点が原因です。

その1 YouTubeトレンドマーケティングは、参加者でもアフィリエイトできない。
その2 YouTubeトレンドマーケティングは参加して実績を上げた人だけしかアフィリエイトできない。



批判や否定の声は、単なるアクセス集めによるものが大半です。

私自身も、副業の副業レベルでの実践ですが少し時間をかければ
毎月安定して20万、30万くらいは、達成できるのでは、ないかと思っています。


毎月100本以上の
販売本数を考慮すれば、その再現性も理解できるはずです。


文章もうまくない。
キーワードも見つけられない。
SEOも理解できない。
声を出す必要もない 無言で可能。
顔出しは、もちろん指の手一本すら撮影する必要もない。
デジタルカメラも不要。


そしてリスクが無い。

ちゃんと上手くできない場合は作成した動画を提供する事で

全て返金して貰えます。



今から参加すれば早ければ2週間、3週間もすれば
どんどん不労所得の仕組みが完成していきます。


アフィリエイトのように200万、300万の壁を超えるのは
困難ですが、既に事実、100万円超えの参加者も居る今回の
YouTubeトレンドマーケティングは、力強く期待できるはずです。

 

実質取り組む事でのリスクなど微塵の欠片もありません。

むしろ返金確実な条件を前に、否定のしようがありません。

逆にあなたが今、これ以上簡単に乗り越えられるレベルで、

「結果の出せるもの」があれば別ですが、万が一無ければ、

迷う理由は、ほぼ無い筈です。

 

 

 

一般のアフィリエイターからすれば、

YouTubeアドセンスなんて、やりたくないと。でも

やらないと紹介できない仕組みが気に要らない人も大勢いるのです。

 

私のようにしっかり中身を把握して成果を積み上げている人は

そうそう、居ません。

 

つまり否定的な事を述べる人は、「実践されてない人」です。

いくら理論で並べても、批判の裏側は、自分のサイトで売っても

報酬にならないものを「良い」といった時点で、自分に何もメリットがないからです。

 

こんなつまらない経緯で他の批判するアフィリエイターに

騙されないように気をつけましょう。

 

 

【YouTube トレンドマーケティングで万が一結果が出ない場合も安心できる理由】

 

今回のトレンドマーケティングを実践して成果が出せなかった場合。

取り組んだ動画を全て渡す事で買い取りしてくれます。

安心な安全な返金保証であることは、過去の下剋上などでの

バナナデスクさんの対応を見れば安心できる事が確実にいえる筈です。

 

実践にリスクもなく、損する理由が、ありません。

確かに労力は使いますが、実際に取り組み不労所得の仕組みを

今の内からコツコツと作っておく事は、大事な事だと思います。

 

そして今回は、私の「検索エンジンを頼りにしないアフィリエイト戦略」も

特典に付属しています。

 

これは煽り売りする為とは異なり、ただ純粋に入口を広くして

少しでもお得感を感じて貰ってでも、成果がなかなか上がらない人には、

このYouTubeトレンドマーケティングを実践して貰いたいからです。

 

 ま尚、 この案件は2016年ハードルが高くなりした。

 

必ずこちらは更新しているので閲覧下さい。

http://felizdosmildiez.com/?p=468

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フォーチュンドラゴン柴田光... | トップ | パトロールアフィリエイト塾... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Googleアドセンスアカウントの取得 (日吉)
2014-07-21 16:20:46
いつもメール読ませて頂いてます。
YouTube トレンドマーケティングを検討してます。
先に、Googleアドセンスアカウントの取得しようと、
7月13日に申請しました。
受付完了メールには一週間程で一次審査結果を知らせますとあるのですが、9日経ってもありません。
ブログは毎日投稿して13記事あります。
普通もっと早く結果が出る様に聞いているので、問い合わせしても的を得ません。
再申し込みはアドレスを別の物にする等、煩わしさがあるようです。
これだけでは解りずらいかも知れませんが、何か考えられる事がありましたら教えて頂けませんか。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。