しまちゃんの愛し糸島ブログ
糸島を個人的に愛している人達の紹介と、ネットワーク作りを目的とした、愛し糸島プロジェクトの情報発信ブログ。
 



 

体調が悪く、午前10時30分頃の、少し遅めの到着となりました。おそらく「さかなまつり」の最盛期をのがしたみたいで、鯛めしもカワハギの味噌汁も完売した後でした。

桜井や周船寺など北崎以外からのお店も多く出店されていました。土佐の包丁も売っていました。

 

子どもさんも楽しめるよう遊具も設置されていました。

 

ご飯ものや食事といえる食べ物が無くて、鯛のフィッシュバーガー(小)とミノリ・アンのアイスコーヒーをやっといただきました。

おそらく多くのお客さんが僕の到着前に訪れたということでしょう。お土産として買いたかった海藻とか干物とかは売っていませんでした。

 

日陰で食べる場所を探していたら、市場の中で鯛を中心として、生魚が売られていました。この場所が少しほかの売店とかから離れているので、まつりに来ている人たちの多くの人はこの市場の店に気が付かなかったのではないかと思いました。こちらへ誘導する案内板や、場内アナウンスがあればよかったのにと思いました。帰りの西の浦のバス停で、おばあさんが、クーラーの袋を持ってきたけど、魚は売っとらんかった。と言われていたことが、残念でなりませんでした。

 

砂浜の方に地引網を観に行きましたが、僕が行った時間はすでに、地引網は終わっていました。小さなお子さんを連れた親子さんがたくさん見えていました。捕れた魚がプラスチックのケースに集められていました。元気な小さな子どもたちが、浮き輪なしで海の中で遊んでいるのが印象的でした。水泳教室に行っているのでしょうか、結構泳げるのが凄いと思いました。

 

最後におそらく、海の家になるであろう、浜のビーチハウスに来ました。九大のi-topiさんたちが、子供のための科学教室をされていました。

ここにも食べるものが無くて、かき氷が売れていました。レンタサイクルのところには人が誰もいないし、バス停で運転手さんに話しかけてわざわざもらった、降車証明書は役に立ちませんでした。降車証明を見せるとレンタサイクルが無料になるとあったのですが、スタッフがいなくて借りられませんでした。二見が浦までチャリで行って、何かを食べようと思ったのですが、あきらめました。「定食」というのぼりをあちこちで見かけたのですが、定食屋はついに見つかりませんでした。今日はついてない日として、おなかをすかせたまま今宿に直帰することに。

 

西の浦のバス停で、次のバスまで40分くらいあったので、写真を撮って過ごしました。

空梅雨でも必死にアジサイが咲いていて心が和みました。

残念ながら僕のさかなまつりは不漁でしたが、それなりに楽しめました。

さかなまつりは早めの時間に行きましょう。生魚は市場で売ってます!!

干物は買えません!!

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 今日の天気 今日の天気 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。