しまちゃんの愛し糸島ブログ
糸島を個人的に愛している人達の紹介と、ネットワーク作りを目的とした、愛し糸島プロジェクトの情報発信ブログ。
 



コメダ珈琲の学研都市店(?)で「北崎未来を創る会」の平兮さんにお会いしました。凄く忙しいのに会って話をしていただきました。

主に「海の駅北崎」のお話でした。

今回は北崎未来を創る会さんが「海の駅北崎」を西浦(にしのうら)に作っているとのことで、4月29日(土・祝)にプレオープンイベント、6月18日(日)にグランドオープンのイベントを準備中とのことでした。レジュメをいただいたので、アップしておきます。

ちょうど準備期間が年度末にかかり、いろいろと許認可がスムーズに下りないこともあり、本当は4/29にグランドオープン予定がプレオープンとなったようです。10数台のキッチンカーがズラリと並びいろんな食が楽しめるとのこと。西浦にドライブで来て、駐車場に車を止めて、西浦付近(海がきれいです)を探索するもよし、二見が浦まで散歩に行くもよし、のんびりされるといいと思います。

6/18(日)のグランドオープンは「海の駅北崎」も準備が整い、地引網もやるようです。親子で楽しめばすごくいい思い出になりそうですよ。産直所で魚も野菜をいっぱい買ってお土産にしてください。

 

 

糸島の観光からやや外れ気味の北崎、西浦地区ですが、糸島半島北部のあまり紹介されていない素朴な糸島が楽しめると思います。今後人気スポットの一つになる可能性がありそうです。

夏には海の家もオープン予定で。そこの海水浴場の水がきれいなことや生物がいろいろ豊富にいることが子どもたちにも楽しめる海になるのではと平兮さんがおっしゃっていました。

 

平兮さんがこういうプロジェクトを動かすのに、7人の核になる九大生の協力者がいて、さらのその下に30人、さらにその関係者が150人くらいの学生さんの協力者がいるそうです。

平兮さんの北崎を何とかしたいという熱が学生さんたちに伝わって、こういう流れになっているとのこと。結局人を動かすのは「人」だと強調されていらっしゃいました。

僕にとって「プラン(夢)を持っている人は多い。しかしそれを実現するために実行する人は少ない。とにかく動いたら分かる。」という平兮さんの言葉がものすごく心に強く残りました。

 

みなさん、連休の初日(4/29)糸島にドライブしようと思っている人はぜひ西浦にもちょっとお立ちよりください。

 

4月5日に海の駅のプレオープンのイベントが開催される現場の写真を撮りました。この辺が駐車場です。左の写真の中央の小山の向こう側が二見が浦です。

晴れているところをご想像ください。解放感たっぷりだと思います。

gogle map だとこんな感じでした。

おしゃれなカフェで楽しむだけが糸島の海ではありません。自分流の海の楽しみ方を見つけてください。平兮さん率いる北崎未来を創る会さんには「海の家」構想もあるので、その件については、詳しい新情報を得たらまたご報告いたします。とにかく海の水がきれいだそうです。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 今日の天気 波紋 4/2 カブトガ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。