しまちゃんの愛し糸島ブログ
糸島を個人的に愛している人達の紹介と、ネットワーク作りを目的とした、愛し糸島プロジェクトの情報発信ブログ。
 



曇り、北西の風中。

海辺には親子連れの海岸散歩者さんがたくさんみえていて、子どもたちの元気な声が響いてきます。

いい風です。

 

今日は「こどもの日」です。

超少子高齢化社会が進む日本では、ここいら辺で、「教育」というやつを根本的に見直した方がいいと思います。憲法改正の前に、どういう憲法が自分たちの憲法とすべきか本当に考えられる人、国民を育て上げることが先だと思います。少子化も「環境ホルモン対策」をすべきだし、乳幼児は3歳まで母親が離れず抱いて自分で育てることの奨励を大脳生理学者は主張して欲しいし、物理学者が放射能の半減期を急速に進める方法を確立するまでは原子力発電の再開を延期してほしいし、おかしなことをおかしいと発言し、問題解決していく人を育てることを教育の中心に据えてほしいのです。本当は今解決すべき問題対策を先送りにし、1000兆円超の借金を未来に残し何も対策を取れない僕を含めた大人たちの無責任さに愕然とする今日この頃です。そして、私利私欲に走り、総合的に世界や、大自然や歴史を観ている人がいません。

かって、日本が太平洋大戦を開戦したように、今から3分後のテレビ放送に「番組の途中ですが、北朝鮮から今核ミサイルが発射されました。着弾予定地点は不明ですが、日本本土を目標としているなら約10分後に着弾する見込みです。光を遮断した地下室等に避難してください。」というようなアナウンスが放送される可能性がある時代に私たちは生きています。

もう少し僕らより賢くて生き残れる次世代を育てないといけないのだと思います。

時代を経て引き継ぐべき価値があるものが文化です。農業や職人技術など減少化しているものの中にも貴重な文化があります。そういうものを見つける力や、伝える力、そしてその価値を味わえる力が教養です。そういう意味で、自然は人間にとって最高の教師です。自然に触れ、観察し、味わうことで人間は五感を育てていきます。やがて自然の中に流れる宇宙の定理、自然からのメッセージを受け取れるようになっていきます。そして、そういう自然を愛し恐れ敬う感性や感覚(センスオブワンダー)を持っているのが僕は日本人だと思います。

時代の情報の流れがものすごく加速していき、AIも急速的に発展していくと思います。人類が後何年生きられるか、AIで限定的な数字として分かっているのだと思います。AIがいつか人間が生きていると他の種にとって良くないので、人間だけを滅ぼす菌や物質を作り出すようになるかもしれません。こういうストーリーがまだSFの世界にあるうちに、生きる価値のある人類を多く育てるか、ダメなものをしかたがなくも認めていこうというような落語の世界のような楽観的人類社会を目指すのか、未来のビジョンを世界中の人たちが自分流に創る社会になり、それをみんなが観れるようにして、ぶつけあわなければならないと思いました。そうすることでいくつかの有効案が形創られると思います。そして、いろいろチャレンジがあって修正され変革されて一つになっていくと僕は信じます。

もうずっと言ってきましたが、世界中の言語を翻訳できるソフトを搭載したスマホを世界中の人が持ち、世界中の人が言いたいことが言えて、声や映像に出せる社会にすること。そして世界中の人が歴史的に持っている、天国とか極楽とか浄土とか楽園といっている世界を死後ではなく生きている、どこかではなくここに創ることを生きる目的とする学びを教育の主眼としたらいいと思います。

 

なんかまた偉そうなことを書いてしまいました。

こどもの日に

 

 

夕方小雨降りました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 今日の天気 今日の天気 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。