しまちゃんの愛し糸島ブログ
糸島を個人的に愛している人達の紹介と、ネットワーク作りを目的とした、愛し糸島プロジェクトの情報発信ブログ。
 



晴れ、西風弱。黄砂来てる?

いい風入ってきます。

 

 

「表層社会の日替わりで登場する変な人」

世界中で今までの価値観に合わなくなった人が声を上げています。そして、自分が被害者で誰かに責任を押し付けようと声を荒げています。

人間が生きるために争うことはずっと続いてきました。

ここにきて、国という単位で物事を解決しようとしても、ただ戦争になるだけです。

人の分化(格差)が起きていて金持ちと貧乏、権力者と非権力者、組織に属すものと個人、独裁者と避難民、加害者と被害者などいろいろな形に分かれています。少数側にいる人は「変な人」として孤立しがちで孤独になりがちです。本当は周りの人がもっと寛容になって変な人を個性的な人として認められる社会になるべきですが、残念ながらみんな忙しいし、時間をかけて物事を多面的に観たり、考えたりせず、すぐ答えを出したり決めつけるようになっています。そういう世の中の中で、多面的にモノを観たり考えたりしないことから、ただの変な人として周りから処理され、分類された人は、誰からも愛されず、理解されず、その存在さえ周りの人から疎ましく思われています。そういう人がたくさん増えています。

そういう人が乳幼児の時母親から十分に抱かれなかった人だと断定するのは軽率かもしれませんが。

現代は一歳保育が珍しくない時代です。今の人間社会は自分は親から愛されているという確証なしに大きくなっている人間の集合体になっているかもしれないと僕は思っています。

しかも、経済さえうまくいっていればいい表層社会だとも思っています。

 

これからの時代を人々が生きやすくするためには、話し合う力、聴く力、理解する力、説明する力、そして考える力が必要になっています。

間違ったストーリーや価値観をすり込もうと、力を持った巨悪な存在がマスコミを金で動かしているように感じます。

いろいろな人が声を荒げる中、自分にとって冷静に本物と呼べるものをえり分けて、仲間を作っていく作業が今行われていると思います。

実際にちゃんと目を合わせて向き合って、話をして、自分が何者であるかを語れることが難しい表層重視社会の時代です。

腐ったまたは空っぽの中身を気にせず、本当の問題を放っておいて、見た目年齢やブランド品や家や学歴や肩書を重視する表層社会です。

そろそろ、人類が絶滅に向かっていて、今問題解決しないと後戻りができない時代なのに、誰も総合的に世界を観ておらず、国益という名の権力者による陣取り合戦が続いています。

90年代、アメリカ一国で人類を200回全滅させる力のある核兵器を持っていると聞いたことがあります。

 

権力者では無理なら、平民が意見交換して平和な世界ビジョンを創るしかありません。

そして、すべての人が「おかしい事はおかしい。」と自分の声を上げて、他の人の声を聴き分けて、国を超えて、仲間を作っていくことだと思います。

国のために死なせる戦争はもういらないと思います。

それぞれの人が自分で食料を作り、エネルギーを確保し、情報を発信できるようになり独立しましょう。

自分のことだけに終始する時代はそろそろ終わりにしましょう。

そして、誰かの役に立つ人、他人から必要とされる人、つまり、何かのプロになり、誰かの成長を助ける「教える側の人」になっていきましょう。

これからもますます「変な人」は増えていくと思います。

 

あなたの周りの3歳以下の乳幼児がいたら、ちょこっと抱いてあげてください。あなたは愛されているよと気持ちを伝えてあげてください。

そういう行為が減っていることが、世界を貧しくしています。

 

おかしな権力者やおかしな犯罪者が日替わりで登場する毎日に、なぜかこんなことを書いてしまいました。

またまた偉そうで申し訳ない。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« Dr.コトーの小... 「祭 WITH T... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。