伊藤ファミリーBLOG

「緑のgoo!」のテンプレートに変えてみました!
(注:コメントスパム・TBスパムは予告なく削除させていただきます)

【COGHCC聖書通読】 2017/07/16

2017-07-16 14:00:31 | 一日一章・聖書通読日記
詩篇 24:1-2
「地と、それに満ちるもの、世界と、そのなかに住む者とは主のものである。 主はその基を大海のうえにすえ、大川のうえに定められた。」

この世のすべてのものは天地万物を創造された主のものに他なりません。私たち人間自身も主のものに過ぎないのに、この世界を人間の思うままに利用し、ほしいままに振る舞うことは、神様を冒涜する愚かな行為です。造り主なる神様の主権を侵すことのないよう、謙虚でありたいと願います。

http://bible.com/81/psa.24.1-2.ja1955

*****

詩篇 24:3-6
「主の山に登るべき者はだれか。その聖所に立つべき者はだれか。 手が清く、心のいさぎよい者、その魂がむなしい事に望みをかけない者、偽って誓わない者こそ、その人である。 このような人は主から祝福をうけ、その救の神から義をうける。 これこそ主を慕う者のやから、ヤコブの神の、み顔を求める者のやからである。[セラ」

まことの神様を信じる私たちクリスチャンは、主の山に登り、聖なる場に立ち、この世のために取りなし、神様の御心をこの世に成し遂げ、自らの言動を通して神のきよさと真実を証する者となることが求められているのではないでしょうか。自分だけ神様の祝福を受ければよいという利己的な考えに染まることなく、虚しいこの世の騙し事に心を奪われることなく、偽りを語ることなく常に真理を追い求め、福音の宣教に励ませていただく私たちでありますように。

http://bible.com/81/psa.24.3-6.ja1955

*****

詩篇 24:7-10
「門よ、こうべをあげよ。とこしえの戸よ、あがれ。栄光の王がはいられる。 栄光の王とはだれか。強く勇ましい主、戦いに勇ましい主である。 門よ、こうべをあげよ。とこしえの戸よ、あがれ。栄光の王がはいられる。 この栄光の王とはだれか。万軍の主、これこそ栄光の王である。[セラ」

栄光の王なる主イエスは強く勇ましく、神の都、聖なる天のエルサレムに凱旋されます。万軍の主イエスが勝利を取られて永遠の都に入られるその日を夢見て、力強く讃美し、その御名をほめたたえて心からお迎えする私たちでありますように。

http://bible.com/81/psa.24.7-10.ja1955
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【今日の聖句】 2017/07/16 | トップ | 【今日の聖句】 2017/07/17 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。